ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

特集記事

【NAMMブースレポート】Ibanez・SCHECTER編 今年も衝撃のモデルが登場です!

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

Ibanezブース

こちらは、Ibanezブース。早速チェックしていきましょう!

NAMM_1674

ブースに入るとPaul Gilbertの”Firreman” を筆頭に、名だたるアーティストモデルがお出迎え。

NAMM_1129

一番上のモデルは全世界初披露となったPaul Waggoner (Between The Buried and Me) シグネチャー・モデル。
残念ながら国内取り扱いはまだ未定のとのこと。

NAMM_1184

Steve Vaiの新たなシグネチャー・モデルも展示してありました。
新カラーのツリー・オブ・ライフ、カッコイイですね。

NAMM_1467

おぉ!ポール・スタンレーのシグネチャー・モデル!
国内取り扱いモデルはまだ未定ですが、これはファンにはたまらない1本ですね。

NAMM_1689

ファンド・フレットのRGプロトタイプも展示され、注目を浴びていました。うーん、世界中のギタリストの関心の高さが感じられる1本です。

NAMM_1197

こちらはFRANCESCO ARTUSATOシグネイチャーモデル。一緒のブースで今春発売予定の2015年モデルPrestige RG&Sシリーズも展示されておりました。

Prestige RGシリーズの詳細はこちら!
【エレキギター】IbanezよりDiMarzio®ピックアップを搭載しリファインした2015年RG Prestigeシリーズが発表!

今回紹介した商品以外にも、Bass Work Shopシリーズ2015年モデルPrestige SR、国内でも大きな反響を呼んだKorg®とのコラボ製品RGKP6 & SRKP4Tube Screamer Miniも展示しており、ブースはかなりの賑わいでした。

アコースティックギターブース

近年エレキギターのみならず注目が集まっているアイバニーズアコースティックギター。

NAMM_716

NAMM_717

今回ラインナップが拡大されたArtwood Vintageシリーズのマホガニーのオール単板モデルや、更に小振りなモデルも登場。
また、バリトン・スケール・モデル (AELBT1)と、2つの複弦を備えた8弦モデル(AEL108MD/AEL108TD)も展示。注目が集まっておりました。

NAMM_718

おぉ!こちらは「ジョーサトリアーニ」シグネイチャーのアコースティックギター!
詳細はまだ不明ですが、わかり次第アナウンス致します!

SCHECTERブース

お次はSCHECTERブース。
昨年は9弦のギターが登場して、かなり衝撃的でしたが今年はどうでしょうか?
早速チェックしていきましょう!

01a8d0c6deda45c0053705ad48633d13d71ab8461a

0161d39747c4158c0f5b1c1ffa665ef8aeb58e600c

昨年もそうでしたが、ブース内はぎっしりとギター・ベースが展示!
アーティストモデルも多数展示しておりました!

01644fc4c04f57ae6750d1245d075e92e78d4e76b1

右下にはHELLRAISERのパッシブP.U搭載6弦モデル(?)が!

上段にはBANSEE ELITEもお目見え!
既存モデルのボルト・オンタイプではなくスルーネックを採用。ボディにはASH&FLAME MAPLEを採用したモデルです。

015b9a52b8583b073ad9764c118b1a7e3ee8b3de3b

USAカスタムショップ製のショーモデルも多数展示!圧巻ですね!

○HELLRAISER C-9

014fa51a9b2b8379fd24d675e7912629b5791cc5f3_00001

9弦のヘルレイザーモデルも登場。トップにキルテッドメイプル、ボディはマホガニー材を使用し、ピックアップにはEMGを搭載したモデル。圧巻のサウンドですね。