Lewitt の楽器を選ばない万能マイク LCT 540 SUBZERO が15%オフ

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらのイベント・キャンペーンは終了しました。

Lewitt ( ルウィット )の繊細な表現もノイズ・フロアに埋もれさせない。楽器を選ばない万能マイク「LCT 540 SUBZERO」が15%オフとなるプロモーションがスタート!

1インチ・ラージダイアフラムのLCT 540 SUBZEROは、人間の聴覚を凌駕する性能を実現し、超繊細なディティールを捉える、カッティングエッジなマイクロフォンです。LCT 540 SUBZEROは、聞こえないようなトーンやサウンドまでも拾い上げ、パフォーマンスの全ての瞬間を構成するきめ細かいキャラクターのすべて捉えることで、レコーディングを完璧なものにします。全く別次元の音楽的なディティールを持った楽器や声を再発見できるでしょう。

プロモーション期間

2020年4月1日(水)〜2020年4月30日(木)

販売価格

通常販売価格(税抜)¥72,223 (税込 ¥79,445)プロモーション特価(税抜)¥61,000 (税込 ¥67,100)
JANコード:4533940076355

LCT 540 SUBZER(LCT540S)特徴

  • ・セルフノイズ、サブゼロを実現した超低ノイズ回路
  • 単一指向性 1” コンデンサー・マイク
  • ダイナミックレンジ 132 dB、最大SPL 136 dB
  • 超高解像度のソニックイメージ
  • 優れたトランジェント・レスポンス性能
  • クリップ・インジケーター搭載
  • オートマティック・アッテネーション
  • クリッピング・ヒストリー
  • 3段階 ( Linear , 80Hz, 160Hz)ローカット・フィルター
  • 3段階 ( 0dB. -6dB, -12dB ) アッテネーター
  • プリ・アッテネーション
  • パーフェクト・マッチング・テクノロジー:全てのLCT540sでペア・マッチ可能
  • ミリタリーケース付属

仕様

音響的動作原理 Pressure gradient transducer, externally polarized
ダイアフラム スパッタ金蒸着マイラー(3ミクロン)
トランスデューサー Ø 25.4 mm, 1 in
指向性 カーディオイド
感度 41 mV/Pa, -28 dBV/Pa
等価ノイズレベル 4 dB (A)
最大耐音圧 SPL (0.5 % THD) 136 dBSPL, 0 dB pre-attenuation
S/N比 90 dB (A)
ダイナミック・レンジ 132 dB (A)
プリ-アッテネーション・パッド  0 dB
-6 dB
-12 dB
ロー・カット・フィルター リニア
80 Hz (6 dB/oct)
160 Hz (6 dB/oct)
内部インピーダンス 68 Ω
供給電圧 48 V ± 4 V
消費電流 3.6 mA
マイク筐体 亜鉛ダイキャスト
コネクター 金メッキ 3-pin XLR
マイクロフォン 寸法 158 x 52 x 36 mm, 6.22 x 2.04 x 1.42 in
マイクロフォン 重量 371 g, 13.1 oz

セルフノイズ「SUB ZERO(ゼロ以下)」を実現した超低ノイズ回路

人間の聴覚は、低域、超高域に向かうにつれ感度が低くなり、2〜5kHz近辺がもっとも感度が高くなります。LCT 540 Sのセルフノイズの値と最小可聴閾値を比較すれば、このマイクのセルフノイズの値が常に最小可聴閾値を下回っていることが分かります。

マイクロフォン新製品一覧は ⇒ こちら

「マイクロフォン」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ