ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

特集記事

【徹底検証】エフェクター徹底検証 その4 ~「MAD PROFESSOR」歪みペダル全13モデルに迫る!~ 後編

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

s-DSC08116
前回の【徹底検証】エフェクター徹底検証 その4 ~「MAD PROFESSOR」歪みペダル全13モデルに迫る!~ 前編では、

  • Sweet Honey Overdrive(Hand Wired、New)
  • Little Green Wonder(Hand Wired、New)
  • Sky Blue Overdrive(Hand Wired)
  • Bluebird Overdrive(New)
  • Royal Blue Overdrive(New)

の7機種を取り上げました。
後編となる今回は、MAD PROFESSOR歪み全13機種の残り6機種をチェックしていきます。

※先日New Fire Red Fuzzが発売となりましたが、検証時にはまだ発売されていなかったため、Fire Red FuzzはHand Wiredのみとなります。

“Mighty Red Distortion”対決

後編は、ガッツリ歪みからスタート!
取り上げるのはMighty Red Distortion(以降MRD)のHand WiredとNewです。
s-DSC08073
MRDが再現するのは、80年代のロック・サウンドです。
「アンプの動作をそのまま再現させることができる特殊な技術」、「低雑音増幅技術によって、ここちよいサステイン」、「高電流消費 (7.5Vから18Vまで対応可能)により、歪みのレベルを可変可能」と、メーカーサイトには難しい言葉が並んでいますね~
今回のモデルはツマミも説明書ナシで分かるシンプルな編成になっています。

※NewシリーズとHandwiredシリーズの構造的な違いに関しては前編をご覧ください。

banner-Mighty Red Distortion 外観

MAD PROFESSORのシリーズでは珍しく、Hand WiredとNewの塗装がかなり似ていますね。
ぱっと見は分からないかも。
s-DSC08076
こっちがNewで、

s-DSC08075
こっちがHand Wired。

Hand Wiredの方が少し明るいかな?

banner-Mighty Red Distortion データ

New Mighty Red Distortion Hand Wired Mighty Red Distortion
定価 (税抜)¥28,000 (税込 ¥30,240) オープンプライス
販売価格 (税抜)¥23,900 (税込 ¥25,812) (税抜)¥42,700 (税込 ¥46,116)
JAN 4562281366412 4562281361301

banner-Mighty Red Distortion サウンド比較

まずはNewシリーズです。

次にHand Wired。

ひずみに関しては、画像のとおり「DISTORT.」をフルにしています。
フルにしてもメタル系で使用するような歪みではなく、あくまでも「ロック」なにおいが残る、心地よい倍音です。
また、中域の成分がしっかりあって、音にコシがあります。
「もっとガッツリ歪ませたい!」という方は、MRDの前にブースターなどを設置すると良いと思います。

そして気になるNewとHand Wiredの差ですが、意外とNewがやってくれます。
Hand Wiredとの差が少ないです。
ただやはりHand Wiredの音の存在感はしっかりしたものなので、この差をどう取るか。
ホントに芯のある音が欲しいならHand Wiredを選ぶのが正解でしょうね。

ゴリゴリ歪み対決

次は、MAD PROFESSORの中でも歪み量の多い2機種です。

s-DSC08101
Stone Grey Distortion(以降SGD)とFire Red Fuzz(以降FRF)です。
SGDはNewシリーズ、FRFはHand Wiredシリーズで発売されています。

どちらのペダルもツマミは3つで、左にVOLUME、真ん中にTONE、右にDISTORT./FUZZと分かりやすい構成。

banner-Stone Grey Distortion Fire Red Fuzz データ

New Stone Grey Distortion Hand Wired Fire Red Fuzz
定価 (税抜)¥28,000 (税込 ¥30,240) オープンプライス
販売価格 (税抜)¥23,900 (税込 ¥25,812) (税抜)¥45,300 (税込 ¥48,924)
JAN  4562281367143 4562281361332

banner-Stone Grey Distortion Fire Red Fuzz サウンド比較

今回はDISTORTIONとFUZZではありますが、歪み量的に同程度に感じられたのでセッティングを同様にしてみました。
上の画像を参照して下さい。

ではまずSGDを聞いてみましょう。

ディストーションという名前に違わない、しっかりとした歪みですね。
ただ、MRD同様、メタルの方向に行き過ぎないというか、かなり激しいサウンドになるのに、弦の分離が明確です。
これはかなり使いやすいんじゃないでしょうか?

次にFRFです。

Fuzzといっても、かなりディストーションに近いFuzzですね。
Fuzzらしいちょっと鼻の詰まったようなニュアンスは残しながらも、ブリブリ言い過ぎないサウンドなので、アクセントというよりは通常の歪みペダルとして使えそう。
こちらもやはりコード感がしっかり感じられる点が優秀ですよね。
さすがHand Wired。

オーバードライブ VS ブースター

さて二連続でかなりキツめに歪むモデルを見てきましたが、最後はMAD PROFESSORのお家芸とも言えるマイルドな歪みで締めましょう。
Amber Overdrive(Hand Wired、以降AOD)とRuby Red Booster(New、以降RRB)です。
s-DSC08105

banner-“Hand Wired” Amber Overdrive

AODは、メーカーサイトでは「素晴らしいチューブアンプに素晴らしいオーバードライブやファズをつないだ時の音をクリーンアンプを用いて再現する」とあります。
JCなどのトランジスタ・アンプでも再現可能ということでしょうか?
今回は他モデル同様、Fender Twin Reverbにつないで行いましょう。

s-DSC08107
ちなみにAODのインピーダンスは他のモデルと違ってインピーダンスが45kΩとだいぶ低め。
というより他メーカーのものも含めて考えても、極度に低い。
通常ギターのアウトプット・インピーダンスが500kΩくらいなので、かなりのロー受けになってしまうんじゃ…?
と思いましたが、ギターから直接でもしっかり良い音出ました。
このカラクリをいずれ解き明かしたいですね。

banner-“New” Ruby Red Booster

RRBは「最大+40dBまでの高い増幅量を実現し、アンプのインプットに接続した時に煌びやかなクランチサウンドからヘヴィなオーバードライブサウンドまでを作り出せるよう設計されている」とのことで、ブースターという名前ながら、歪みとして使用できる、多彩なペダルですね。

s-DSC08106
また、RRBは「バッファー」のON/OFFを切り替えるスイッチがペダルの内部にあるとのこと。
シールドが長かったり、前段にエフェクターが多数設置される場合はONにしておくのが望ましいですね。
デフォルトではONになっています。

banner-Amber Overdrive Ruby Red Booster データ

Hand Wired Amber Overdrive New Ruby Red Booster
定価 オープンプライス (税抜)¥28,000 (税込 ¥30,240)
販売価格 (税抜)¥40,000 (税込 ¥43,200) (税抜)¥23,900 (税込 ¥25,812)
JAN 4560440824827  4562281366207

banner-Amber Overdrive Ruby Red Booster サウンド比較

セッティングは上の画像でチェックしてください。
まずはAODから。

RRBの後につなぐ事でミドルが少々強調されてはいますが、かなり音が詰まっていて気持ちいいドライブ感。
「Overdrive」とはいえ、けっこうしっかり歪みます。
ミドルの心地よい太さが、骨太なロックでも使えそうな印象を受けますね。
ピッキング・ニュアンスがちゃんと出せる、優良な歪みペダルです。

RRB。

少々TREBLEを上げめにしていたことで、ライトな感じの歪みになりました。
ブースターながらここまで歪むなら、1台2役という使い方が出来ますね。
BLUESやオールドなロックンロールなんかで軽く歪ませて使ってみたいです。

禁断の(?)比較検証

さて、それでは禁断の(?)比較検証に突入しましょう!
何が禁断なのか?
それは…

BOSS OS-2との比較検証だからです! どーん!!
s-DSC08109
だって、「3万円~5万円するようなMAD PROFESSORの音がBOSSで出せちゃったら…」とか、「BOSSの音があまりにも薄かったら…」なんて考えただけで恐ろしい!(怖)

banner-Amber Overdrive OS2 セッティング

今回は、かなり気持ちいいサウンドを奏でてくれたAmber OverdriveのサウンドにOS-2でどれだけ近づけるのか?
というスタンスで音作りしていきます。
というわけでOS-2とAODを聞き比べながらこんなセッティングにしてみました。
s-DSC08108
AODはVOLUME10時、TONE2時、DRIVE1時くらいに。
OS-2はLEVEL2時、TONE1時、DRIVEフル、COLOR3時(DS寄り)です。

さてどうなるでしょうか…(ドキドキ)

banner-Amber Overdrive OS2 データ

Hand Wired Amber Overdrive BOSS OS-2
定価 オープンプライス オープンプライス
販売価格 (税抜)¥40,000 (税込 ¥43,200) (税抜)¥9,000 (税込 ¥9,720)
JAN 4560440824827 4957054018290

banner-Amber Overdrive OS2 サウンド比較

AODを聞いてみましょう。

次に、OS-2です。

おお!? これは…

まず第一の感想が、「BOSS、やるじゃん!」ですね。
歪みの質感とか、出音のヌケ感とか、トータルで見て販売価格¥8,900とは思えないようなクオリティだと思いますよ。
さすがエフェクターの歴史を作ってきただけのことはあります。

そしてAODとの比較ですが、やはり4倍以上の値段差はしっかり感じられましたね。
ピッキングニュアンスの再現性や、ピッキングへの追従性などなど、弾いている本人からすると、そこには歴然とした差があります。
そして音圧感の差。
これが一番出てますね。
BOSSのTONEを絞るともう少しハイが抑えられて、ミドルが聞こえて来るんですが、それだとどうしてもコモってしまうので、可能な限り近づけたのがこのセッティング。
それでもAODはヌッケヌケのゴリゴリ!
これなら4倍以上のお金を払う価値ありです!!

検証後記

2回に渡って検証してきたMAD PROFESSOR。
実はワタクシ、今回の検証を行うまでMAD PROFESSORをまともに鳴らしたことはありませんでした。
ほぼ未知数の状態での検証だったので、逆にフラットな意識で鳴らし、音を聞いてみました。
s-DSC08047
結果として、最終的な印象は「MAD PROFESSORは共通して、良質なオールド・サウンド」という印象です。
昔の大型チューブ・アンプを鳴らしたようなサウンドを現代の技術でペダルに詰め込んでいますね。
BJ(Bjorn Juhl)がカリスマ・エフェクター&アンプ・ビルダーと呼ばれている理由が分かりました。

歪みを買おうと思っている方は、ぜひMAD PROFESSORを選択肢に入れてみると良いかと思います。
※超ハードなメタルなどには対応しないとは思いますので、今回のサウンド・サンプルとともに、ぜひご自身で試奏してチェックしてください!

MAD PROFESSOR歪みラインナップ

前編のラインナップも含め、歪み全13機種を最後に改めて紹介しておきます。
(2013年12月19日に発売になったNew Fire Red Fuzzもリストに加えて、14機種紹介します)

banner-“Hand Wired” Amber Overdrive

画像 hw_amber_overdrive hw_fire_red_fuzz
モデル Amber Overdrive Fire Red Fuzz
定価 オープンプライス オープンプライス
販売価格  (税抜)¥40,000 (税込 ¥43,200)  (税抜)¥45,300 (税込 ¥48,924)
JAN 4560440824827 4562281361332
Spec Current draw:2.5mA
Input impedance:45K
Output impedance:25K
Voltage range:7.5-12V
Supply voltage range: 7,5 to 18VDC
Current consumption at 9VDC: 2,5mA
Input inpedance: 52K Ohm’s
Output impedance: 50K Ohm’s
Complete bypass (true bypass)
画像 hw_little_green_wonder hw_mighty_red_distortion
モデル Little Green Wonder Mighty Red Distortion
定価 オープンプライス オープンプライス
販売価格 (税抜)¥45,300 (税込 ¥48,924) (税抜)¥42,700 (税込 ¥46,116)
JAN 4562281361295 4562281361301
Spec Z in at 1kHz: app. 500K
Pout 1kHz in 50k: app. 0uW70 RMS
Max load: app. 10K
Max output: 3V peak
Max current consumption: 5mA5 at 10V
Upper freq. -3dB: app. 10KHz
Max gain at 1KHz: app. 58 dB
Max input signal: 3V peak
Supply Voltage range: 7V5-18V
Supply voltage range: 7,5 to 18VDC
Current consumption at 9VDC: 10,6 mA
Max gain: 62dB
Max output: 1V pk-pk or 500mV rms
Signal/Noise ratio: approximately 96dB
画像 hw_sky_blue_overdrive hw_sweet_honey_overdrive
モデル Sky Blue Overdrive Sweet Honey Overdrive
定価 オープンプライス オープンプライス
販売価格 (税抜)¥42,700 (税込 ¥46,116) (税抜)¥42,900 (税込 ¥46,332)
JAN 4562281361325 4562281361363
Spec Supply voltage range: 7,5 to 18VDC
Current consumption at 9VDC: 5 mA
Input inpedance: 227K TO 10kOhm’s
(adjustable with the Z-control)
Output impedance: 251K Ohm’s
Complete bypass (true bypass)
Supply voltage range: 7,5 to 18VDC
Current consumption at 9VDC: 5 mA
Input inpedance: 260K
Output impedance: 25K Ohm’s
Complete bypass (true bypass)

banner-MAD PROFESSOR New Series

画像 new_little_green_wonder new_ryal_overdrive
モデル Little Green Wonder Royal Blue Overdrive
定価 (税抜)¥28,000 (税込 ¥30,240) (税抜)¥28,000 (税込 ¥30,240)
販売価格  (税抜)¥23,900 (税込 ¥25,812)  (税抜)¥23,900 (税込 ¥25,812)
JAN  4562281365538 4560440828467
画像 new_stone_grey_distortion nw_blue_bird_overdrive
モデル Stone Grey Distortion Bluebird Overdrive
定価 (税抜)¥28,000 (税込 ¥30,240) (税抜)¥35,000 (税込 ¥37,800)
販売価格  (税抜)¥23,900 (税込 ¥25,812)  (税抜)¥31,600 (税込 ¥34,128)
JAN 4562281367143  4560440824056
画像 nw_ruby_red_booster nw_mighty_red_distortion
モデル Ruby Red Booster Mighty Red Distortion
定価 (税抜)¥28,000 (税込 ¥30,240) (税抜)¥28,000 (税込 ¥30,240)
販売価格 (税抜)¥23,900 (税込 ¥25,812) (税抜)¥23,900 (税込 ¥25,812)
JAN 4562281366207 4562281366412
画像 nw_sweet_honey_overdrive New Fire Red Fuzz
モデル Sweet Honey Overdrive Fire Red Fuzz
定価 (税抜)¥28,000 (税込 ¥30,240) (税抜)¥28,000 (税込 ¥30,240)
販売価格  (税抜)¥23,900 (税込 ¥25,812)  (税抜)¥22,500 (税込 ¥24,300)
JAN 4562281365859 4560440830309

link_shoplink_ols