第4回コルグMR倶楽部『月刊・Stereoタイアップ/鉄道を録る』開催決定!

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらのイベント・キャンペーンは終了しました。

korgmr

コルグが第4回コルグMR倶楽部『月刊・Stereoタイアップ/鉄道を録る』の開催をアナウンスしています。

第4回コルグMR倶楽部『月刊・Stereoタイアップ/鉄道を録る』

※「コルグMR倶楽部」=年間を通じて、録音会や音源紹介、意見交換等、同社のレコーダーMRシリーズや超高音質レコーディングを楽しんでいただけるイベントを開催しています。


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

株式会社コルグ製品情報

過去3回、異なる場所/スタイルで開催されてきた「MR倶楽部」。2年振りとなる第4回目は『月刊・Stereoタイアップ/鉄道を録る』と銘打ち、茨城県まで遠征。

都会の喧噪や、忙しい日々の中ではなかなか耳を傾けることができない、鉄道のモーターや線路の継ぎ目、踏切、駅や車内アナウンスなど、そこで出会った音をコルグのMRシリーズで録音し楽しもうというイベントです。

今回はなんと、定期列車にMR倶楽部メンバー専用の貸し切り車両を1両連結。鹿島臨海鉄道の6000系、ひたちなか海浜鉄道のキハ20系列という鉄道史においても重要な車両に乗り込んで、存分に生録を行えます。また今回は音楽/鉄道双方での録音に造詣が深い石田善之氏を講師に迎え、プロならではのコツを教えて頂けるため、レコーディングのスキルアップにもつながります。

p1

録音/鉄道ファンの方はもちろんのこと、それぞれ興味はありながら敷居が高いと感じていた方も、この貴重な機会にぜひお気軽にご参加してはいかがでしょうか。

またこのイベントのレポートは後日、Stereo誌に掲載されます。

<概要>

  • 日時:2013年7月6日(土)
  • 実施場所:鹿島臨海鉄道、ひたちなか海浜鉄道(どちらも車両1両貸し切り)
  • 参加費用:12,000円
  • 募集人数:30名
  • 最少催行人員:15名
  • 募集締切:定員になり次第

※最少催行人員に満たない場合、ツアーを中止する場合がございます。この場合催行不可能となった当該サービスのご提供に関わる部分を払い戻しいたします。(中止の場合は、開催日1週間前にご連絡いたします。)

※基本的に、MRシリーズでの録音に限定させて頂きます。

※MRシリーズをお持ちでない方には、機材貸し出し(MR-2。無料)を行います。

またMR-2の特別価格での販売もご用意しております。

ということでなんだか非常に楽しそうなイベントですね!

第4回コルグMR倶楽部『月刊・Stereoタイアップ/鉄道を録る』参加申込ページ

「レコーダー」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ