よくある質問

絞り込み検索

「弓」に関するQ&A

毛替えはどういうタイミングで行うのですか?

毛が何本も切れて毛が薄くなってしまったり、汚れがついたり毛が摩耗して引っ掛かりがなくなったり、毛が長くなり過ぎたときには毛替えが必要です。また、弓の毛は馬のしっぽの毛を使っている為、湿度の変化にも影響をうけます。毛を全部緩めたときに毛がだらーんと垂れてしまっている時などには毛替えをしたほうがよいでしょう。使う頻度にもよりますが、最低でも年に1回は毛替えをおススメします。

毛の種類によって何が変わるのでしょうか?

弓の毛は弦楽器を演奏する上で、とても重要な役割をしており定期的な毛替えが必要です。そして、その毛の種類によっても音色や表現に変化があります。そんな違いなんてきっと自分には分からないとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、しっかりとご説明いたしますので、ぜひ次回の毛替えでお試し下さい!

毛の種類についてはこちらをご覧ください。