ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

特集記事

【NAMM2015 ブースレポート】エレキベース編 Freedomブースには各種プロトタイプが展示!

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

こちらではNAMM Show 2015に出展しているブースの中で、エレキベースにスポットを当ててレポートいたします。

Freedom Custom Guitar Resarchブース

047

こちらは、東京都町屋に工房を構えるFreedom Custom Guitar Resarchブース。
昨年に引き続き、今回もNAMMShowに出展しております。

Freedomさんブースでは、NAMMにて新しいシリーズのプロトタイプやニューカラーモデル等が展示されていました。
その中から一部をご紹介します。

052

新型Dulakeのプロトタイプ。
こちらは、アルダー材のフラットトップを採用したモデル。従来のカーブドボディとは一風異なり、トラディショナルな印象ですね。
サウンドも、ジャズベース寄りなサウンドになり、幅広いジャンルで活躍が見込める仕様です。

050

こちらの左から1~3本目までは、先ほどと同じく新型Dulakeのプロトタイプになりますね。
ボディにライトアッシュを採用したモデルもあります。

そして一番右にあるモデルは、Rhino。パッシブ仕様のプロトタイプです。
ピックガードをボディ同色でフィニッシュを施した、新カラーSpace Forestを施したモデルです。
055

こちらも同じく新色Rhino。こちらはニューカラーFreedom Drops-黒糖です。

048

こちらは、NAMM用に製作されたHydra Classic 24 w/Rosewood F.B. (0:00)ですね。
今回ご紹介したモデル以外にも、新型RRプロトモデル等が展示されていました。

Foderaブース

NAMM2015_4000172

ベーシストであれば一度は手にしたいと思っている方も多いはず。こちらはFoderaブース。

NAMM2015_4000173

NAMMのために製作された数々のモデル(Monarch Standard Classic、Emperor Standard Classicなど)が並んでいました。

Sandbergブース

NAMM_422

こちらは、ハイエンドベース Sandbergブース。
ベースを展示している什器が、かっこいいですよ。

NAMM_424

BasicシリーズやCustomシリーズが各種並びます。

NAMM_423

おや、こちらには見慣れないシェイプのサンプルがありますね。
今後の新シリーズでしょうか?

続報が気になるところです。