ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

特集記事

【イベント】320design×FAT×Ovaltone “Original Pedals Show Tour” ~日本製ペダルの競演!~

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

こちらのイベントは終了しました。

320design×FAT×Ovaltone “Original Pedals Show Tour”

今話題の国産エフェクト・ペダルが島村楽器で試せる、買える!

s-event

■7月5日(土)&6日(日)を皮切りに、全国津々浦々を行脚する今回のOriginal Pedals Show Tour(OPST)。

320design、FAT、Ovaltoneという、今アーティストのアツイ支持を受けている国産ハンドメイドエフェクター3メーカーですが、ハンドメイドだけに生産量も限られており、それゆえに店頭に並ぶことも少ない、レアなメーカーとなっています。
その3メーカーのモデルを一気に試せるShow Tourが島村楽器で開催されるのです。(拍手!!)

まずは気になる3メーカーのラインナップを見て行きましょう。

ちなみに各メーカー、紹介する製品は試奏可能なんですが、その場で買って持ち帰り出来るかどうかはその時の生産状況によるという、運も必要なツアーです。
スタート時点で購入~即時持ち帰り可能なモデルには「持ち帰り可」と記載します。
ツアーが進むにつれて、在庫が無くなっていくものもあれば、逆に生産が上がってくるものもありますので、あくまでもスタート時の在庫と捉えてくださいね。

320design

s-320

都内某所に居を構える320design。
現行ラインナップは2機種で、ごく少数しか生産しないというスタイルですが、ミュージシャンからの高い評価を受けて、市場でもニーズが高まっているブランドです。
「手に入れたいけど見つからない!」なんて方も多かったのでは!?

抵抗器はカーボンコンポジション抵抗や金属皮膜抵抗、配線材はBeldenやWestern Electric、Furukawa Electric、ハンダはKesterやFelder、WBTやalmitの製品を必要とあらば惜しげもなく採用して「良い音」を追求しています。
全機種トゥルーバイパス、高輝度LEDを搭載しているのも特徴です。

■Landmighty

TS系と言われる丸みを帯びたサウンドから、ブルージーな枯れた音色、歪みの幅も広いので、ハードロックまでこなせる万能オーバードライブ。

s-land_top

販売価格(税抜)¥30,000 (税込 ¥32,400)

※こちらの商品は生産数が非常に少ないため、今回のツアーにはラインナップ出来ません。ご注文に関しても現在は受けられない状況です。申し訳ございません。(2014年7月5日追記)

※プロトタイプが展示できるようになりました。札幌会場から登場する予定です。201311月以降のお渡しとなりますが、受注も可能となりました。(2014年7月8日追記)

  • Clipの種類選択「Thru/Diode」
    Diodeモードは音量が下がりますが、きめ細かく歪みます。
    Thruモードはクリップが無いので、原音に最も近く、艶と太さが得られるモードです。
    他のモードと比べると、歪まず、サスティンも長くないので、原音を重視するBluesプレイヤーや、ブースターとしての使用に最適。
    それぞれのModeをブレンド調整出来ますので、自分のベストポジションを見つけられます。
    ノブを極端に回してみることで、ベストポジションが見つかりやすくなります。
  • Characterノブ
    このノブを回す事で、ギターサウンドの肝である中〜低音域を調整することができ、丸みのあるいわゆるTS系の音や、枯れたブルージーな音色まで、多彩な音色変化が楽しめます。

■Brown Feather

軽めのクランチからハードロック・ヘヴィメタルまで幅広く対応可能で、低域のロスも少ない320designのディストーション。

s-brown_top

販売価格(税抜)¥30,000 (税込 ¥32,400)

単体でも充分歪み、チューブアンプとの組み合わせでもその威力を発揮するディストーション『Brown Feather』です。
バイクのエンジン音のようなロックサウンドや、ザクザク刻むメタルサウンドまで、歪みの幅は広く、NarrowとWideという2つのトーンノブによって、様々な音作りが可能です。
この2つのトーンは、その名の通り、Narrow(狭角)とWide(広角)という範囲のトーン調整をするノブで、どちらも調整できる帯域が少し違うので、例えば、Narrowを全開にしてWideをちょっと絞るというような調整も出来ますし、その逆だとまた全く違う音になります。

  • オペアンプにはOPA2134を使用
    中音域にも張りと艶を持たせています。
  • 8mmLEDという、エフェクターとしては大きめのLEDを使用
    それほど光が拡散することもないので、真上から直視しない限りは眩しすぎる事もなし。

それぞれ数量は限られますので、ツアー会場で出会えたら即GETアイテムです♪

※お渡しは7月~8月予定です。

FAT

s-414LUP1

はい、先日も島村楽器でボリュームペダル“414L”を数量限定発売したFATのラインナップも並びます!
いよいよFATのオリジナル・ペダルに会えるんですね♪

■514.D

ビーイング・アーティストの機材サポートチーム、FATが手がけるブースター・ペダル。

image_1-s
※514.Dの画像が届きましたので、旧412.D画像と差し替えを行いました。(2014年7月5日)

販売価格(税抜)¥30,000 (税込 ¥32,400)

世の中ではKLON「ケンタウルス」を元にしたブースターという事で名前が広がっていますが、公式に詳細がほとんど出ていない幻のブースター。
TAK松本氏が使用していることで気になっている方も多いと思います。
今回のツアーで実際に手にとって、鳴らして、体感して、買えちゃう!

※お渡しは7月中の予定です。

■313.C

FATオリジナル・ダイキャストケースを使用したアナログ・コーラス・ペダル。

s-FAT-EFX-313.C

販売価格(税抜)¥40,000 (税込 ¥43,200)

こちらはアナログ・コーラス・ペダル。
パーツや音質にこだわりを持って製作されるFATペダルなので、やはり価格はこの価格になりますが、鳴らしてみるともう虜です。

※在庫は各会場極僅少です。

■214.K

FAT製アルミダイキャストケースを使用したコンプレッサー。

s-FAT-EFX-214.K

販売価格(税抜)¥30,000 (税込 ¥32,400)

FAT、3機種目はコンプ。
Made In Japan故に細部までこだわって作る事が出来るのも魅力の一つ。
FATチームの「現場で使える機材」を具現化したペダルですね。

※在庫は各会場、極僅少です。
※会場により、在庫がない事もございます。何卒ご了承いただけますようお願いいたします。試奏はもちろん可能です。(2014年7月24日追記)

■414L

急きょ414Lも追加ラインナップ!

s-414L外観3

販売価格(税抜)¥30,000 (税込 ¥32,400)

こちらは各会場試奏用はございません。
準備数が販売終了し次第、終了となります。

※2014年7月24日追記情報

Ovaltone

s-logo600

こちらも近年人気過ぎて生産が追いつかないほどの人気ブランド、Ovaltoneです。

Ovaltoneペダルも、その完成度の高さからプロアーティストの足元に置かれる事が増え、認知が上がると共にどんどん有名になってきたブランド。
現在ではオーダーしても「24週待ち!」

今回は何個か在庫が用意できそうなので、お持ち帰りも出来そうです。

※ツアーで試奏可能なモデルをご紹介します。

■新作Distortion/Overdrive

シングルチャンネルのディストーション/オーバードライブ。
Ovaltoneの新たな方向性への一歩を踏み出すペダルです。

販売価格(税抜)¥32,000 (税込 ¥34,560)

シングルチャンネルのディストーション/オーバードライブ。
守備範囲の広い新作歪みペダルです。
今回その新たなペダルがツアーにお目見え!
※製品を絶賛製作中なので、画像はまだありません…

※試奏後、ご注文の場合はお渡しまで2ヶ月ほどかかります。

■OverDrive-Six “Onion”

OverDrive-Six “Onion” は非常に豊かな倍音と敏感な反応性をもったミドル~ハイミドルゲインオーバードライブ。

s-onion2901

販売価格(税抜)¥29,623 (税込 ¥31,992)

アンプ側の歪みに頼る事無く一台で十分なゲインを確保し、低めのゲイン設定でもスムースに伸びるサスティーンが得られ、ゲインを高くしてもクリアなピッキングアタックや倍音構成が移り変わる表情が鮮明に出力されます。
ペダルボード内で音作りを完結させていて、いかにもエフェクターで潰したような音ではなく、もっと抜けが良く、自然で繊細な演奏表現を実現したいと思っているプレイヤーに特におすすめ。

※試奏後、ご注文の場合はお渡しが2015年2月頃となります。

■MERKAVA

後段のアンプをブーストするのに最適なブースターオーバードライブ。

s-merkava_sq290

販売価格(税抜)¥27,566 (税込 ¥29,771)

コントロールはGAIN、TONE、VOLUMEの3ツマミとMODE、EDGEの2つの3点スイッチで構成され、エフェクターをブースター用途で使用する際に、後段の歪でコントロールの利きが認識しづらくなってしまいがちな事を考慮し、各ツマミそれぞれがダイナミックに変化をもたらすようになっています。
この事でプッシュしたい帯域をより明確にイメージして増強することができます。

※試奏後、ご注文の場合はお渡しまで2ヶ月ほどかかります。

■KS-1

上質なアンプライク歪み、わずかな潰れ感とサスティーンを得る為のコンプレッサー、煌びやかでリッチな倍音を補完するブースターというセクションを完全に内部でバランスされた状態で1パッケージに収められた歪み。

s-KS1_290

販売価格(税抜)¥40,000 (税込 ¥43,200)

MISIA,宇多田ヒカル,BoA,EXILE,倖田來未,SMAPなどのレコーディング、ライブに参加するギタリスト、鈴木健治氏のードサウンドをコンパクトな形で再現するというコンセプトの下に生まれたペダル。

鈴木氏のサウンドメイクの肝である基本となる上質なアンプライク歪み、わずかな潰れ感とサスティーンを得る為のコンプレッサー、煌びやかでリッチな倍音を補完するブースターというセクションを完全に内部でバランスされた状態で1パッケージに収められています。
また、鈴木氏のギタリストとしての経歴の中で、音作りのシークレットになっていた周波数補正までも採用し、試作を重ねながら最終的に非常に微細な所まで追い込まれたサウンドが特徴。

※試奏後、ご注文の場合はお渡しが2015年2月頃となります。

■TERMINUS II + MOMENT

TERMINUS II+MOMENT はクリアでナチュラルな基本音をもとに、音色設定の幅広さを持たせた大変バーサタイルなオーバードライブ。

s-t2m290

販売価格(税抜)¥29,611 (税込 ¥31,979)

  • 高域の倍音をコントロールする”top”、低域の粘りを調節する”p.l.c.”、ブライトさを補正する”TONE”、テイストの異なる3モード切り替えを備え、多様な音作りを細かいところまでサポート
  • MOMENTを内蔵し、オフでも常に有効。その事により信号の鮮度を保つことはもちろん、トゥルーバイパスに比べてスイッチ切り替えノイズも減少
  • ブーストチャンネルはゲイン、音量、モードを独立して設定可能

※試奏後、ご注文の場合はお渡しが2015年2月頃となります。

■RED & BLUE DEVIL

RED & BLUE DEVILは過激で太いサウンドのREDモードと、枯れた質感でビンテージライクなBLUEモードを切り替えながら使用できる2モードFUZZ。

s-rb290

販売価格(税抜)¥20,762 (税込 ¥22,422)

COLORツマミの位置によって、アッパーオクターブ系ファズのような倍音や、ハイミッドがガリガリと噛み付くようなブリティッシュスタイルまでさまざまな表情の音色を得られ、さらにBLUEモードではギター側のボリュームをしぼるとカリンとしたクリーン~クランチトーンも出す事が出来ます。

オペアンプファズなので、ビンテージタイプのファズのように日によって音が違ったり、個体差が激しいという事もなく、安定。

※試奏後、ご注文の場合はお渡しが2015年2月頃となります。

FAT×320design×Ovaltone “Original Pedals Show Tour”詳細

では気になるOPSTの詳細を発表いたします!

■開催場所&日程

■内容

お一人様30分、今回のエフェクター、アンプ、ギターを試奏していただけます。
試奏ご希望の方は各店に事前にご予約をオススメします。

※各ブランド、モデル共に試奏可能なように準備いたしますが、生産数の関係で試奏出来ないモデルも出てしまう可能性があります。

※会場によって在庫状況に変化がありますので、その場でお買い上げいただけないモデルも出てしまう可能性がございます。(その際はご注文、後日お渡しとなりますが、商品によっては追加生産不可で早い者勝ちとなるものもあります。)

FAT製ギターアンプ(B’z TAK松本氏使用中)に会える!?

実は今回のOPSTは以下のFAT製アンプで試奏が出来ます!

s-DSC09283

こんな体験はなかなか出来ませんね~
かなりレアです。
(もちろんご希望であればスタジオ常設のJCやMarshallでもOKです。試奏予約の際にお申し付けください。)

そしてなんと!
B’z TAK松本氏使用中のFATアンプもお目見えします!
(ロゴは「玲ではなくFATロゴとなります)

s-DSC01490
※2014年7月14日、画像追加

これはさすがに鳴らすことは出来ませんが、一緒に記念撮影することはできます!
レアずくしのこの企画、楽しみですね~♪