ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

特集記事

【NAMMブースレポート】エフェクター編 vol4 ワウペダル定番クライベイビーがこんなに小さく!

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

それでは引き続きNAMM Show 2015に出展しているブースの中で、エフェクターにスポットを当ててレポートいたします。

JimDunlop・MXRブース

やってきました!Dunlopブース。
こちらでは国内ではまだ正式には発表されてはいないモデルも展示されていました。

012db37437d08c8ec236faa4ce0b7a8faa2c95c5ca

一番上段にあるのは、昨年末に日本でも発売開始されたIL Torino Overdrive(イル・トリノ・オーバードライブ)。
詳細はこちら
【オーバードライブ】MXRより、クラシックチューブアンプの特性を再現したオーバードライブが登場!

中段にあるのは、国内では未発表のモデルSub Machine Octave Fuzz。
ファズサウンドにオクターブを追加し、さらに重厚感のあるサウンドを作ることができます。
既に海外では動画も公開されていますね。

そして下段にあるのは、こちらも国内未発表の新製品Iso-Brick Power Supply。
10個もの独立した出力を搭載したモデルです。

019796a8cc7030611cc44baed3b459e6cab87ba52a

こちらには、かなり興味深いモデルがありますね。
上段にあるのは、Cry Baby Mini Wah。あの定番ワウペダルがこんなに小さくなりました!

一見、画像では伝わりづらいですが、従来のワウペダルの約半分のサイズ!
このNAMM Show通じて、小型化したエフェクターが台頭してきています。

画像中段にあるのは、こちらも国内未発表Band Of Gypsys Fuzz Face Distortion!
ジミヘンドリクス愛好家をも納得させるペダルだとのこと。そのサウンドが楽しみです。

下段は、Band of Gypsys Fuzz Face Miniです。
Jimi Hendrix のBand of Gypsys時代のアグレッシブなFuzz Faceサウンドを再現したシリコン仕様のMINI Fuzz Faceです。
こちらも2015年新製品です。

359

こちらにはベース用ペダルがそろい踏み!

上段にあるのは、国内未発表のBass Distortion。
MXRはベース用ペダルにも力を入れていますね。
動画を見る限り、かなり激しい歪みサウンドも作れるようです。

中段にあるのは、Bass Preamp、下段はBass Compressor。
こちらは既に発売中のモデルですね。

T-REXブース

01c4a2827903c092c6eb3c2dd1a51b175d1f59dca7

こちらは、T-REXブース。
多くのラインナップを所持するT-REXのモデルがすらりと並んでいます。

01e36a6942ae0c12e0a3e737bb9b4de84fcf0ea2ba

オーバードライブ、ディストーション、モジュレーションディレイ、リバーブ、ブースター、さらに外部エフェクトループの選択ができるSOULMATE。

01b9fe442d700eff36a21993fe94bd39574329ec19

こちらは、アナログオーバードライブプリアンプSPINDOCTOR 2ですね。

01185d1de7a67a26bd3a79d77f7e6bc121d0e4ab10

さて、こちらは先日ギタセレでもご紹介したtuneMASTER。
バッファーとトゥルーバイパスを選択できる画期的なクロマチックチューナーです。
tuneMASTERの詳細はこちら。
【バッファー・チューナー】T-REXより、トゥルーバイパスとバッファードバイパスが選択可能なチューナーが登場!
015e45794cc80cb3a23feb1ae30af3351a2dd39ce7

そして、こちらは何やら見慣れない物体が・・・!
テープエコーREPLICATORと表記されていますね。
2015年秋ごろに発売を予定されているとのこと。かなり気になります。

409