ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

特集記事

【NAMM2015 ブースレポート】エフェクター編 vol.1 FreeTheToneの林さんを発見!

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

こちらではNAMM Show 2015に出展しているブースの中で、エフェクターにスポットを当ててレポートいたします。

FAT、Ovaltone、FreeTheToneブース

NAMM2015_127

こちらは、FAT、Ovaltone、FreeTheTone 3社による合同ブース。
各社のエフェクターが並んでいます。

こちらは、FATとOvaltoneを中心にしたエフェクトボード。
Ovaltoneの最新作であるHARMONICS BOOST(下段一番右)、MERKAVA MK.2(下段右から2番目)も並んでいます。
NAMM2015_130

こちらでは、FreeTheToneの代表である林さん自ら接客されています。
FreeTheTone製品を中心としたエフェクトボードが組まれていますね。

NAMM2015_133

こちらのブースは、非常に大勢の人だかり。日本国内でも非常に人気の高いエフェクターだけに、海外からの注目も熱いです。

F-pedalブース

Fpedal_1

こちら、F-Pedalブース。
イタリアを代表するミュージシャン/プロデューサーである、フランチェスコ・ソンデーリ(Francesco Sondelli)が立ち上げたエフェクトペダルブランドですね。

2014年のNAMMショーにてデビューを飾ったこちらのブース。2015年も登場です。

おっ、こちらは新商品でしょうか。
「ECHOBANDIT」「ROBOTHOLIC」「DARKLIGHT」の3機種が展示されています。

NAMM2015_143

既に国内発売中の「Edstortion」「PhazeVibe」の隣にLiteの文字が。。。気になります。

G-LABブース

こちらは、島村楽器が代理店を務めているG-LABブース。

おっ、これは伝説のバンド、オールマン・ブラザーズのボーカル・ギタリストであるウォーレン・ヘインズ(Warren Haynes)のワウですかね。
「WH-1」がクローズアップされています。
国内入荷は今のところ未定。続報ありましたらお届けします。
NAMM2015_153

Darkglass Electronicsブース

0164040e7482544e16ad711b6afe7afc773338d252
こちらは、Darkglass Electronicsブース。
フィンランド、またはアメリカで、全てハンドメイドで製作されているクオリティの高いベース専用のエフェクターです。

最近では、国内でもプロミュージシャンの使用が目立つようになってきた今、注目のブランドです。

014101ed1c2eb16647a6e63b85da61348421c552a3

既に、国内でも発売中の5機種全てが試奏可能です。
左からファズ「Dality Fuzz」、オーバードライブ/プリアンプ「Microtubes b7k OD/Preamp」、オーバードライブ「Microtubes b3k Overdrive」、オーバードライブ「Vintage Deluxe Limited Edition」、オーバードライブ「Vintage Microtubes Overdrive」と並んでいます。

まだ、チェックしていないベーシストさん、遅れちゃだめですよ!

Strymonブース

01b643fd3fb80aa7bcc4b1f529fbf98c4936e75c4f
こちらは、国内でもおなじみStrymonブース。
試奏されている方、多いですね。

0142a3bbfaa8b819c11544b43009034cc23c526a44

こちらのボードには、懐かしいDAMAGE CONTROLのWomanizerがありますね。
ちなみにstrymonの前ブランドにあたるのがDAMAGE CONTROLです。ちょっとした豆知識。