ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

特集記事

【潜入レポート】SUMMER SONIC2014へ突撃!Megadeth デイブ・ムステイン氏へお届けもの!

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

すっかり肌寒くなりましたね。いよいよ本格的に秋に突入した模様です。あの暑い暑い夏が懐かしい・・・

みなさま、今年の夏はいかがでしたか?
実はギタセレスタッフ、この夏こんな場所へ行ってきたのです。

DSC07373_2

SUMMER SONIC 2014!

SUMMER SONICとは・・・

言わずとしれた日本最大級のロック・フェスティバル。東京会場と大阪会場で2日間に渡って開催されることが恒例となっている夏フェスです。通称、サマソニ。
※東京会場は、実際は千葉県ですがね(笑)

今年も、数々の日本国内・海外ミュージシャンが出演されていましたね。
「QUEEN + Adam Lambert」「ARCTIC MONKEYS」「KRAFTWERK」などなど、ここでは語りつくせない数のミュージシャンが、見応えのあるステージを繰り広げていました。

ギタセレスタッフが行ったのは、一日目の東京会場であるQVCマリンフィールド&幕張メッセ。

さて、なんでサマソニに行ったのかというと、大事なミッションがあるからなのです。

そのミッションとは・・・
「Megadethのボーカル・ギター デイブ・ムステイン氏に弦を届けること!」

なぜ・・・?と思う方、大勢いらっしゃると思いますが、ミッションの前に、まずはデイブ・ムステイン氏をご紹介!

Megadeth デイブ・ムステイン ご紹介

Dave-Mustaine-WEB-Post-150x150

スラッシュメタルバンドMegadethの中心人物であり、ボーカル・ギターを務めるのが、デイブ・ムステイン氏。
攻撃的なリフとテクニカルなソロを弾きこなす偉大なメタル・ギタリストの一人です。


デイブ・ムステイン氏に弦を届けよう!

今回実は、デイブ氏よりご招待いただき、ギタセレスタッフはSUMMER SONICの会場にやってきました。

というのも、現在デイブ氏が使用しているエレキギター弦であるClearTone(クリアトーン)、そのClearTone弦の販売元であるガンボミュージック様を通じて、島村楽器に連絡があったのです。

その内容というのが、
ClearToneの正規販売代理店の一社である島村楽器!良かったらSUMMER SONICのライブに招待するよ。
そして、よかったらその時、パッケージに入ったClearTone弦を持ってきてほしいんだ、とのこと。

そりゃ、行きますとも!!
そんなありがたいお話しをいただいたからには、行かないわけにはいきません。
という、サマソニ開催、たしか3~4日前の出来事でした(笑)

ちょっと、ここで疑問?
なぜ、パッケージ入りのClearTone弦が欲しいんだろう?

聞いてみると、ClearToneと契約しているデイブ氏、手元に届く際は、いつもパッケージに入っていない状態で届くんだとか。(バルク弦ってやつですね。)今回はそのパッケージ入り弦を使って、いろんなところでデイブ氏自ら宣伝に使いたいとのこと。

アーティスト自ら、弦の宣伝をしたいとは、そうとうお気に入りの様子。ClearToneと契約しているからだけでなく、信頼の高さが伺えます。

ClearTone弦とは・・・

image_electric02

そこまでデイブ氏がおすすめするClearTone弦、気になりますね。チェックしてみましょう!

■他の弦とどう違うのか?

他の弦との大きな違いは、コーティング技術。
コーティング弦の代名詞といえるエリクサーだけでなく、ダダリオ、アーニーボールなど様々なコーティング弦が世の中にありますが、クリアトーンのコーティングは、業界で最も薄いコーティングなんだとか?!

単に薄いわけではなく、注目すべきはその耐久性。
激しいストローク奏法でも剥がれることはありません。

また、普通コーティング弦というと、ラウンド弦のみコーティングされており、プレーン弦はコーティングされていません。
エレキ弦だと4~6弦、アコギでは3~6弦のみコーティングされているのが通常。
そのため、プレーン弦は耐久性では劣ってしまいます。
ですが、ClearTone弦は、ラウンド・プレーン弦全てにコーティングが施されているので、全体的に長期間音質が保たれるわけです。

ふむふむ、なるほど!

■弦の劣化について
ギターを演奏していると、どうしても手垢や汗などが巻き弦の隙間にたまっていきます。そうすると、弦によって不均等な振動が生まれてしまいます。
まず、これが弦交換をしなければならない理由です。

そのため、汚れの蓄積を防止するという目的でコーティング弦は誕生しました。

ただ、コーティング弦には同時に問題もありました。
それは、弦の音の響きが鈍くなってしまうこと、くすんだようなトーンになってしまうんです。
その原因はコーティングが弦に対して厚くなっており、弦の振動を邪魔してしまうことに。

その分、クリアトーンはコーティングが薄いので大丈夫というわけですね。

■実は、あのギターにも採用されている?!
image_Acoustic (1)
2010年にアコースティックギターブランド Martinがクリアトーンのコーティングをライセンス契約し、Martinのギターに標準装備され始めました。
Martinブランドの弦Lifespan SPにもクリアトーンのコーティングを施したモデルの販売が始まっています。

Martin社は、クリアトーンのコーティングはザ・ベストと言ってくれたそうです。
コーティング=ClearToneになる日も近いのではないでしょうか?

ちなみに、クリアトーン弦と、コーティングされていない弦のサビ比較動画がありましたので、ぜひご覧ください。その効果は、かなり驚きですよ。

いよいよ、サマソニ会場入り

さて、前置きが長くなってしまいましたが、会場入りです。
DSC08865
デイブ氏が普段使用しているクリアトーン弦、「9410 Light 10-46 010 .013 .017 .026 .036 .046」を握りしめ、関係者窓口にて受付。
実はご招待いただいたものの、どこでデイブ氏に会えるか不明な状態で乗り込んだため、早くも迷子状態(笑)広い広いサマソニの会場、ご招待いただいたものの、どうすれば会えるのか?

DSC07374

メガデスのステージは、MOUTAIN Stageにて18:20~。

ライブの終了後に、お会いできるスケジュールでしたので、場所は確認しておかないと!
サマソニのスタッフや現地の警備員に相談し、いろんなバックステージをさまようこと約1時間半(笑)

ようやくプレスルームを発見!これで安心です。

そうこうしている間に、早くもライブ開始時間!MOUTAIN Stageに急がねば・・・

ライブ終了後・・・

いや~、素晴らしかった!
約1時間のステージ、存分に楽しませていただきました。

すいません、写真や動画撮影はもちろん禁止なので、いまいち皆様にこの感動をお届けすることができません(泣)・・・

プレスルームに戻り、待つこと約30分・・・
ついにデイブ・ムステイン氏とご対面!!

DSC07379

ClearTone弦を早速お渡し!
記念に一枚!

この時点で、緊張とうれしさが入り混じり、若干ギタセレスタッフ混乱しています(笑)

そして、実はもう1点おみやげも持ってきておりました。
それはこちら!

utw-ghsvc

ギターうちわ!!
サマソニの時期は、まだまだ暑い夏ですからね。
これで、日本の暑さをやわらげるのに、お手伝いできればと思った次第です。

DSC07382
DSC07383

デイブ氏にポーズ決めていただきました!
写真には納められませんでしたが、うちわにかじりつく場面も(笑)

ライブ終了後のお疲れの中、サービス精神たっぷりなデイブ氏でした。

実際にお話しできたのは5分程度でしたが、偉大であこがれのギタリストですからね。
半ば放心状態で、帰路につくギタセレスタッフなのでした・・・

なんと翌日・・・

メガデスのマネージャーを通じて、ビデオメッセージをいただきました!
2日目のサマソニ大阪会場ステージへの移動中に撮影していただいたご様子。
ホントにお忙しいところ、ありがとうございます!

それでは、そのビデオメッセージをギタセレをご覧の皆様へお届けいたします!

いかがでしょうか?
ひとこと・・・感動です(涙)

これからもギタセレはMegadeth デイブ・ムステイン氏を応援します!

最後に、このページをご覧の皆様へプレゼント

ビデオメッセージにてデイブ氏がおっしゃっていたようにクリアトーン弦3セット分にサインをいただきました!

DSC08862

こちらを、この記事を読んでいる皆様へ抽選で3名様にプレゼントいたします。

■参加方法はこちら
応募受付期間は終了しました。沢山のご応募ありがとうございました!
※キャンペーンに参加される前に必ず応募規約をご確認下さい。
1.島村楽器商品担当Twitterアカウント「@shima_md」をフォロー!

2.ハッシュタグ「#ギタセレ応募1409」付きでツイート! 当たりたいという思いをツイートにぶつけてください!

みなさま、ふるって応募してみて下さいね!

■Twitterでの応募期間はこちら

本日、9月26日(金)~10月10日(金)まで!
応募受付期間は終了しております。ご了承ください。

ClearTone エレキギター弦

〇ウルトラライトゲージ 009-042
販売価格(税抜)¥1,370 (税込 ¥1,479)


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

〇ライトゲージ 010-046
販売価格(税抜)¥1,370 (税込 ¥1,479)


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

〇ミディアムゲージ 011-048
販売価格(税抜)¥1,370 (税込 ¥1,479)


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

〇ハイブリッドゲージ 009-046
販売価格(税抜)¥1,370 (税込 ¥1,479)


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

〇ライトトップ/ヘビーボトム 010-052
販売価格(税抜)¥1,370 (税込 ¥1,479)


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

キャンペーン応募規約

  • 「デイブ・ムステインサイン入りクリアトーン弦プレゼント」キャンペーンは9月26日12時30分〜10月10日11時59分の間に、①Twitterアカウント「@shima_md」をフォローし、②キャンペーンで決められたTwitterのハッシュ(#)タグを付けてツイートすることで、応募とみなします。
  • @shima_mdをフォローしてませんと、エントリー完了とはみなされません。
  • ツイート記事を削除された場合は応募は無効とさせていただきます。予めご了承ください。
  • 同じTwitterアカウントで複数回ハッシュタグのツイートを行っても、エントリー口数は1件となります。
  • 同一と思われるお客様の複数アカウントからの申し込みがあった場合はキャンペーンへの参加を停止させていただきます。
  • 結果は@shima_mdアカウントから当選者のアカウントへのDM送信をもって代えさせていただきます。
  • 賞品の発送は日本国内に限ります。
  • 当選者は、当選の権利を第三者へ譲渡することはできません。
  • 賞品を破損・紛失された場合、返品・交換はいたしません。
  • 本サービスは事前の予告なく終了する場合があります。
  • 本キャンペーンにご応募いただいた方は、本キャンペーン「応募規約」にご同意いただいたものとみなします。