ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

特集記事

【ベース用マルチ徹底レビュー】BOSS “GT-1B” クラス最強レベルの音質を体感する

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

「ベーシストは特に強いこだわりがある」、そんな風に思います。

さて、ベースという楽器はドラムとともに「リズム隊」と呼ばれていますよね。そう呼ばれるほどに、ドラム演奏との兼ね合いで曲のイメージやノリまで変わってきます。言うまでもなくベースは音程のある楽器なのですが、リズムと音程を背負って立つベースは、バンドや楽曲の中で特に大きな役割を担っていますね。

そんなとっても重要なベースに「音色の幅広さ」という武器を持たせて、「リズム」「音程」「音色」の3本柱がそろえば無敵な感じがしませんか?

いまからご紹介するのは、その「音色」に幅を持たせてくれるコンパクトで便利なベース用マルチ!!!


ボフンッッ!!!!!(EQ 40HZ付近の帯域)それはBOSS “GT-1B”!!!BOSSのマルチGTシリーズの上位機種の音質を実現したモデルです。以前ギタセレ記事でご紹介したギター用マルチBOSS “GT-1”のベースバージョンなのです。

ギターとベースは明確に役割が違うということも言えるのですが・・・これ以上ベーシストの負担を増やしたくない、そう思いつつも・・・いやいや、でも「ベーシストにいろんな音を出してほしい」ギタセレの中の人はギタリストなのですが、こう思うことがよくあります。わがままですかね?全国の低音党のみなさま、すいません・・

はい・・・。聞こえます・・・。「自分はアンプ直で十分」「マルチはちょっとめんどくさそう」「初心者にも扱えるの?」もちろん、こだわりや好みもあるんですが、どうしても1回使ってほしいんです!なぜなら使いやくて音が良いから!(シンプル)そして、いろんな音を出せるってやっぱり楽しいと思いますよ。

初心者さんはもちろん、バンドや宅録に熱を入れてる方もぜひ一度手に取ってみて、武器を増やしてほしいです。それでは、この”GT-1B”で何ができるのか、どんな可能性を秘めているかを紐解いていきます!まずは筐体を観察。

観察


GTー1と同じディテールです。使い方も機能もGT-1をそのままベースの音に特化した感じです。


AUX INはスマホなどを繋いで曲を聞きながら練習できますね。

コンパクトボディながら、OUTPUT端子とヘッドホン端子(PHONES)が別ってのがありがたいですよ!これもGT-1と同じ仕様なんですが、アンプから音を出しながら、ヘッドホンで自分の音を聞くことができます。

BOSS TONE CENTRALにアクセスすれば、プロの音色やセッティングが手に入ります。


保存した音を切り替えたりするスイッチ。それぞれのボタンの同時押しで、チューナーとルーパー(録音)モードも使えます。


各スイッチとツマミで音を選んだり、作ったりできます。ボタンが少なめなので、使い勝手バツグン。初心者の方にも、エフェクターに慣れている方の細か~い音作りもOKですよ。

ココがすごいよ!  ”GT-1B”!


軽い!小さい!良い音!たくさん!の4拍子!何度でも言いますが、初心者の方から熟練者の方まで満足してばっちり使えますよ。

  • BOSS上位機種レベルのサウンドをコンパクトに凝縮
  • 最先端の独自技術MDPを使用したエフェクトやアンプを搭載
  • 運搬時にもケースや楽器を傷つけにくい安心のエッジレス設計
  • アルカリ単三電池4本で約7時間の駆動ができストリートでも大活躍
  • BOSS TONE CENTRALから即戦力のプロ音色をダウンロード(2017年9月エディター公開予定)
  • 音楽ジャンル等から音色を検索できるEASY SELECT
  • 直感的に音色を調整できるEASY EDIT
  • 外部コントロールやコントロール機能・USB接続等の拡張性も充実

さっそく使ってみましょう!

使い方はGT-1と同じですので、ZOOM “G3n” vs BOSS “GT-1”のギタセレ記事も見ていただければ嬉しいです。

■かんたん音出し


青いスイッチを踏むとパッチ(保存されている音)が切り替わります。FX1/LIMITERやOD/DSのスイッチが点灯しているかどうかで、各エフェクトのON/OFF状況を確認できます。

■サクっと音を選べる! 「EASY SELECT」


SELECTボタンをポチッと・・・


とりあえず、あんな音にしたい!こんな音にしたい!をすぐ実現!直感的なので、使いやすいですね。ジャンルでソートされていることで、出したい音をすぐに選べるのです。

■サクっと音が作れる! 「EASY EDIT」


EDITボタンをポチッと・・・


「EASY SELECT」から一歩踏み込んだ「EASY EDIT」!このモードでエフェクトの使い方や音色の変化を楽しめますね。出したい音によってはこれだけで音作りが完結しちゃうかも。

「EASY EDIT」タイプ

GENRE JAZZ/FUSION,BLUES,BLUES,COUNTRY,DISCO,SOUL/FUNK
OLDIES,ROCK,ALTERNATIVE,HARDROCK,ALTERNATIVE
HARD ROCK,STUDIO,METAL/CORE,ACOUSTIC,R&B,POPS
LATIN,TRADITIONAL,USER 1,USER 2,USER 3
DRIVE CLEAN,CRUNCH,HARD,HEAVY,
EFFECT ENVELOPE,TONE-MOD,PITCH,MODULATE,DELAY/REV,OTHERS

楽曲のジャンルや大まかなエフェクトを選んで、カンタンに音作り可能。これで、エフェクト名と効果が一致しない場合や初心者の方、機械が苦手な方でもOKです。

■さらに細かくエフェクトをいじってみる


「EASY EDIT」からさらに一歩踏み込んで、一つ一つの音を選択・調整。「EASY SELECT」→「EASY EDIT」と段階を踏んで試してみると、もうGT-1Bの使い方をマスターしてるかもしれませんよ。

■ルーパーで録音してみる


いろいろ役立つ録音機能。自分の演奏を聞き直して上達の近道をするも良し、動画のように一人でインストを演奏するも良し。

もっといろんな音を作ってみた!

■クリーン&リバーブ


リバーブなどの空間系って、新しいフレーズをひらめいたりして、とても面白いんです。あとは、バンドの楽曲で静かになるポイントをこういったサウンドで埋めてみても面白そうです。

■オーバードライブ


ゴリっとした質感がgood。フィンガーながら、アタックを程よく強調してくれて、使いやすいサウンドでした。

■ディレイ&ディストーション


強烈な歪みに、ミッドディレイで伸びやかなサウンドを作ってみました。広い空間を感じられる、壮大な音色が魅力です。

■濃厚なコーラス


結構、濃厚なコーラスもかけられるんです。スラップにも合いますし、ファンキーなフレージングにもマッチしてくれました。

商品詳細

■BOSS GT-1B


オープンプライス
販売価格:(税抜)¥20,000 (税込 ¥21,600)
JAN:4957054511678
別売品:ACアダプター(PSA100S2) 税込み価格 ¥2700
発売中


この商品をオンラインストアで購入する

■エフェクトの種類

  • OD/DS:オーバードライブ/ディストーション 15種類
  • PREAMP:プリアンプ
  • DELAY:ディレイ
  • REVERB:リバーブ
  • COMPRESSOR:コンプレッサー
  • LIMITER: リミッター
  • T. WAH: タッチ・ワウ
  • GRAPHIC EQ: グラフィック・イコライザー
  • PARA.EQ(PARAMETRIC EQ):パラメトリック・イコライザー
  • ENHANCER: エンハンサー
  • TONE MODIFY: トーン・モディファ イ
  • BASS SIM (BASS SIMULATOR): ベース・シミュ レーター
  • SLOW GEAR: スロー・ギア
  • DEFRETTER: デフレッター
  • BASS SYNTH: ベース・シンセ
  • OCTAVE: オクターブ
  • PITCH SHIFTER: ピッチ・シフター
  • HARMONIST: ハーモニスト
  • OVERTONE: オーバートーン
  • PHASER: フェイザー
  • FLANGER: フランジャー
  • TREMOLO: トレモロ
  • ROTARY: ロータリー
  • UNI-V:ユニ V
  • VIBRATO: ビブラート
  • RING MOD.: リング・モジュ レーター
  • HUMANIZER: ヒューマナイ ザー
  • CHORUS: コーラス
  • SUB DELAY: サブ・ディレイ
  • PEDAL FX:

■スペック

  • サンプリング周波数:44.1kHzAD変換24ビット+AF方式
  • DA変換:24ビット
  • エフェクト・タイプ:90種類
  • メモリー:99(ユーザー)+99(プリセット)
  • フレーズ・ループ:32秒
  • エクスプレッション・ペダル搭載
  • ディスプレイグラフィックLCD(132×32ドット、バックライト付き)接続端子INPUT端子、OUTPUT(L/MONO、R)端子:標準タイプ、CTL2, 3/EXP2端子:TRS標準タイプ
  • AUX IN端子:ステレオ・ミニ・タイプ
  • USB COMPUTER端子:USBタイプB
  • DC IN端子電源アルカリ電池(単3形)×4、ACアダプター(別売)消費電流200mA連続使用時の電池の寿命アルカリ電池:約7時間
  • 付属品:取扱説明書、アルカリ電池(単3形)×4、保証書、ローランド ユーザー登録カード
  • 別売品:ACアダプター(PSA-100)
  • フットスイッチ:FS-5U、FS-5L、FS-6、FS-7
  • エクスプレッション・ペダル:FV-500L、FV-500H、EV-30、Roland EV-5

■サイズ

  • 幅 (W):305 mm
  • 奥行き (D):152 mm
  • 高さ (H):56 mm
  • 高さ(ペダル傾き最大時):74 mm
  • 質量(電池含む):1.3 kg

感想

みなさんいかがでしたか?

高音質かつさまざまな音色が魅力でした。冒頭でも申し上げた通り、ギタセレ中の人はギタリストなのですが、演奏動画のようにちょっとギターに近い演奏方法なんかもマッチ。バンドの中でいろんな音が使えるっていうのも、すごい強みだと思うんです。

また、こんなにいろいろ入っているので、音色から受ける印象で、今後の曲作りの幅が広がったりすることもあると感じます。「アン直(=アンプ直接接続)」が一番良いという、こだわりを持ったプレイヤーもたくさんいらっしゃるはずですが、ここはひとつ、こういった器用な機材に頼ってみてもいいのではないでしょうか?