オーディオ・インターフェースとは?【今さら聞けない用語シリーズ】

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

2万円台

初めてオーディオインターフェイスを購入する方でも人気の高い2万円台モデルです。

Roland Rubix24

Rubix24

大人気となった「QUAD-CAPTURE UA-55」の後継機モデルです。
マイクや楽器の音を聞きやすくするコンプレッサー/リミッターやループバックを搭載しているなど「Rubix22」にはない機能があります。また、4チャンネル出力とヘッドホンの出力切り替え機能を装備していて録音やバンドの同期演奏などにも便利です。

【関連記事】大・大定番モデルのUAシリーズの待望の後継機Rubixシリーズ


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

Native Instruments KOMPLETE AUDIO 6 MK2

KOMPLETE AUDIO 6 MK2

4つのアナログ入出力と2×デジタル入出力、2つのヘッドフォン出力とMIDI入出力を装備したとてもコストパフォーマンスが高い製品です。

【関連記事】即戦力となるソフトウェアが付属しているのも魅力なKOMPLETE AUDIO 6 MK2


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

Steinberg / UR44

Steinberg UR44

「UR44」はDSP/VST エフェクトやループバック機能など搭載したUSBオーディオ・インターフェースです。4基の D-PRE マイクプリアンプ、192 kHz 対応、6イン/4アウト、MIDI 入出力、内蔵 DSP ミキサー&エフェクト。バンドレコーディング時で役立つ多入力数やライブの演奏同期で活躍する多出力を装備、音楽活動をしている方をアシストしてくれます。また、ニコニコ生放送やユーストリームなどのライブストリーミングで便利なループバック機能やミキサー機能&エフェクトを搭載しているので、趣味などで配信している方でも便利なインターフェースです。 iPad 接続も対応しています。

【 主な特徴 】

  • バンドレコーディングやライブで活躍する充実の入出力
  • 4つのプリアンプD-Preを搭載
  • 独立したボリューム調整が可能な2つのヘッドフォンアウト
  • 4つのラインアウトと、フロントのつまみでボリューム調整が可能なメインアウト
  • 音楽制作時に役立つDSPミキサーと3つのDSP/VSTエフェクト搭載
  • ストリーミング配信に便利なループバック機能
  • Mac、Windowsだけでなく、iPadにも対応しスマートな音楽制作環境を実現

※iPadで使用する場合、「Apple iPad Camera Connection Kit」または「Lightning - USBカメラアダプタ」が必要となります。

【関連記事】ライブ演奏同期&マルチ録音&配信&生放送にも強い「UR44」


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

本格派向け

どうせ買うなら最初から本格派・・という方の製品です。

Universal Audio / ARROW

「ARROW」はThunderbolt 3 接続の小型デスクトップタイプで、省スペースに設置することができます。

「ARROW」は、UAD-2 SOLO コアプロセッサー(SHARCチップ1基)を搭載し、ハイクオリティのUADプラグインをDAWソフトにて使用できるのが特徴です。
UADプラグインはプロスタジオなどで使用されるハードウェア機材をエミュレーションしたプラグイン。たとえば歌録りでは、そのハードウェアの1つであるプリアンプを通して録音されますが、「ARROW」のUnison 機能 により、バーチャル上で高価なプリアンプを使用することができます。

UADプラグインは100種類以上ものプラグインがオプションで用意されているため、プリアンプ以外にも、コンプレッサーやEQ、リバーブやギターアンプなどお気に入りモデルを追加することができます。

【関連記事】Universal Audio ARROW登場!Thunderbolt 3 オーディオ・インターフェース


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

Universal Audio / Apollo Twin USB

アポロツイン USB オーディオ・インターフェースおすすめ

UAD-2 DUO コアプロセッサー(SHARCチップ2基)の搭載したデスクトップスタイルのオーディオインターフェイスです。リアルタイム(ほぼゼロレーテンシー)に、あらゆる UAD プラグイン(Neve、Studer、Manley、Marshall、Lexicon、API、その他の機器を忠実に再現)を使ったレコーディングが可能で、数多くのビンテージなEQ、コンプレッサー、マイクプリアンプ、テープマシン、リバーブ、さらにギターアンプまでもすぐにお使いいただけます。

Apollo Twin usb_背面 オーディオ・インターフェースおすすめ

【関連記事】Universal Audio Apollo Twin USB 発売!Windows で UAD-2 が起動するUSB3.0 オーディオインターフェイス


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

MOTU / 828es

828es

プロの間では信頼と定評のあるMOTUブランドのオーディオ・インターフェースです。「828es」は28イン/32アウト、192 kHz/24-bit対応のオーディオ・MIDI・インターフェースです。Mac&Windowsに対応しており、ThunderboltとUSB2.0に対応したハイブリット仕様で、さまざまな環境において使用することができます。

MOTU 828es リア

2つのプリアンプ搭載のコンボスタイルマイク/ギター入力、8つのバランス・アナログ・インプットとアウトプット、XLRメインアウト、16チャンネルADATオプティカル(96 kHzの場合は8チャンネル)さらにS / PDIF 、ワードクロック、MIDI端子を装備しています。 828xはマイク、ギター、シンセ、キーボード、ドラムマシン、さらにはエフェクターなど、様々なスタジオギアを接続することが可能です。

決して初心者向きの機器ではありませんが、将来的に本格的な音楽制作を目標としている方には文句なしの逸品といえるではないでしょうか。

【関連記事】ESS Sabre32 Ultra DACテクノロジー採用!Thunderbolt & USB 対応「828es」


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

Apogee Element 24

10 IN x 12 OUT Thunderbolt Audio I/O Box for Mac

Apogee Elementは、音楽制作のためのMac対応Thunderbolt オーディオI/Oです。Symphony I/O Mk II、Ensemble Thunderbolt、そしてGrooveで培われた数々のApogeeの技術が、シンプルなフォーム・ファクターに収められています。合理的なハードウェア機能と先進のソフトウェア・コントロールにより、Elementはかつてないクオリティのオーディオインターフェースを、驚くべきコストパフォーマンスで実現しています。

Element 24は、2チャンネルまでの録音をメインとする、シンプルなセットアップを組みたいミュージシャンの方にぴったりのレコーディング・ボックスでしょう。

【関連記事】ワイヤレスでコントロール可能な Thunderbolt オーディオ・インターフェイス APOGEE Element シリーズ

.


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

島村楽器オンラインストア インターフェース一覧はこちら

【関連記事】

【2017年冬版】初めてのバンドシンセサイザー選び KORG+ROLAND+YAMAHA のおすすめファーストシンセサイザー比較

【関連記事】

topbanner03

オーディオ・インターフェイス新製品一覧は ⇒ こちら

あわせて読みたい記事

続きを読む: 1 2 3

↑ページトップ