ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

特集記事

【NAMMブースレポート】ギブソン編 今年はギターだけじゃなく虎杢のスピーカーも登場!

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

Gibsonブース

Gibsonブースに到着!
今年はギターだけでなく、なにやら虎杢のスピーカーの噂も?
期待大ですね!早速チェックしていきましょう!

image

NAMM_374

今年のGibsonブースは昨年よりも広い!というのも…
CakewalkブランドがGibson参加に入り、TASCAMを含めたオーディオ/レコーディング機器も追加されているためです。

Cakewalk

NAMM_365

NAMM_366

なんと!Gibsonブースの中に、Cakewalkのレコーディングルームが設置されていますね。
そしてCakewalk SONARはもちろんですが、ギタリストにとってたまらないスピーカーの姿が!

Les Paul Reference Monitor

NAMM_367

筐体がまるでレスポールのように虎杢、サンバースト塗装になっています。
そして今回ラインナップされていたのは3機種。

○Les Paul 4 Reference Monitor

NAMM_371

3シリーズの中でも最もコンパクトなモデル。
場所を取らずにモニタリング環境を整えられます。

SPECS:
Configuration:2-Way
System Type:Active Monitor
Freq. Range (-10dB):55Hz – 47kHz
Crossover Freq. (Acoustic):2.4kHz
System Power:103 Watts
Amplifier Distortion:<0.2%THD+N 20Hz – 20kHz (-3dB Max Power)
Input Sensitivity:+4dBu Balanced / -10dBV Unbalanced
Connectors Input:RCA, Balanced TRS, Balanced XLR
Dimensions (H x W x D):258mm x 166mm x 241mm
Weight:4.8kg

○Les Paul 6 Reference Monitor

NAMM_370

Versatile、と銘打たれた文字通り「多芸な」モデル。
出力も「4」よりUPしてより大きな音量でのモニタリングが可能になります。

SPECS:
Configuration:2-Way
System Type:Active Monitor
Freq. Range (-10dB):37Hz – 47kHz
Crossover Freq. (Acoustic):2.7kHz
System Power:247 Watts
Amplifier Distortion:<0.2%THD+N 20Hz – 20kHz (-3dB Max Power)
Input Sensitivity:+4dBu Balanced / -10dBV Unbalanced
Connectors Input:RCA, Balanced TRS, Balanced XLR
Dimensions (H x W x D):356mm x 230mm x 300mm
Weight:8.2kg

○Les Paul 8 Reference Monitor

NAMM_369

「Premium Sound」と銘打たれているように、最高品質のサウンドでモニタリングできるモデル。

SPECS:
Configuration:2-Way
System Type:Active Monitor
Freq. Range (-10dB):37Hz – 47kHz
Crossover Freq. (Acoustic):2.7kHz
System Power:247 Watts
Amplifier Distortion:<0.2%THD+N 20Hz – 20kHz (-3dB Max Power)
Input Sensitivity:+4dBu Balanced / -10dBV Unbalanced
Connectors Input:RCA, Balanced TRS, Balanced XLR
Dimensions (H x W x D): 472mm x 306mm x 350mm
Weight:13.8kg

今回の展示は「4」がCherry、「6」がCherry Sunburst、「8」がTobacco Sunburstになっていましたが、各機種3色をラインナップ予定なので合計9種展開です。

カーブドトップにグロスフィニッシュ、サンバーストカラー仕上げ等々、レスポールを連想させるこのスピーカー達に今年は注目ですね!!

Gibson エレキギターブース

こちらはエレキギターブース。やはりというかさすがというか、多くの人で賑わっていますね。

NAMM_372

NAMM_386

こちらはエピフォンのブース。

NAMM_373

こちらはギブソンのレスポールカスタムでしょうか?見事な杢目ですね。

NAMM_381

NAMM_383

ネック裏には見事な彫刻が!細部までこだわっていますね。

NAMM_384

NAMM_382

では早速注目のギターをみていきましょう!

○Gibson Les Paul Less Plus 2015

NAMM_375

薄型ボディーのレスポール「Les Paul Less+」。通常のレスポールに比べ、ボディが薄い!
正面から見ると通常のレスポールに見えますが、ボディーバックにはコンター加工もされており、持った時の感触もいい感じです。

また、通常リア・トーンのところにミニ・トグルのコイルタップ・スイッチを装備。幅広い音作りが可能。さらに最新自動チューニングシステム「G-Force」、ゼロフレットナットを採用し、より早く正確なチューニングが可能となりました。

○Gibson Les Paul Classic 2015

NAMM_377

こちらはギブソン2015年ニューモデルLes Paul Classic 2015。
早く正確なチューニングを可能にする「G-Force」や、ゼロフレットナットを採用。ピックアップには’57Classic・Super’57を搭載。パワフルなレスポールサウンドが特徴ですね。

また、VOLUMEポットのPUSH/PULLで各ピックアップのコイルタップも可能。レスポールサウンドからシングルコイルサウンドまで、音作りが可能です。コントロールは2ボリューム、1トーン、さらに15dbブースターを搭載。ミニスイッチで簡単にオン/オフが可能。

○Gibson Les Paul Traditional 2015

NAMM_379

伝統的レスポールの構造は継承しつつ、自動チューニングシステム「G-Force」&ゼロフレットナットを採用したモデル。
また、チタン・サドルを使用した最新Tune-O-Maticブリッジ(六角レンチでの上下調節可能)や、ボディにネジ穴を開けずに取り付け可能なリムーバブル・ピックガードの採用など、細部に渡って新機能を搭載。

Gibson アコースティックギターブース

こちらはギブソンアコースティックギターブース。早速みていきましょう!

○Gibson THE SJ-200 Bob Dylan Player’s Edition

NAMM_1538

The Bob Dylan SJ-200 Player’s Editionは、ボブ・ディラン氏ご本人所有のギターに近づけて作成されたモデル。
アディロンダック・レッド・スプルースをボディトップ材に、ハンドセレクトされた3Aグレードのフレーム・メイプル材をボディ・サイドとボディ・バックに採用。

NAMM_1555

ヘッドには、マザー・オブ・パールが埋め込まれたア―ティストの“eye”ロゴを採用。

NAMM_1362

指板にはマザー・オブ・パールのドットのインレイが。

NAMM_1452

サウンドホールの左右両方に貼られたピックガードは、彫刻が施されたデザイン。またピックアップはLR BaggsのAnthemを搭載しています。

○Gibson Hummingbird Custom Walnut Ltd.

NAMM_1237

ボディのトップ材にはシトカスプルース、ボディ材にはアメリカンウォルナットを使用したモデル。ネックはマホガニー、指板はローズウッドを使用。

NAMM_1944

NAMM_1843

ヘッドには「Hummingbird」と「Custom」のロゴが。カッコイイですね。