よくある質問

絞り込み検索

「弦楽器」に関するQ&A

毛替えはどういうタイミングで行うのですか?

毛が何本も切れて毛が薄くなってしまったり、汚れがついたり毛が摩耗して引っ掛かりがなくなったり、毛が長くなり過ぎたときには毛替えが必要です。また、弓の毛は馬のしっぽの毛を使っている為、湿度の変化にも影響をうけます。毛を全部緩めたときに毛がだらーんと垂れてしまっている時などには毛替えをしたほうがよいでしょう。使う頻度にもよりますが、最低でも年に1回は毛替えをおススメします。

ビオラの保管方法を教えてください。

使用しない時は出しっぱなしにせずにケースにしまいます。直射日光や空調の風が直接当たらない場所に置いてください。気温20~25℃前後で湿度は50%前後が楽器にも人間にも心地良い環境となります。特に夏場の暑い車内や冬場の暖房器具の風に直接当たらないようにする注意が必要です。

チェロの保管方法を教えてください。

使用しない時は出しっぱなしにせずにケースにしまいます。直射日光や空調の風が直接当たらない場所に置いてください。気温20~25℃前後で湿度は50%前後が楽器にも人間にも心地良い環境となります。特に夏場の暑い車内や冬場の暖房器具の風に直接当たらないようにする注意が必要です。