ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

特集記事

【ビギナーズ倶楽部】特別編 ~島村楽器のビギナーズセット~

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

ギタセレではビギナーズ倶楽部としてギターの種類や選び方などこれまで紹介してきました。そんな中、島村楽器で2015年のギタリスト&ベーシストのためのビギナーセットが発売になりました。今回はそのビギナーズセットをご紹介しちゃいましょう。

beginners-special

ビギナーズセットには「上達してほしい」という願いも一緒に込められているので、その胸の内もしっかりお教えしちゃいます!
まずはセット内容から選んでみてください。それぞれのセット内容の説明の最下部に「ギターラインナップ」へのリンクがあります。自分の予算や今後の方向性も踏まえてじっくり考えましょう。

アコースティックギター・セット

アコギお手軽セット

s-2470000015782

「とにかく今すぐアコギを始めたいんだー!」という方向けの超シンプルセット。

  • アコギで最低限必要な「音を合わせる」ためのチューナー
    s-VT6_1
  • コードストロークの際に使うピック
    s-hp4m
    これは裏表の画像です。セットには1枚のみ付いてきます。
  • そもそもの弾き方を知るための教則本
    s-教本_ag

この3つだけが入ったスーパーお手軽セットです。

アコギお手軽セットのギターラインナップを見る≫

アコギ譜面台フルセット

s-2470000017991

さきほどのお手軽セットに加えて以下のグッズがセットになっています。この装備があれば安心してギター練習に励めます。推奨セットです。

  • 替え弦
    ギターの弦は1週間でサビ始めます。(厳密には常にサビ続けています。見た目でハッキリ分かるようになってくるのは1週間くらいでしょう) 1ヶ月もすれば銀色だった弦は赤茶、ひどいときは真っ黒なんて事になってるでしょう。
    もちろんビギナーさんなのでチューニングの最中に弦を切ってしまうか知れません。
    そんな時のための替え弦セットです。
    s-jagl
    ※ビギナーさん、弦を切るのはみんな通る道です。弦を切ってしまったからといって落ち込まないで下さい。消耗品ですから。
  • カポタスト
    詳しくは後日ビギナーズ倶楽部で使い方をお教えしますが、簡単に言うと、キーを上げるための道具。カラオケでキーを上げますよね? それと同じことがギターで出来るんです。このカポタスト一つで。
    s-jrcw
  • クロス
    クロスの役割は大きいです。ボディに汚れが付いたときに落とすだけでなく、練習が終わったら弦もこれでササーっと拭きます。それによって弦に付いた汗などをふき取り、サビの進行を遅くします。
    もちろん指板が割れないように塗るオイルなんかもクロスを使って行います。
    s-hpc-l_beige
  • ストラップ
    ストラップは、立って弾くときの必需品。アコギの場合はギターのお尻にあるエンドピントと、ネックに紐で結ぶことが多いです。(JF-400等はネックとボディの接合部にもストラップピンが付いてたりします)
    s-lgs500
  • ギタースタンド
    ギタースタンドの役割は「ギターを置くこと」。そんなの分かってるって? そうですよね? では置かなかったらギターがどうなるのか?
    ギターを壁に立てかけて倒れると、ネックが折れたりボディが割れたりという危険性をはらみます。
    だからと言って寝かせておくと踏むかもしれないし、何よりネックとボディトップに負担がかかってネック反りやボディトップ落ちなどに繋がります。どちらにせよ良い事はありません。スタンドに立てておくのが安全です。
    s-egs1
  • 譜面台
    これまでビギナーズセットには譜面台が入っていませんでした。しかし実はとっても大切。というわけで今年のセットには譜面台が含まれています。なぜ大切なのか、詳しくはココに書きましたので読んでみて下さい。
    s-msn20bk
    簡単に言うと、練習のときの「姿勢」で上達スピードが変わるからです。
  • チューナー変更
    180度ディスプレイが回転する、最大2音半までのダウンチューニングに対応など基本性能がお手軽セットのものよりも上のチューナーが含まれます。
    s-lctx

アコギ譜面台フルセットのギターラインナップを見る≫

エレキギター・セット

エレキギター・ミニアンプお手軽セット

s-2470000015188

予算を極力抑えつつも、最低限必要な物が入ったお手軽セット。これだけあればまずはスタートできます。

  • チューナー
    まずギターの練習はチューニングを合わせないと話になりません。人気のクリップチューナー。
    s-VT6_1
  • ピック
    エレキギターでは必要不可欠。
    s-hp4m
    これは裏表の画像です。セットには1枚のみ付いてきます。
  • シールドケーブル
    エレキギターとアンプを接続するためのシールドケーブル。3mです。これくらいの長さがあれば自宅でも邪魔にならず、スタジオに行っても対応できます。
  • s-lgc03ss
  • ストラップ
    エレキギターを立って弾くときのストラップ。座っているときも付けていると安定します。
    s-lgs500
  • ミニアンプ
    サイズは幅125mm×高さ137.5mm×奥行81.5mmと超小型。場所を取りません。
    s-edamini

「ギターを弾き始める準備がこれで最低限出来る」というセット。
とにかく予算を抑えて、今すぐ始めるんだ!という方はこちら。

ミニアンプお手軽セットのギターラインナップを見る≫

エレキギター・アンプお手軽セット

s-2470000012699

エレキギターお手軽セットのアンプが、低価格ながらも本格的なタイプになったもの。
このアンプであれば「クリーン」「歪み」というエレキギターに必要な2種類の音色を切り替えて使うことが出来ます。

  • 小型アンプながら本格的なサウンドで楽しめるアンプ
    s-lga15
    幅348mm × 高さ368mm × 奥行205 mm、重量8.2kgという小型ながらエレキギター本来のサウンドがしっかり堪能できるアンプ。

小型アンプお手軽セットのギターラインナップを見る≫

エレキギター・アンプ&譜面台フルセット

s-2470000018004

「 これがあれば困る事はほぼ無い」というフルセット。エレキギター・アンプ基本セット+以下の内容を加えて練習に困る事が無いようにしています。

  • 替え弦
    ギターの弦は1週間でサビ始めます。(厳密には常にサビ続けています。見た目でハッキリ分かるようになってくるのは1週間くらいでしょう) 1ヶ月もすれば銀色だった弦は赤茶、ひどいときは真っ黒なんて事になってるでしょう。
    もちろんビギナーさんなのでチューニングの最中に弦を切ってしまうか知れません。
    そんな時のための替え弦セットです。
    s-leg-xl
  • クロス
    クロスの役割は大きいです。ボディに汚れが付いたときに落とすだけでなく、練習が終わったら弦もこれでササーっと拭きます。それによって弦に付いた汗などをふき取り、サビの進行を遅くします。
    もちろん指板が割れないように塗るオイルなんかもクロスを使って行います。
    s-hpc-l_beige
  • ギタースタンド
    ギターを壁に立てかけて倒れると、ネックが折るという危険性をはらみます。
    だからと言って寝かせておくと踏むかもしれません。その結果ネックが折れることもあり、良い事はありません。スタンドに立てておくのが安全です。
    s-egs1
  • 譜面台
    これまでビギナーズセットには譜面台が入っていませんでした。しかし実はとっても大切。というわけで今年のセットには譜面台が含まれています。なぜ大切なのか、詳しくはココに書きましたので読んでみて下さい。
    s-msn20bk
    簡単に言うと、練習のときの「姿勢」で上達スピードが変わるからです。
  • 教則本
    まず何から始めたら良いか、教えてくれる教則本です。
    s-教本_eg
  • チューナー変更
    180度ディスプレイが回転する、最大2音半までのダウンチューニングに対応など基本性能がお手軽セットのものよりも上のチューナーが含まれます。
    s-lctx

アンプ&譜面台フルセットのギターラインナップを見る≫

エレキベース・セット

エレキベース・ミニアンプお手軽セット

s-2470000015188

エレキギター同様の、予算を極力抑えつつも、最低限必要な物が入ったお手軽セット。これだけあればまずはスタートできます。

  • チューナー
    まずギターの練習はチューニングを合わせないと話になりません。人気のクリップチューナー。
    s-VT6_1
  • ピック
    指弾きと同様ピック弾きもベースでは重要な奏法。
    s-hp4m
    これは裏表の画像です。セットには1枚のみ付いてきます。
  • シールドケーブル
    エレキギターとアンプを接続するためのシールドケーブル。3mです。これくらいの長さがあれば自宅でも邪魔にならず、スタジオに行っても対応できます。
    s-lgc03ss
  • ストラップ
    エレキギターを立って弾くときのストラップ。座っているときも付けていると安定します。
    s-lgs500
  • ミニアンプ
    サイズは幅125mm×高さ137.5mm×奥行81.5mmと超小型。場所を取りません。
    s-edamini

「ギターを弾き始める準備がこれで最低限出来る」というセット。
とにかく予算を抑えて、今すぐ始めるんだ!という方はこちら。

ミニアンプお手軽セットのベースラインナップを見る≫

エレキベース・小型アンプお手軽セット

s-2470000015829

エレキベースのお手軽セットのアンプが、低価格ながらも本格的なタイプになったもの。
このアンプであれば「クリーン」「歪み」というエレキギターに必要な2種類の音色を切り替えて使うことが出来ます。

  • アンプ
    小型アンプながら本格的なサウンドで楽しめるアンプ
    s-lba15
    ミニアンプと比べてBASS、LO MID、HI MID、TREBLE、VOLUMEというツマミが付いて音作りも可能なアンプ。15Wの出力を擁しているので音の割れも無くストレスフリーで練習が可能です。

小型アンプお手軽セットのベースラインナップを見る≫

エレキベース・アンプ&譜面台フルセット

s-2470000018011

「 これがあれば困る事はほぼ無い」というフルセット。エレキベース・小型アンプお手軽セット+以下の内容を加えて練習に困る事が無いようにしています。

  • 替え弦
    ベース弦はギター弦より比較的高価な為、「なかなか張り替えない」という方も中にはいらっしゃるようです。しかしベース弦もスチール製であることには変わりありません。サビますし、切れます。切れた時の対応でも困らないように、またせめて買ってから2ヶ月くらいたったら交換できるよう替え弦もセットになっています。
    s-leb-mel
  • クロス
    クロスの役割は大きいです。ボディに汚れが付いたときに落とすだけでなく、練習が終わったら弦もこれでササーっと拭きます。それによって弦に付いた汗などをふき取り、サビの進行を遅くします。
    もちろん指板が割れないように塗るオイルなんかもクロスを使って行います。
    s-hpc-l_beige
  • ギタースタンド
    ベースを壁に立てかけて倒れると、ネックが折るという危険性をはらみます。
    だからと言って寝かせておくと踏むかもしれません。その結果ネックが折れることもあり、良い事はありません。スタンドに立てておくのが安全です。
    s-egs1
  • 譜面台
    これまでビギナーズセットには譜面台が入っていませんでした。しかし実はとっても大切。というわけで今年のセットには譜面台が含まれています。なぜ大切なのか、詳しくはココに書きましたので読んでみて下さい。
    s-msn20bk
    簡単に言うと、練習のときの「姿勢」で上達スピードが変わるからです。
  • 教則本
    まず何から始めたら良いか、教えてくれる教則本です。
    s-教本_eb
  • チューナー変更
    180度ディスプレイが回転する、最大2音半までのダウンチューニングに対応など基本性能がお手軽セットのものよりも上のチューナーが含まれます。
    s-lctx

アンプ&譜面台フルセットのベースラインナップを見る≫

続きを読む: 1 2 3 4 5 6 7 8 9