ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

特集記事

【新製品】何がどう変わったの?KORGの新型クリップチューナーpitchhawk-Gを徹底レビュー!

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

先日、お届けしたクリップチューナー比較記事から約1ヶ月・・・
その中で特集しましたクリップチューナーの1つ KORGのAW-2Gがパワーアップしたとのこと!

その名もpitchhawk-G  AW-3G!

実機をお借りしましたので、前機種AW-2Gと何が違うのかを含め早速レビューしてみましょう!

それではパッケージから・・・

DSC00003-s

AW-2Gよりもコンパクトになりました。

それでは開封してみましょう!

DSC00007-s

このように、白いベールに包まれ(?)コンパクトにたたまれて入っております。

DSC00008-s

ジャン!

黒と白の2カラーがラインナップ。

DSC00014-s
黒バージョンは、全体を真っ黒で統一し、シックな印象に対し、
白バージョンは、画面やグリップ部分、実際に楽器を挟み込む部分は黒、それ以外は白を採用しており、コントラストがオシャレな一品に仕上がっていますね。

それでは肝心の機能面に注目していきましょう。

DSC00033-s

まず、大きな機能面の変化は、クロマチックモード以外に、ギター・モード、ベース・モードを搭載したこと。
ギター(ベース)・モードでは、音名の横に弦番号も表示されるので、よりわかりやすい仕様になっています。

また、またフラット/カポタストの設定もできるようになりました。
※フラットはギター/ベース・モード、カポタストはギター・モード時に設定可能です。

次に、クリップチューナーの大きなポイントである可動域をチェック!

・・・と、その前に、前機種AW-2Gを振り返ってみましょう。AW-2Gは以下のポイントが可動していました。

DDJ

AW-2Gは、ダブル・ボール・ジョイント方式を採用しており、角度調節の自由度が高い仕様でした。
ダブル・ボール・ジョイントとディスプレイのジョイント部分(赤矢印)が可動するので、あらゆる角度に対応します。

AW-3Gでは・・・

DSC00017-s

上記の部分が可動する仕様に変更。これがけっこうすごいんですよ。

赤丸のディスプレイ部分は、360度回転するのに加え、上下左右にも傾きます。

そして青丸の部分をもとに、180度ダイナミックに可動!

fea_p5

図で表すとこんな感じです!
実際に取り付けてみると、全く死角がありません。
立っても、座っても、ヘッドのどこにつけても、ジャストな見やすいポイントに可動します。
これ、ちょっと感動しますよ。

DSC00023-s

続いてはディスプレイ!

高輝度ホワイト・バックライトに新LCDメーターを採用した新型ディスプレイとのこと。
実際、コントラストがはっきりしたせいか、見やすくなってますね。

各機能をコントロールするボタンが前面に配置されたことで、操作もしやすくなりました。

DSC00019-s

楽器を挟み込むクリップ部分も改良されたとのこと。

角度可変のラバー・クッションが一体成型となり、より高いホールド感が得られました。

DSC00037-s

そして、これがクリップチューナー世界初だと思われる機能、「1弦巻き過ぎ警告機能」
ギターのチューニングをしていて、一番細い弦1弦を切ってしまった経験のある方もいらっしゃるでしょう。

なんとAW-3Gは、「1弦巻き過ぎ警告機能」を搭載しており、1弦の巻き過ぎを検知すると「1弦巻き過ぎ警告表示」がディスプレイに点灯します。

このチューニングに慣れていない方をフォローする心使いには、感心します。

DSC00031-s

そしてAW-3Gには、KORGロゴ入りの本革製ピック・ホルダーが個数限定で付属。
色・柄バリエーションは多数あり、ランダム封入とのこと。

手元にあったいくつかのピック・ホルダーの画像を撮影しましたので参考にしてみてください!
どんなタイプが入っているか、遊び心のあるおまけですね。

 まとめ

前機種AW-2Gと他社のクリップチューナーを比較した時、若干物足りない印象のあった機能面を、
AW-3Gではカバーしてきましたね。

ただ個人的に注目すべき点は、機能面ではなく、使い勝手の良さ。

ディスプレイやアームが大きく可動するのが、とにかく便利。
ディスプレイがどの角度から見ても、ジャストポイントに動かすことができます。
また、コンパクトに折りたためるのもポイント高いですね。

後、感心させられたのが、「1弦巻き過ぎ警告機能」。
こうゆう細かな配慮のおかげで、使用していて安心感があります。

使用感を重視した非常にユーザー目線の良いチューナーですね。

仕様比較表はこちら

AW3G


ご注文は島村楽器各店 または 島村楽器オンラインストアまで!

pitchhawk-G

メーカー希望小売価格(税抜)¥1,000 (税込 ¥1,080)
販売価格(税抜)¥2,270 (税込 ¥2,451)


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

クリップチューナーを徹底比較したこちらも記事もどうぞ