【イベントレポート】AUTO BAHN DJ BATTLE vol.2に行ってきました!!

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こんにちは。

島村楽器津田沼パルコ店DJ担当の數面(スウメン)です。

今回は2017/12/17(日)に中野Heavy Sick ZEROにて開催された

【AUTO BAHN DJ BATTLE vol,2】に行ってきましたのでイベントレポートを書いていきたいと思います!!

今回もハイレベルなDJ BATTLEが繰り広げられ、さらに日本初!?であろうフィメール部門の開催もあり、大いに盛り上がっておりました!!

AUTO BAHN DJ BATTLEとは?

AUTO BAHN DJ CHAMPIONSHIP(オートバーンディージェー チャンピョンシップ)は、

HIPHOP⽂化から派⽣したDJのパフォーマンススタイルのひとつの「ターンテーブリズム」のショーケース・⼤会が少ないことを背景に、関東から⽇本へ、⽇本から世界へと誇れるターンテーブリズム ショー・エンターテイメントの創造を⽬的に、2017年1⽉に始動しました。

「ターンテーブリズムの社会性向上」を理念に、様々なターンテーブリズム ショー・エンターテイメントを通じ、DJ⽂化の健全性を伝え、地域・社会の発展等への貢献活動を⾏います。

大会主催者も関東を代表するターンテーブリスト、

PACHI-YELLOW

ANONYMOUS

KATO-P

YOSUKE

MURAMATSU

以上5名によるプロデュースとなっております。

そしてGUEST DJや審査員もかなり豪華なメンツが勢揃い!!

バトル以外のDJタイムもとても楽しめました!!

【GUEST DJ】

NORIHITO(2011 DMC JAPAN CHAMPION)

BUNTA(2008.2010 DMC JAPAN CHAMPION)

【JUDGE】

NORIHITO(2011 DMC JAPAN CHAMPION)

BUNTA(2008.2010 DMC JAPAN CHAMPION)

宮島(2002.2007 DMC JAPAN CHAMPION)

1.2 (2003 ITF JAPAN CHAMPION)

DJ BUCK$(2017 DMC JAPAN FINAL 2位)

【MC】

Nonkey

【DJ】

MICCO

VIVIAN

14


ラウンジでは協賛企業様の展示ブースも!!


フィメール部門

最初は注目のフィメール部門からバトルスタート。

大会の司会進行を務めるのはNonkeyさん。

フィメール部門では以下の3名がエントリー。

DJ MIO

DJ KARIN

DJ REIKO

ルールは90秒2本ずつのバトル形式を行い勝者を決定。

初戦はDJ MIO VS DJ KARINのバトル。

この戦いの勝者がシードであるDJ REIKOと決勝戦を行い優勝者を決定します。

そしてこの戦いの勝者はDJ MIO !!!

Limp Bizkitなどの楽曲を使用した破壊力のあるルーティンが魅力的でした!!

次はいよいよ決勝戦!!

女性No.1 DJの座を決めるバトルが開幕!!


そしてこのフィメール部門決勝戦を勝利し、女王の座に輝いたのは・・・













DJ REIKO !!!

DJ REIKOさんは2017年のDMC JAPAN FINALにも出場経験があり、安定した高いスキルを魅せてくれました。

優勝おめでとうございます!!

テクニカル部門

フィメール部門終了後はAUTO BAHN DJ BATTLEの目玉であるテクニカル部門がスタート。

テクニカル部門ではDMC AFTER PARTY CUP優勝者「SENSE BEATS」とビデオ審査通過者7名を加えて予選を行います。

【予選】

各出場者3分1本シングル形式でルーティンを披露し、上位4名を選出。

予選終了後、採点を行い上位2名が決勝戦へ進出。

3位・4位は3位決定戦を実施。

【3位決定戦】

準決勝にて敗戦した者で90秒2本ずつのバトル形式を行い、

勝者が3位となります。

【決勝】

90秒2本ずつのバトル形式を行い優勝を決定。

又、優勝者はエクストラステージとしてシークレットターンテーブルモンスターとの90秒2本ずつのバトル形式を行います。

テクニカル部門出場者

SENSE BEATS

(AUTO BAHN DMC AFTER PARTY CUP CHAMPION)




DJ Is-k

(ビデオ予選1位)




WA-TA 

(ビデオ予選2位)




YAMAGAMI 

(ビデオ予選2位)




ポセイドン赤嶺 

(ビデオ予選4位)




OM 

(ビデオ予選5位)




YU-TA 

(ビデオ予選6位)




KENGO 

(ビデオ予選7位)



以上の8名が3分間のルーティンを披露し、審査員の点数により順位が決定します。

予選の順位は以下のようになりました!!

1位 WA-TA

2位 YAMAGAMI

※同ポイントで3位は2名

3位 SENSE BEATS

3位 DJ Is-k


そしてここからの3位決定戦と決勝戦は90秒2本ずつのバトル形式に変わります。

AUTO BAHN DJ BATTLEではDMCのシングル部門とバトル部門が両方楽しめるような贅沢な仕様になっております!!まずは3位決定戦からスタート。

この戦いを制し、見事3位の座を勝ち取ったのは・・・
















SENSE BEATS !!

SENSE BEATSさんは2017年DMC JAPAN FINAL後に行われたDMC AFTER PARTY CUP優勝者として今回のAUTO BAHN DJ BATTLE vol.2ではシードとしての出場。安定したスキルと画像を見ても分かりますが、好戦的なスタイルで見事3位決定戦を勝ち取りました!!3位決定戦でもかなりハイレベルな戦いが繰り広げられ、DJ Is-kさんも圧巻のDJプレイでした!!

決勝戦

決勝戦はWA-TA vs YAMAGAMIのバトル。

2人ともDMC JAPAN ファイナリストという経歴を持ち、WA-TAさんは2017年DMC JAPANファイナリストであり、YAMAGAMIさんはDMC JAPAN 2014年ファイナリストそしてIDA JAPAN ファイナリストでもあります。

そしてこの決勝戦を勝利し、見事優勝を勝ち取ったのは・・・・















WA-TA !!!

WA-TAさんはリズムキープの安定したジャグリングやトーンプレイなども織り交ぜ、最後には心電図の止まる音を表現し、

「DJ YAMAGAMI、ご臨終です。」というワードを入れて会場を大いに盛り上げていました!!

見事なルーティンで優勝を勝ち取りました。

優勝おめでとうございます!!

YAMAGAMIさんもスクラッチスキルが高く、どちらもハイレベルなルーティンに圧倒されました。




さて、実はAUTO BAHN DJ BATTLEはこれで終わりではありません。

優勝者はこのままエクストラステージとしてシークレットターンテーブルモンスターとの90秒2本ずつのバトルがあるんです!!

このエクストラステージをクリアでさらに賞金2万GETとなります!!

そしてAUTO BAHN DJ BATTLE vol.2のシークレットターンテーブルモンスターは・・・・・



















DJ MIYABI !!!

強敵の出現に会場も盛り上がっておりました!!

ベテラン vs 若手の注目のバトルとなりましたが、このエクストラステージの勝者は・・・








DJ MIYABI !!!

DJ MIYABIさんはアナログレコードにこだわったルーティンを披露し、キリコさんのパソコンを使ったDJをディスするフレーズ織り交ぜたり、シークレットターンテーブルモンスターとして容赦なくバトルを仕掛けていました。WA-TAさんも予選から最後まで完成度の高いルーティンを披露し続けていましたが、惜しくもモンスター撃破ならず。


これにて今回のAUTO BAHN DJ BATTLE vol.2は閉幕。

私個人の感想では、とにかく出場者の皆さんのレベルが高かったと思いました。まるでDMC JAPAN FINALを見に行っているかのような豪華なイベントで最初から最後までとても楽しめました!!フィメール部門もとても新鮮で良かったです!!2017年のDMCではシングル部門、バトル部門共に日本人が世界一を獲得するという偉業を成し遂げているので、日本のターンテーブリストは世界トップレベルであることを改めて再認識しました。

次回のAUTO BAHN DJ BATTLEも遊びに行きたいと思います!!

DJバトルに興味がある方は是非AUTO BAHN DJ BATTLEに遊びに来てみて下さい♪男女問わず、誰もが楽しめると思います!!



津田沼パルコ店デジタル担当 数面(すうめん)
この記事を書いた人
津田沼パルコ店デジタル担当 数面(すうめん)

Battle DJのスタイルを中心に2004年より活動する現役DJ。楽曲作品へのスクラッチでの参加やサンプリングミュージックの制作なども行っている。
DJ機器を中心に様々なデジタル機器のコーディネートをお手伝いさせていただきます!

津田沼パルコ店
津田沼パルコ店

千葉県船橋市前原西2-18-1 津田沼パルコ A館 5F

電話番号:047-474-7700

営業時間:10:00〜21:00

HP:http://www.shimamura.co.jp/tsudanuma/

「digiland-shop-tsudanuma」タグの関連記事

「djvj」タグの関連記事

↑ページトップ