2020年8月2日(日)オンラインイベント開催決定!「DJ Beatmake &Modular Conference」のご案内

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらのイベントは終了しました。

皆様こんにちは、梅田ロフト店デジタルアドバイザーの阪口です。

来る8月2日(日)15:00~18:00に「DJ Beatmake&Modular Conference」と題しましてDJミックス、ビートメイク、モジュラーシンセ等ハード機材のワークショップをオンラインで一度に開催してしまおうというイベントを開催しますのでご紹介させていただきます。

イベント内容

DJミックスについては日本を代表する電子音楽家・DJのAOKI takamasa氏をゲストにお招きしてPioneer DJのフラッグシップ最高峰DJミキサーDJM-V10を使用してDJミックスのテクニックやコツ、EQやフェーダー、エフェクターの使い方やDJの際心がけている事、他DJM-V10をマシンライブで使う方法等を解説いただきます。

ビートメイクについては大阪在住、新進気鋭のMPCプレーヤーUSAGI氏による話題の新商品MPC LIVE2のワークショップを実施。ビートメイクのコツやビートライブのやり方等をご自身の経験を踏まえて解説いただきます。MPCに興味のある方やMPCプレーヤーの方は必見の内容なるかと思います。

モジュラー他ハードシンセについては国内の、いや世界のモジュラーシーンの中で今一番話を聞きたいと皆が思っているであろうモジュリストPlugman氏をお招きして各モジュラーシンセの使い方、構成についての考え方、MIDI TO CVやブレイクコアスタイルのビートメイクにおけるCVの当て方、MODトラッカーベースシーケンサーの活用方法等余すところなく解説いただける予定となっています。

イベント参加方法

なお当日は人数制限ありで入場も可能(入場料¥500)となっておりますが、vimeoの配信サービスをご利用いただきますとご自宅からご視聴、ご参加いただくことができます。(Vimeoでのご視聴は¥0でご覧いただけます。)

入場ご希望の方は入場可能人数に限りがございますので、事前に下記のURLよりお申込みいただくか、梅田ロフト店店頭もしくは06-6292-7905 担当:阪口・西岡・横山までご連絡の上、ご予約をお願いします。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc0fR0iZB_pI0XW-9wAWXNB35Uve2rHSENwaxXdPBFWtUzPxA/viewform

※申込いただいたお客様には店舗より確認のメールをさせていただきます。

会場の定員に達しましたので入場受付を終了させていただきます。Vimeo配信はまだまだご参加いただけますので、ぜひ配信でのご参加をよろしくお願いいたします。

■Vimeoでの配信視聴の際は下記のURLより¥0チケットをお求めの上ご視聴下さい。

https://teket.jp/226/801

ぜひご参加のほどよろしくお願いいたします!

イベント詳細

DJビートメイク&モジュラーカンファレンス

開催日 2020年8月2日(日)
会場 島村楽器梅田ロフト店
(大阪府大阪市北区茶屋町16-7 梅田ロフト8F)
時間 Workshop Start 15:00 / Close 18:00 (予定)
出演 AOKI takamasa / Plugman / USAGI / Masayoshi Sakaguchi(司会進行)
チケット料金 入場¥500 / Vimeo配信¥0(ご予約は06-6292-7905 担当:阪口・西岡・横山までご連絡下さい)

アーティストプロフィール

AOKI takamasa

http://www.aokitakamasa.com/

https://soundcloud.com/aoki-1

https://aokitakamasa.bandcamp.com/

1976年生まれ。大阪府出身。2001年初頭に自身にとってのファースト・アルバム『SILICOM』をリリースして以来、LIVE, DJ、楽曲制作を中心に国際的な活動を続ける。2004年~2011年はヨーロッパに拠点を置き、2011年に帰国。国内外のアーティストのremix、プロデュース、ミキシングも担当。Bun/Fumitake TamuraとのユニットNeutralでの活動も進行中。写真家としても活動。

Plugman

2004年からEelectroPopユニット"MOLMO PLUG"として岡山PEPPERLANDを中心に活動中。2枚のアルバムを発表。

2017年よりModularSynthを用いてソロ活動を開始。2019年8月NewMasterpieceレーベルのV.A『Museum,Zoo,Station』に参加。GIGA MODULAR、Powwow東京、TFoM、KFoM、DOMMUNEに出演し、現在精力的に活動中。

USAGI

USAGI – DJ / Producer / MPC Player / Beat Maker

幼少期より音楽に興味を持ち、ピアノ・ドラムに触れて育つ。
2017年 大阪芸術大学 芸術学部 演奏学科 卒業。在学中からドラマーとしてのキャリアをスタートさせる。

Funk / R&B / Hiphop を中心に、様々なアーティストと共演。音楽活動を通して、”生演奏とテクノロジーの融合” に自身のテーマを見つける。2019年トラック制作プロジェクト’Juicy Hip Apartment’を開始し、ファーストシングルを同年10月にデジタルリリース。楽曲提供はもちろん、サーキットイベント出演や、アーティストのライブサポート活動など、メジャー・インディーズ 問わず幅広く参加。

またMPC Liveを用いたライブパフォーマンスは、ミュージシャンのライブスタイルに新たな可能性をもたらし、各所で話題となる。DJの活動においては、TechHouseを表現の場とし、その類まれなリズム感を活かしたDJスタイルが評価され、デビュー直後にも関わらず数々の海外DJとの共演を果たす。

ブラックミュージックをルーツとする彼女のセンスは、ジャンルを問わず、ビートへのこだわりを感じさせ、独自の感性で音楽を紡いでいくそのアプローチからは目が離せない。今後の音楽シーンを担う、注目の若手ミュージシャンの一人である。

SOUNDCLOUD: https://soundcloud.com/ayausami

RA:https://www.residentadvisor.net/dj/usagi

Masayoshi Sakaguchi

インダストリアル、ノイズ、ドローン、アンビエント、ミニマルテクノ等をモジュラーシンセを使用した即興演奏で自在に展開していくスタイルで、大阪・京都を拠点に活動中。

近年ではクラブイベントでのライブ演奏を行う傍ら、国内最大のノイズフェスティバル「GIGANOISE」やモジュラーフェスティバル「TFoM」「KFoM」、モジュラーライブストリーミングサイト「Powwow Tokyo」、「DOMMUNE」、「瀬戸内国際芸術祭」に出演する等活動の幅を広げている。

またハードウェアシンセサイザーに対する強い好奇心から、各地で行われているワークショップに参加する傍ら、関西圏を中心に全国各地から著名なトラックメイカーを招聘して自らワークショップやディスカッション形式のイベントを主催するなど多岐に渡り活動している。


梅田ロフト店デジタル担当 阪口(さかぐち)
この記事を書いた人
梅田ロフト店デジタル担当 阪口(さかぐち)

DJ歴20年、現在も現役DJで活動をしているDJ専門スタッフの阪口です。
今までクラブイベントや野外イベントでDJ、バンドのトラックメイカー、オーガナイザー等々色々と活動してきましたので、DJに関する事なら何でもご相談下さい。

梅田ロフト店
梅田ロフト店

大阪府大阪市北区茶屋町16-7 梅田ロフト8F

電話番号:06-6292-7905

営業時間:10:30~21:00

HP:http://www.shimamura.co.jp/umeda/

The NAMM Show 2020

↑ページトップ