ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers
  •  » 
  •  » 
  • 【イベントレポート】弓木英梨乃 ~女子による女子のためのギターセミナー...

特集記事

【イベントレポート】弓木英梨乃 ~女子による女子のためのギターセミナー~

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

2013年9月22日(日)、女子による女子のためのギターセミナーが島村楽器イオンレイクタウン店で開催されました。

今回セミナーを開催してくれたのはこちら、

S-DSC01308

弓木英梨乃さん!

ここで簡単に弓木さんをご紹介いたします。

■プロフィール

  • 1990年8月8日、大阪生まれ。
  • 2歳半からヴァイオリンを始め、音楽のキャリアをスタートさせる。
  • 中学1年時にビートルズの「Ob-La-Di, Ob-La-Da」を聴いて衝撃を受け、ビートルズを聴きまくり、父親のギターを借りてひたすら楽曲を完全コピーする日々を送る。
  • 中学3年生頃から父親にプレゼントされたMTRでオリジナル楽曲の制作を始め音楽的才能を開花させ、同時にスティーヴ・ヴァイやスティーヴィー・レイ・ボーンにも憧れ、ギターインストも作り始める。
  • 2009年19歳でEMIからシンガー・ギタリスト・ソングライターとしてデビュー。年齢とルックスからは大きなギャップを感じさせるテクニカルかつ、時に激しいギタープレイで注目を浴びる。
  • 2012年から絶大な評化を受けるギターをフィーチャーして、ライブサポートやレコーディング、レッスン講師等、ギタリストをメインに活動を始める。
  • 2013年、サウンドとルックスの両面で大きく貢献できる稀有な女性ギタリストとして評判がうなぎのぼりになり、新生KIRINJIの正式メンバー(ギター&ヴァイオリン)に抜擢される。
  • 華のあるソロプレイの印象が強いためエレキのイメージに偏りがちだが、安定感のあるアコースティックギタープレイも評価を得ている。

■目標

自らの揺るぎないルーツでもあるThe Beatles。何としても一緒のステージに立ちたい!という強い想いから、5年以内(2017年まで)にポール・マッカートニー(現在70歳)のバックでギターを弾くことを心に決めている。

■Works

相川七瀬(Live& Arr& Rec)、ABCHO-石川梨佳&吉沢ひとみ-(Live)、KIRINJI(Live&Rec)、桜木せいら(Live&Rec&Lesson)、スパンクル(Live)、武川アイ(Live)、玉城ちはる(Live)、FROM CRESCENT(Live)、ベッキー(Live)、miwa(Live)、吉木りさ(Lesson) 、etc.

女子による女子のためのギターセミナー

S-DSC01236

■女子による女子のためのギターセミナーとは

読んで字のごとく、「女子」のためのセミナーです。
弓木さんがビギナーの女子を対象に、ギターの選び方から練習法、などなどを分かりやすくお伝えします。

■デモンストレーション

S-DSC01193

まずは弓木さんによるデモンストレーション、70年代ハードロックの王道のあの曲からスタートです!

見た目とは裏腹にハードなプレイに会場に来ていた女子たちも一気に惹きこまれていました♪
若いながらもキャリアを積んだ彼女の確かなテクニックが光っていました~

■ギターの種類

S-DSC01213

ストラトタイプのギターでシングルコイルを

S-DSC01219

レスポールタイプのギターでハムバッカーを

実際に音を鳴らしながら初心者女子たちに分かりやすく丁寧に教えてくれました。
(この時に鳴らすフレーズも、23歳とは思えない渋く、玄人らしいフレーズが飛び出しますw)

S-DSC01228

愛用のYAMAHA Pacifica PACIFICA611HFM登場です。

ソープバーPU、ハムバッキング(コイルタップ可)搭載で、幅広く使えるのがお気に入りとの事です。
コイルタップ時のクリーン・カッティングがとっても気持ちいいサウンドです~

■アンプの使い方

各ツマミの設定やEQのオススメセッティングなどを踏まえての説明は、みなさん「納得」の表情。

S-DSC01230

自宅練習でのアンプ使用の必要性も教えてくれました。

さらには真空管とトランジスタの違いも、ビギナー女子にとって非常に分かりやすい説明でしたね。

■エフェクター

今回のセミナーでは、エフェクターについてもしっかり教えてくれました。
オーバードライブ、ディストーション、コーラス、ディレイ、そしてアンプでのチャンネルセレクトも実際に音を出しながら効果を説明してくれています。

S-DSC01246

弓木さん愛用のエフェクター類は本記事の後半に取り上げますのでお楽しみに!

■質問コーナー

質問コーナーでは、ビギナー女子たちに事前に記入していただいたアンケートの質問に、やさしく答えてくれます。
弓木さんの明るい表情や楽しい受け答えで、みなさん気軽にやり取りをされていましたね!

S-DSC01259

弓木さんのこれまでのギターへの情熱が伝わった質問がこちら。

「上達するための練習方法は!?」

「もちろん好きな曲をコピーするのは大事なんですが…」
「教則本に書いてある基礎練習も大事です」

とのこと。

教則本を使った基礎練習の重要性を語りながらも、教則本に出てくる運指練習フレーズをサラ~っと、涼しい顔で弾いてくれましたw
弓木さんはテレビなどを見ながら、常にギターを触っていたそうです。
あのテクニックは地道な基礎練習に裏打ちされたものだったんですね!

S-DSC01275

さらに感激したのが、

「小さな恋の歌のミュートがうまくできません」という質問に対し、

なんと弓木さん、会場入りして事前アンケートをチェック後、質問にしっかり答えられるよう、同曲を習得。
質問コーナーで実演を交えてレクチャーしてくれました!

これには質問した女子も感激!
こういった細やかさが弓木さんの「女子による」セミナーの真骨頂ですね~

■デモンストレーション②

最後に、アニソンの有名曲をアレンジしてデモ。
たまたま同曲を練習中の女子も会場いて、おおいに盛り上がりました!!

S-DSC01290 S-DSC01288 S-DSC01289

セミナー内で教えてくれたパワーコード、ピックスクラッチ、ミュートなどの技術をしっかり駆使して、アレンジを入れながら王道アニソンをカバーしてくれました!

■おまけ

弓木さんの時間があるということなので、セミナー終了後になんと、弓木さん自ら参加者女子に直接アドバイス!

S-DSC01304

すでにギターを練習してバンドも組んでいる参加者の女子と盛り上がっていました~

S-DSC01303

機材紹介

ここで弓木さんの機材をご紹介しますね。

■YAMAHA Pacifica PACIFICA510V

S-DSC01177S-DSC01178

YAMAHA Pacifica PACIFICA510Vは、Seymour DuncanとYAMAHAのコラボレーションによるトレムバッカー(ポールピースの間隔が広い)タイプのP-Railsを搭載して、幅広いサウンドを生み出してくれます。

S-DSC01179S-DSC01168

ヘッドやボディには「女子」らしいステッカーが。

エフェクターボードはアルモア製なのですが、ピンク!
ここがやはり男子とは違うところです。
無骨なエフェクターボードの印象もこれでガラッと変わりますね!

■エフェクター類

S-DSC01176

弓木さんのエフェクト・ボード。こだわりが詰め込まれたボードですね!
右隅から時計回りに、

  • BOSS Chromatic Tuner “TU-2”
  • BOSS Volume Pedal “FV-50H”
  • Jim Dunlop Wah Pedal “GCB-95”
  • Noah’s Ark Switcher “TBSW”
  • “Erino Driver”(詳細不明)
  • BOSS Super Chorus “CH-1”
  • BOSS Tremolo Pan “PH-2”
  • LINE6 Delay Modeler “DM-4”
  • Vemrum “Jan Ray”
  • Vemrum “Karen”
  • BOSS Digital Delay “DD-3”
  • SHARK EFFECT “WARZY DRIVE”
  • Noah’s Ark Power Suply “DC-STICK”

パッチケーブルはProvidence、ギター~エフェクター間シールドはNUDE CABLEでした。

■PACIFICA611HFM

S-DSC01310

メインで使用していたのがこちらのPACIFICA611HFM
フロントPUにSeymour DuncanのSP90-1、リアPUにCustom 5を搭載し、コイルタップも搭載した幅広く活躍できるモデルですね。

インタビュー

●「女子による女子のためのギターセミナー」、いかがでしたか?

こういったセミナーイベントは生まれて初めてで緊張しましたけど、皆さんが熱心に質問してくれて、自分自身もすごく楽しめました!

●自宅でもYAMAHAのPacificaがメインでしょうか?

ハムだったらやっぱりPacificaですね。シングルだったらストラトを使うこともあります。

●エフェクターについて、歪みのメインは何でしょうか?

Vemrumですね。「なんかいい歪みないかな~?」って探しているときに知り合いのギタリストからオススメされて、弾いた瞬間に「すごいいい音!これだ!」と思いました。
ブラスでできてるのでハウリングも少ないし、粒がきれいに出て、言うことナシですね。

●2台使用されていますね。

そうですね。Jan RayとKarenを使ってるんですが、曲の中で歪の質を使い分けてます。

●今後各地を回ってセミナーを開催する予定ですが、各地の女子に向けてメッセージをお願いします。

参加しようかな~と少しでも思ってる方は、ぜひ来てください!
初回ということで緊張してしまいましたが、次回は楽しんで、さらに盛り上げていきたいです。
今回は女子限定ということですが、今後、男子も含めたセミナーもやりたいとも思います。
そのときは男子にもぜひ参加していただきたいですね!

どうしてもセミナーに参加できない方はぜひライブにも遊びに来てください!

弓木英梨乃 ~女子による女子のためのギターセミナー~開催スケジュール

10月6日(日) イオンモール春日部店
10月13日(日) 川崎ルフロン店   ​
10月20日(日) イオンノア店
10月26日(土) アリオ橋本店
10月27日(日) 千葉パルコ店
11月9日(土)  ​ ​新所沢パルコ店
11月10日(日) 錦糸町リヴィン店

開催時間や定員など、セミナー詳細は各店シマブロをご覧になるか、直接お問い合わせください。

女子のみなさん、ふるってご参加ください!