ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

特集記事

【Mayuの挑戦】スタジオで音を出そう! -初めてのスタジオ練習- 【ギタリスト応援宣言“I Love Guitar”】

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

いよいよMayuさんとの【ギタリスト応援宣言“I Love Guitar”】も最終回。「上達してきたら大きな音で練習することも必要」という事で、今回はスタジオ予約からスタジオでの練習まで、Mayuさんと共にお届けします。

【Mayuの挑戦】スタジオ予約~スタジオ練習

なぜスタジオで練習するのか? 自宅で練習しているだけではダメなのか?

そう思う方もいらっしゃるかもしれません。バンドを組む前にスタジオで個人練習を行うと、いろんなメリットがあるのです。その答えは最後にお伝えするとして、まずはMayuさんに実際にスタジオを使って練習して頂きましょう!

■予約

もちろん飛び込みでスタジオに行っても良いのですが、行ってみて「空いてません」では悲しすぎます。事前に予約を取っておきましょう。

島村楽器のスタジオは基本的にお電話で承っていますが、WEBから予約できる店舗も着々と増えています。

s-IMG_9273

なんと便利。というわけで以下のバナーをクリックするとWEB予約が出来ますので、まずは予約してみましょう!(まだWEB予約を受け付けていない店舗もありますので、お近くの店舗が対応しているかどうかはリンク先のリストでご確認下さい)

studio_web_reserve_bnr

■いざスタジオへ

予約したら、当日スタジオのある島村楽器のお店に行きます。

s-IMG_9033
最初は緊張するかもしれませんが、どうぞ気軽に入店してください。

s-IMG_9042
カウンターで「スタジオ予約した○○です」と伝えてみましょう。分からない事もしっかり答えてくれるので、安心して下さい。

■会員登録

s-IMG_9068
島村楽器のスタジオ個人練習は、会員登録が必要になります。お店のスタッフに聞きながら、会話も楽しみながら会員登録して行きましょう。

s-IMG_9090
登録が完了すると、会員カードがもらえます。これ以降はこのカードを持参して、カウンターに預けてスタジオ利用となります。無くさないようご注意をm(_ _)m

■いざスタジオへ

スタジオに入ったら、まずは自分の使うアンプをチェック。

s-IMG_9102
真空管アンプの場合は、この時に「POWERスイッチ」をONにしておきます。

※真空管アンプは内部の真空管を温めていないと音が出なかったり、本来のパワーを発揮できなかったりします。真空管搭載アンプには通常“POWER”とSTAND-BY”スイッチの2つがついているので、まずはPOWERスイッチでアンプに電気を通して、準備を始めておくと効率が良いのです。

※JC-120等のトランジスタアンプの場合は必要ありません。

s-IMG_9105
ギターをケースから出してスタンドに置いたら…

s-IMG_9120
シールドケーブルをギターからアンプに繋ぎましょう。

さあTwitterでもチェック…

s-IMG_9131
ではなくて、iPodやスマホなどにあらかじめ入れておいた、練習したい曲をスピーカーから再生するために準備をします。ミキサーに繋ぎましょう。

s-IMG_9135
ギターボーカルの方は、この時マイクもつなぎます。(マイクは受付時にカウンターで借りられます) ミキサーのフェーダーが全て下がっている事を確認して電源ON。マスターフェーダーを「0」まで上げます。それから端末の再生ボタンを押し、端末が繋いであるチャンネルとマイクのチャンネルのフェーダーを上げていきます。

この時、マイクと曲のバランスをしっかり取っておきましょう。

ハウリング’(カラオケボックス等でよく耳にするあの「フィーーーーーン!」という嫌な音)がしたら、少々音量を上げすぎか、スピーカーとマイクの位置関係化、マイクの持ち方などの原因が考えられます。それでも収まらない場合等はスタッフを呼んで、イコライザーの調整を教わってみましょう。

■ギターの準備

s-IMG_9156
いよいよアンプの「STAND-BYスイッチ」をONにして、ボリューム、イコライザーを調整していきましょう。【Mayuの提唱】【Mayuの愛着】を読んでアンプに慣れていた方には比較的簡単だと思います。

s-IMG_9162
もちろんチューニングもしましょう。

ちなみにチューニングは1曲ごとに行うと良いでしょう。ギターはチューニングが狂う楽器なので、毎回行うことが必須なのです。

■練習・演奏

さあ準備が出来たらiPodなどの端末を再生し、曲に合わせて思い切り演奏してみましょう!

s-IMG_9185
いかがですか? 自宅と違って大音量で鳴らしたギターは、思いのほかノイズが乗っていませんか? 手で弦に触れていないと音が簡単に出ちゃいませんか?

この感覚はある程度大きな音量で演ってみないと中々つかめません。
そういったところをチェック、修正、練習してきましょう。

■お片付け

スタジオは時間ごとに予約を入れているので、持ち時間が終わる5分前には片付けを始めましょう。
(次の人が予約時間どおりに利用できるように配慮しましょう。マナーは大事です。)

s-IMG_9217
片付けるときは、まずアンプの「STAND-BYスイッチ」をOFFにしましょう。基本的に全て、準備した時と逆の順番でOFFにしていけば良い、と覚えておきましょう。
※アンプをOFFにする際は必ずボリュームを0にしましょうね。

その後少ししたら「POWERスイッチ」もOFFにしてOKです。

s-IMG_9244
練習が終わったら、まずは弦だけでも拭いておきましょう。汗によってサビが進行してしまいます。その他の部分はスタジオの外に出てからゆっくり掃除しましょう。

s-IMG_9254
ちなみに弦を拭くときはこうやって1本ずつつまんで、裏側まで拭いてあげる事が大切です。
ストップ・サビ!

s-IMG_9232
愛器をケースにしまったら、ミキサーのフェーダーを全て0にし、電源をOFF。マイクと自分の端末を片付けます。

■スタジオ練習終了

全ての片付けが終わったら、カウンターに行ってカードを返却してもらいましょう。

s-IMG_9256
この時、次の予約日が決まっている場合は予約も出来ます。(個人練習の場合は当日予約のみ。事前予約はバンド料金になるので、お気をつけ下さい)

スタジオで不具合があったり、万が一機材を故障させてしまった場合はお申し付け下さい。(悪質な行為での破損でなければ修理代を請求することはまずありませんからご安心を。)
次の利用者が「あれ?」とならないよう、ご協力下さいませ。

Mayuの挑戦「スタジオ予約~スタジオ練習」まとめ

さあいかがでしょうか? スタジオレンタル、出来そうですか?

s-IMG_9016
最後になりましたが、冒頭で話していた「スタジオ練習のメリット」をお伝えしましょう。(途中でちょっと出てきましたが)

■ノイズの大きさを知る

自宅練習では発生していてもさほど気にならないノイズ。大音量で、さらに歪ませるとそのノイズはかなり大きなものだと気づくでしょう。弦に触れてミュート出来ていないと、弾かないパートで「こんなにノイズが出てるのか!」と驚くかもしれません。

バンドでスタジオに入る前にノイズ対策が出来るようにしておきましょう。

また、弦をミュートしても発生してしまうようなノイズもあります。歪ませた場合は特にです。歪ませすぎが理由に挙げられますが、そこまで歪ませたい場合はノイズサプレッサーなども有効なので、その辺も検討材料になります。

4957054017835_LRG
BOSS NS-2
メーカー希望小売価格:オープンプライス
販売価格(税抜)¥10,000 (税込 ¥10,800)
JAN:4957054017835

■フィードバック(ハウリング)

ノイズ同様です。アンプから発生した音が弦を振動させ、アンプから出て弦を振動させ…と無限ループで出現する現象です。これはアンプとギターの位置関係やボリューム、その他の要因で発生します。これを知っておくことで、バンド練習やライブなどでの対処法も分かります。

また、フィードバックを演奏に効果的に使う事も出来ます。

ギタリストであれば避けては通れない道、ジミヘンです。35秒あたりから56秒あたりまで、フィードバックを使った演奏が聴けます。これをやるには大きな音量が必要となりますし、コントロールも難しいのです。スタジオで練習を積みましょう。

ちなみに、フィードバックを作り出すエフェクターもあります。

4957054501235_LRG
BOSS FB-2
メーカー希望小売価格:オープンプライス
販売価格(税抜)¥10,500 (税込 ¥11,340)
JAN:4957054501235

■アクション

ギターはバンドのフロントマンである事も多いので、やはり弾いている姿は大切。その姿や、アクションがカッコイイかどうかでバンドの印象もガラっと変わるのです。

島村楽器のスタジオには大きな鏡を設置してある所も多々あります。ぜひスタジオで曲に合わせて、どういったアクションで弾くのか、研究してみて下さい。

■楽しい

これが一番です。やっぱり大音量でギターをかき鳴らすのって、楽しいんですよ。自宅では出せない大音量を体いっぱいに浴びながら、恍惚の表情を浮かべてギターを弾いてみて下さい。

ちなみに今回は曲と一緒にスタジオ練習、という事でお届けしました。スタジオは時間が限られているので、弾けるようになった曲を大音量でどう弾くか、という練習方法が一般的です。スタジオでスコアを見ながら曲を練習するのは少々もったいない。ぜひ自宅で弾けるようになった曲を、スタジオで演奏する、という流れで利用してみて下さい!!

Mayu

s-mayu_________2015.10___________________________
2012年、地元横浜でエレキギター片手にライブ活動を開始。
現在、ミランダ・カー主演のサントリー黒烏龍茶のCMにて「古い日記/和田アキ子」のカバー曲の歌唱を担当。更に、オリジナル楽曲「KISSED MY DREAM」が韓国映画作品「A Midsummer’s Fantasia」のティザー映像挿入歌に起用。NHK連続テレビ小説「まれ」に出演するなど、多方面で注目される。
2015年11月、初の全国流通盤「POP!TICK!ROCK! more special!!」をタワーレコード限定でリリース。
今年2月、初のワンマンライブを都内で開催。満員御礼、大成功に幕を閉じた。
今春より全国の島村楽器にてMayuプロデュースのエレキギター「シグネット」の発売が決定!
小柄な体から溢れ出る力強く、かつ艶やかな歌声と、エレキギターをかき鳴らす姿のギャップに、老若男女問わず幅広い層から支持を集める、ポップとロックを内包した次世代シンガーソングライター。

■1st mini album『POP!TICK!ROCK! more special!!』発売中!

s-_pop_tick_rock__more_special___jk____hp____
XQIY-91202 ¥1,200(税込)

【収録曲】

M1.グローアップタウン
M2.深夜バス
M3.ほろよいヒロイン
M4.KISSED MY DREAM
M5.ステレオラブ

snsImg