Teenage Engineeringの シンセ・シーケンサー OP-Z が16% OFF

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらのキャンペーンは終了しました。

Teenage Engineering ( ティーンエイジ エンジニアリング )のマルチメディア・シンセサイザー/シーケンサー「OP-Z」が16% OFFとなるBlackFridayセールがスタートしました。

キャンペーン期間

2020年11月20日(金)18時 〜 2020年12月14日(月)

販売価格

通常価格(税抜)¥63,300 (税込 ¥69,630) ⇒ セール特価(税抜)¥53,000 (税込 ¥58,300)
JANコード:4533940089751


OP-Zでできること

  • 内蔵シンセエンジンとディープなシーケンサーを使ったトラックメイキング
  • トラックごとに自由にステップ長を変更可能な最大256ステップのシーケンサー
  • ディープなシーケンサーを使った外部シンセサイザーのコントロール
  • USB MIDIのほか、今後発売されるOplabモジュールを追加すればDIN MIDIケーブルや3.5mmケーブルでの接続も可能に
  • 9種類以上(OSアップデートで続々追加予定)のシンセエンジンが選べる4つのシンセグループ・トラック
  • サンプルベースのドラム音源が選べる4つのドラムグループ・トラック
  • シーケンス可能な2つの内蔵FXトラック
  • USB dmxインタフェースを使用した照明機器のコントロール
  • スマートフォン(現在はiOSのみ)のカメラ機能と写真ライブラリを使用した映像制作 & VJコントロール
  • 付属のvideopakを使用した3Dビジュアル映像制作 & VJコントロール
  • 無料のUnityツールキットであるvideolabで制作したオリジナルのビジュアルをロードして使用可能
  • サンプリングも可能
  • 内蔵バッテリーで最大6時間動作。バッテリー交換も可能
  • マイクやスピーカー、4つのコントロールダイヤルに感圧式のピッチベンドも搭載
  • USBケーブルでPCと接続することで、データのバックアップが可能
DTM新製品一覧は ⇒ こちら

「synthesizer」タグの関連記事

↑ページトップ