【イベント】バンドキーボードを始めよう!~即戦⼒シンセサイザーYAMAHA「MX49」でバンドキーボードをひきこなそう~

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらのイベント・キャンペーンは終了しました。

【イベント】バンドキーボードを始めよう!

~即戦⼒シンセサイザーYAMAHA「MX49」でバンドキーボードをひきこなそう~

セミナー開催のお知らせです。

•「クラシックは習っていたが、コードがわからない、演奏スタイルがわからない」
•「シンセサイザーは難しい」
•「セッティングや移動も大変」
と思っている人少なくないかもしれませんね。これが理由でバンドキーボードを敬遠している人、メンバーに取り込めないバンドも少なくはないのではないでしょうか?
でも心配ご無用
こうしたバンド・キーボード・プレイに自身のない人を対象に「気軽持ち運ぶ即戦力シンセサイザー」YAMAHA MXシリーズを使ってバンドアンサンブル・プレイのテクニックを伝授するのがこのセミナー。
なんと参加者には一人一台のMX49をご用意しましたので、実際にキーボードを触りながらセミナー受講ができます。
バンド・キーボードは楽しいよ~

こんな方にオススメです。

  • クラシックピアノは習っていたがコードが良くわからない
  • バンドスコアの通りに弾いても、なんだかかっこよく無い気がする
  • バンドでキーボードやりたいけどシンセサイザーの使いこなしに自信がない。
  • ギター、ベース、ドラムとどうやって合わせたら良いのかよくわからない など

講師:持山翔子さん

shoko

•1984年7月16日生まれ
•静岡県磐田市出身 AB型
•国立音楽大学にて作曲、作曲理論を学ぶ。在学中から活動を開始。歌心を大事にし、且ついプレイスタイルで、様々なライブサポートやレコーディング・TV収録等に参加。これまでに西野カナ、ももいろクローバーZ、倉木麻衣、アイドリング!!!などのライブサポートの他、都内を定期的に行なわれているライブイベント『ナマオト』のバンドメンバーとして、三浦大知、SOFFet、YU-A、シクラメン、CLIFF EDGE、甲斐名都、唄い人羽、、、など多くのアーティストと共演。作編曲家としても、アニメやドラマCDの音楽制作を担当するなど、活動の幅を広げている。自身がリーダーのピアノトリオ【m.s.t.】では、スタンダードからオリジナルまでclassic、jazz、pops、hip-hopなど様々な要素を取り入れて演奏する。2011年にはミニアルバム"time of doze"を発売、毎月ライブを行なう中で、2012年モーションブルー・ヨコハマに出演し大盛況をおさめる。 http://ameblo.jp/shoko-mochiyama/
皆様の参加お待ちしております。
タイムテーブル
  • シンセサイザーは難しくない⇒『MX49』のイージーオペレーション紹介
  • 音色選びのポイント⇒(どんな音色をつかえばよいのか)
  • 音色別奏法アドバイス~ピアノ、オルガン、、ブラス、ストリングス、シンセリードetc
  • コードだけで演奏するコツ(バッキングなど)⇒バンドスコアの上手な活用方法
開催会場と詳細は下記参照ください・。
写真は大宮ロフト店(2013/2/24開催の様子です)
keyseminar_ohmiya
MX49 デモ動画

http://www.youtube.com/watch?v=r8fZVa23C1s

MX49製品情報

↑ページトップ