Allen & Heath デジタルミキサー「Qu-16」発表

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Qu-16-Main-Image

Allen & Heath(アレン&ヒース)が、ライブやスタジオで使えるプロフェッショナルクオリティーのコンパクト・デジタルミキサー「Qu-16」を発表しています。

【関連記事】ライブやスタジオで使えるプロクオリティーのコンパクト・デジタルミキサー ALLEN&HEATH Qu-16

高精細カラータッチ・スクリーンやムービングフェーダー、USB接続のI/Oを搭載し中小規模のPA、レコーディング等に威力を発揮します。

主なスペック

16 Mono Inputs (TRS + XLR)

3 Stereo Inputs (TRS)

4 Stereo FX Returns

16 Busses

12 Mix Outputs (LR, Mono Mix 1-4, Stereo Mix 1-3)

4 FX Engines

AES Digital Out

19” Rack Mountable

Moving Faders

Recallable AnaLOGIQ Preamps

Qu-Drive direct Multitrack Recording / Playback on USB drives

800×480 Touchscreen

iLive FX Library

dSNAKE Remote Audio Port

Compatible with ME Personal Mixing System

Qu-Pad iPad App

USB Audio Streaming

DAW MIDI Control

4 Mute Groups

Trim, polarity, HPF, gate, insert, 4-band PEQ, compressor and delay on all Inputs

Insert, 1/3 octave GEQ, compressor and delay on Main LR and Mono Mix outputs

Insert, 4-band PEQ, compressor and delay on Stereo Mix outputs

Built-in Signal Generator

RTA with Peak Band indication

日本での発売は5月を予定とのこと。詳細が分かり次第改めてお伝えする予定です。

Allen & Heath

「ミキサー」タグの関連記事

↑ページトップ