ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

特集記事

30日14:05更新【楽器フェア】オーストラリアの手工品ギター、「ColeClark」ブースレポート

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

オーストラリアの手工品ギター「ColeClark」ブースのレポートをお届けいたします。

Cole Clark

ブラッドレー・クラーク(現CEO)が2001年に創業したブランド。

オーストラリアの木材でギターを製造することにこだわりを持ち、そのためにに最適な材を探し、ブンヤ、ブラックウッド、クイーンズランド・メープル等オーストラリア固有の木材をギターの材に取り入れている。

構造はクラシックギターと同様のスパニッシュ・ヒール方式を採用。これはネックを直接トップに接着する方法で、ネックがサウンドホールまで一体なのが特徴。
また、独自に開発した2wayあるいは3wayのピックアップシステムを採用しているのも特徴ですね。

IMG_1422

IMG_1441

また、コールクラークは景山ヒロノブ氏をはじめ、日本でも数多くのミュージシャンが使用していることでも有名ですね。

IMG_1426

真っ二つのギターも発見。これで内部の構造がわかりますね。

IMG_0787

そんな中で注目した商品はこちら!

■CCANEC-CUST JP

IMG_1427

TOPはSolid Bunya、BackはMaple、SideにはRoseを使用したモデル。
フィニッシュはニトロセルロース。ピックアップには2-wayシステムを搭載。

IMG_1429

ヘッドも独特の形状ですね。糸巻きにはグローバーの102-1BNを使用。インレイも素晴しいデザインですね。
既に売約済みでしたが、これはと思う1本でした。

随時更新!2014楽器フェア新製品情報&レポート トップページはこちら

随時更新!2014楽器フェア新製品情報&レポート トップページはこちら