スクラッチバトル『NO TRICKS DJ BATTLE 2019 FINAL』イベントレポート!!

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こんにちは!!島村楽器津田沼パルコ店・DJ担当の數面(スウメン)です!!
今回は12/7(土)に渋谷FAMILYにて開催されたスクラッチバトル、『NO TRICKS DJ BATTLE 2019 FINAL』に行ってきましたのでイベントレポートを書いてみたいと思います!!
このNO TRICKS DJ BATTLE(通称ノートリ)はVestaxの直営店である「Vestax TO THE CORE」で定期的に開催されていたスクラッチのみで勝負をするというバトルです。
現在、クラブシーンの最前線で活躍するDJの方の中でも、過去にノートリ優勝経験がある方も多数いらっしゃいます。
そんな伝説のDJ BATTLEであるノートリですが、2012年12月の大会を最後にしばらく開催されておりませんでした・・・。

しかし、約7年の沈黙を破り2019年6月29日、『NO TRICKS DJ BATTLE 2019 vol.1』が開催されて大きな話題となりました!!
続けて2019年9月21日に『NO TRICKS DJ BATTLE 2019 vol.2』が開催され、今回行われた『NO TRICKS DJ BATTLE 2019 FINAL』ではvol.1とvol.2、各大会の1位と2位の合計4名によるグランドチャンピオンシップとしての開催です!!
今回はトーナメントではなく4名による総当たりリーグ戦となっており、ハイレベルなスクラッチバトルとなりました。
今年の最強の中の最強を決めるスクラッチバトルですが果たして誰が王者に輝いたのか!?
詳しくレポートの方をしていきたいと思います!!

15:00~OPEN イベントスタート

今回の開催場所は渋谷FAMILYにて開催。15時からOPENとなっており、まずはDJ ShogoさんのDJプレイからスタート!!

オープンから続々とお客さんも入ってきています。

会場には話題のポータブルターンテーブル、Reloop / SPiNもあります!!

今回は太陽とことり食堂のフード出店もありました!!ラム肉のクミン焼きピタサンドを販売。

私も小腹が空いていたので購入しました。凄く美味しかったです!!

NO TRICKS DJ BATTLE 2019 FINAL本戦スタート!!

DJ Shogoさんのプレイ後はいよいよ本線のスタートです。
今回も司会進行を務めるのはYoke a.k.a DJ REDBLOODさん。

BATTLE BEATを担当するのはDJ 1anさん。ノートリでは毎試合BEATが変わります。

Yokeさんから大会のルール説明などがあり、その後は出場選手の紹介。
4名の出場者全員が選手宣誓として意気込みを一言ずつ頂きました。

『NO TRICKS DJ BATTLE 2019 vol.1』1位・DJ ITACHI

『NO TRICKS DJ BATTLE 2019 vol.1』2位・DJ BUCK$

『NO TRICKS DJ BATTLE 2019 vol.2』1位・DJ SAMU

『NO TRICKS DJ BATTLE 2019 vol.2』2位・DJ KAITO

そして今回のNO TRICKS DJ BATTLE 2019 FINALの審査員を務めるのは
DJ BEATさんとDJ MINEさん!!豪華過ぎです!!

NO TRICKS DJ BATTLE 2019 FINAL大会ルール

【リーグ戦ルール】
・選手一人につき3試合、合計6試合の総当たり戦
・vol.1 / vol.2 優勝者は「ボーナスポイント」を加点した形でスタート
※下記画像の様にDJ ITACHIとDJ SAMUに2点、DJ BUCK$とDJ KAITOに1点加点された状態でスタート。
・勝利:3点、引き分け:両者に1点の加点。
合計得点が高い選手を年間チャンピオンに認定します

【勝敗ルール】
・指定のビートに合わせて、スクラッチを 8小節ずつ交代でプレイ x 2本ずつ 勝負
・ビートは運営側から試合ごとに指定
・勝敗決定方法:審査員による勝者指名=旗上げ

【使用機材】
ターンテーブル Reloop / RP-7000mk2、DJミキサー Reloop / KUT
※PC/MACでの音ネタは認めず、通常のアナログ盤やバトブレを選手で用意

【年間チャンプへの賞品】
ノートリ公式DJミキサー、Innofader内蔵のReloop KUT 他、豪華賞品を贈呈!!

第1回戦

第1回戦はVol.1の1位 VS Vol.2の2位、そしてVol.1の2位 VS Vol.2の1位という対戦からスタート。
まずはVol.1の1位 DJ ITACHIとVol.2の2位 DJ KAITOのバトル。DJ KAITOくんは参加DJの中でも最年少の小学6年生と言う事で驚きです。ここ最近、凄まじい勢いでスキルを上げています!!

こちらの対戦結果はドロー。どちらもスキルが高く、審査員2名とも引き分けの判定となりこのバトルは両者に1ポイントが加点されました。

次はVol.1の2位 DJ BUCK$とVol.2の1位 DJ SAMUのバトル。
こちらのバトルはDJ SAMUの勝利!!DJ SAMUに3ポイントが加点されます。

第1回戦が終了し、現時点での結果は以下のようになりました。

第1回戦後獲得ポイント順位
DJ SAMU・・・5pt
DJ ITACHI・・・3pt
DJ KAITO・・・2pt
DJ BUCK$・・・1pt
1回戦目終了時点ではDJ SAMUが優勢となりました!!

第2回戦

第2回戦はVol.1の1位 VS Vol.1の2位、そしてVol.2の1位 VS Vol.2の2位の対戦。Vo.1とVol.2それぞれの決勝戦が再びバトルという組み合わせとなりました。
まずはDJ ITACHI VS DJ BUCK$のバトル。こちらのバトルはDJ ITACHIの勝利!!
DJ ITACHIに3ポイントが加点されます。

次はDJ SAMU VS DJ KAITOのバトル。このバトルの結果はなんとDJ KAITOの勝利!!Vol.2でのリベンジを果たし、DJ KAITOに3ポイントが加点されました。

第2回戦が終了し、途中結果が以下のようになりました。

第2回戦後獲得ポイント順位
DJ ITACHI・・・6pt
DJ SAMU・・・5pt
DJ KAITO・・・5pt
DJ BUCK$・・・1pt
次の第3回戦で総当たり戦最後のバトルとなりますが、まだまだ結末が分からない状態となりました。場合によっては同点が2名で延長戦に突入という事もあり得ます。

第3回戦

総当たり戦最後の第3試合はVol.1の1位 VS Vol.2の1位、そしてVol.1の2位 VS Vol.2の2位での対戦です。
まずはDJ BUCK$ VS DJ KAITOのバトルからスタート。こちらのバトルは先程のリベンジ達成から勢いに乗るDJ KAITOの勝利!!ここでDJ KAITOに3ポイントが入り合計8ポイントで暫定1位となります。

次のバトルがリーグ戦最終試合、DJ ITACHI VS DJ SAMUのバトルになります。
Vol.1の王者とVol.2の王者の直接対決ですが、この試合で
・DJ ITACHIの勝利・・・合計9ポイントでDJ ITACHIの優勝決定。
・DJ SAMUの勝利・・・DJ KAITOと同じ8ポイントの為、2人で延長戦へ突入。
・両者引き分けの場合・・・両者に1ポイントずつ入る為、DJ ITACHIが7ポイント、DJ SAMUが6ポイントとなり8ポイントのDJ KAITOが優勝。
果たしてこの王者対決はどのような結果になるのか!?

DJ ITACHI VS DJ SAMUの試合結果は・・・・




















DJ ITACHIの勝利!!!
合計9ポイントで優勝決定!!!年間チャンピオンとなりました!!

おめでとうございます!!

最終的な試合結果はこちら

NO TRICKS DJ BATTLE 2019 FINAL最終結果獲得ポイント順位
DJ ITACHI・・・9pt
DJ KAITO・・・8pt
DJ SAMU・・・5pt
DJ BUCK$・・・1pt

SHOW CASE Tablist Lounge Japan

最後にYuichi,Junya,DOMMYの3人のTablist Lounge Japanによるスクラッチショウケース。
3人ともスキルの高いスクラッチで会場を沸かせていました!!

まとめ

Vol.1、Vol.2、2019 FINALと取材で潜入させて頂きましたが、とにかくレベルが高くて驚きました。以前のノートリより出場者全体のレベルが上がっているように感じました。若い世代も増えてきているので今後もスーパースクラッチキッズが増える事を期待しています!!
出場者皆さんのレベルが高く、審査員の方が頭を悩ませる場面が数多くありましたが、ノートリの審査基準ってどんなところを審査しているの?という疑問の声も良く聞きますのでVol.1~FINALまでの審査員の審査ポイントとしてのコメントも少し抜粋します。

■スキルなどが審査基準となるのは勿論のことですが、針飛びをして音がスキップしてしまったりという部分に関しては減点対象となりえる。この辺りに関しては今後それぞれがカバーしていくスキルを身につけて欲しい。
■ネタ切れなどで一瞬の気の迷いが生じ、それが音に出てしまう部分が減点対象となりえる。この迷いがなく、ずっと集中力を切らさずに安定したスクラッチができる事が重要。
まだまだいろいろな部分で審査基準はあると思いますが、このようなコメントがありましたので是非今後の参考にして頂ければと思います!!

これにてNO TRICKS DJ BATTLE 2019 FINALは終了。7年ぶりの復活からVol.1、Vol.2と続き年間チャンピオンまで決定しましたが、NO TRICKS DJ BATTLEは来年も継続して開催されるようです!!
スクラッチの腕に自信がある方は是非参戦してみてはいかがでしょうか?
今後のノートリの最新情報はDirigentのホームページをチェックしてみて下さい。

↓↓Dirigent ホームページはコチラ↓↓

https://dirigent.jp/

Reloop / SPiN

販売価格

(税抜)¥27,250 (税込 ¥29,975)
JANコード:4534217610319


この商品をオンラインストアで購入する

Reloop / KUT

販売価格

(税抜)¥58,000 (税込 ¥63,800)
JANコード:4534217610227


この商品をオンラインストアで購入する

Reloop / RP-7000mk2

販売価格

(税抜)¥60,000 (税込 ¥66,000)
JANコード:4534217610180


この商品をオンラインストアで購入する


DJ Jiro

この記事を書いた人
DJ SUUMEN
津田沼パルコ店 DJ、デジタル担当 數面 勝博(スウメン カツヒロ)
2004年より千葉、渋谷を中心にDJ活動をスタート。BATTLE DJのスタイルに憧れスキルを磨く。DMCなど数々のコンテストに参戦し、国内有名HIP HOPアーティストのBack DJとして数多くのアーティストのDJを担当。現在も現役のDJとして活動中であり、CUBASE、MASCHINEなどを使用してサンプリングミュージックの制作なども行っている。
津田沼パルコ店 ホームページ

「digiland-shop-tsudanuma」タグの関連記事

「djvj」タグの関連記事

↑ページトップ