JBL EON206P スピーカースタンドプレゼントキャンペーン

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

期間中 JBLのポータブルPAシステム「EON206P」ご購入のお客様にスピーカースタンド(on stage stands SS7761B×2※)をプレゼントするキャンペーンがスタート!

【関連記事】

JBL EON206P 発売!JBLサウンドを持ち運べるポータブルPAシステム

キャンペーン概要

JBLのポータブルPAシステム「EON206P」を購入でon stage standsのスピーカースタンドSS7761Bを2台プレゼントいたします。

SS7761B

※プレゼント対象スピーカースタンドは商品が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

キャンペーン期間

2018年7月21日(土)~2018年8月30日(木)

EON206Pの主な特徴

軽くてコンパクト。音響機器に不慣れな人にも扱いやすい

  • 軽くてコンパクトなので、持ち運びが容易です。さらに、簡単な接続ですぐにスピーカーから音が出せるので、音響機器に不慣れな人にも扱いやすいシステムです
  • 運搬時はパワード・ミキサーの両側にスピーカーを連結でき、中央のハンドルでそのまま持ち運べます。しかも全体で約12kg以下と軽量です。
  • 使用するときは、付属のケーブルでパワード・ミキサーとスピーカーを接続し、電源をONにすれば音を出す準備が完了します。
  • 音源の入力用にXLR、標準フォーンジャック、RCA、ミニフォーンジャックの端子を装備しているので、変換端子を用意することなく様々な機器を直接接続できます。
  • 例えばマイク、ギター、キーボードを接続してバンドのPAや、マイクとミュージックプレイヤーを接続してカラオケなど、小規模ながらPAが必要なシーンで手軽に使えます。

使いやすいパワード・ミキサー

  • モノラル入力×2、ステレオ入力×4の合計6チャンネルのミキサーを内蔵。モノラル入力には、マイク/ラインの入力レベルの切り替えスイッチや、高域と低域の独立したトーンコントロール、ON/OFFのできるリバーブ・エフェクトも搭載しています。
  • 入力信号をルーティングして出力する、モニター出力端子も装備。モニター用のPAシステムへの拡張はもちろん、録音機器の接続にも利用できます。

JBL製トランスデューサーを搭載

  • スピーカーはJBL製トランスデューサ―を搭載し、高品位なサウンドを出力します。
  • 6.5インチの低域ドライバーと、ネオジム磁石で駆動する1インチのツイーターを搭載した2-Way構成を採用。豊かな低域と明瞭な高域で、ハイクオリティーな音響空間を演出します。
  • 指向角度は100°×80°をカバー。最大音圧113dB SPLを達成し、広範囲に均一な音を届けます。

EON206P

販売価格

(税抜)¥56,800 (税込 ¥61,344)
JANコード:0050036904605


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「pa-2」タグの関連記事

↑ページトップ