よくある質問

絞り込み検索

「サックス」に関するQ&A

サックスのネックコルクの交換はどのくらいの頻度で必要ですか?

コルクは使っていくと縮んできたり、剥がれたりします。お客様の使用頻度や環境によります。最近マウスピースを入れると緩く感じるな、など気になったらリペアスタッフに相談してください。定期調整に出していただければ、その際にコルクの状態も確認します。定期調整をお勧めします。

サックスを演奏していている時。ジジジとなる音が気になります。軽減できますか?

ジジジとなる音の原因となる部分にもよりますが、改善する事ができることもあります。タンポから雑音がなったり、キイの中のオイルが切れてしまったりする事で雑音になったり、様々な原因がありますので、音が鳴る時の詳細をよく覚えておき、修理の相談をしましょう。

サックスの低音が出にくいです…昨日まで大丈夫だったのに!

原因はいくつか考えられますが、急に音が出にくいのであれば、キイの曲がりやコルクやフェルトの欠損などの可能性が考えられるので、調整する必要があります。他にも、演奏環境の変化やマウスピースやリードなど様々な可能性がありますので、一度相談していただくことをお勧めします。

サックスのプラグキャップがいつの間にか無くなってしまいました。無くても大丈夫?

プラグキャップはオクターブキィ(ネックに付いているキィ)の連絡棒を守るために付属します。ケース内に入れる際は必ず使用します。キャップだけでも購入できますので、ご相談ください。メーカーの純正品もありますし、連絡棒ごと守る事ができるアクセサリーもあります!

路上でとても古めかしいサックスを演奏している人を見かけました。寿命はないんでしょうか?

人間に寿命があるように楽器にも寿命があります。楽器の場合には、定義が色々あるので必ずこうなったらとは言い切れませんが、例えば、楽器として機能しなくなったり、演奏する人が吹いている楽器の音を愛せなくなったり、など色々な理由があると思います。今お持ちの楽器と長く付き合っていく為には、日ごろのお手入れが必要ですよ。