ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers
  •  » 
  •  » 
  • 【ビギナーズ倶楽部】第10回 周辺アイテムの選び方③ ~あると便利なグ...

特集記事

【ビギナーズ倶楽部】第10回 周辺アイテムの選び方③ ~あると便利なグッズたち~

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

メンテナンスグッズ

【ビギナーズ倶楽部】第9回 周辺アイテムの選び方② ~メンテナンスの必須アイテムとその理由~

では基本的なメンテナンスの方法やグッズをご案内しました。
今回は「これがあったら便利なんだよね~」というメンテナンスグッズを紹介していきます。

■ギター枕(ネックピロー)

弦交換やフレット掃除、ボディの掃除をする際、テーブルなどの上で行うのが一般的。
実際にテーブルに置いて弦交換を行ってみると…
(クロスは敷いた方が良いですよ。ボディに傷が付きますから。)

s-IMG_2197

ボディが動く…

s-IMG_2200
いつの間にかボディが回転してあやうくテーブルから落ちてしまうところでした(汗)

そうなんです。ギターが固定されないのでペグを回したりしてるとギターが回転していくんです。
フレット掃除の時はもっとです。

さらにこんなトラブルも。

s-IMG_2199
ヘッドがテーブルにガコン、バコン、ドガン!と当たりまくります(涙)

そういった時はこれを使いましょう。

s-0019954943271
ミギーの様なこの道具は、ネック枕。(ネック・ピロー)

こういった感じでネックを乗せると、ギターが動かずにメンテナンスがやりやすいのです。

s-IMG_2202

こうすることで…

s-IMG_2201
ヘッドも当たりません。ボディも安定します♪

いろんなタイプのネック枕が出ていますが、このPLANET WAVESの製品は折り畳めるんです。

s-IMG_2203
なのでとってもコンパクトになって、持ち運びにも、収納にも便利なので人気。


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

 

Maxtoneのギター枕はコンパクトさには欠けるものの、安定性とコストパフォーマンスが魅力です。

■ストリングスワインダー(ペグワインダー/アルトベンリ?)

これは弦交換の時にあった方が良い、というより無いと泣きます。

この動画を見てください。

弦を巻いて行く時にストリングスワインダーが無いと、手が腱鞘炎になるんじゃないかってくらい、疲れます。

さらに、今は電動のものも出ています。

s-0885939000020_LRG4118

 

まあ! なんて便利なんでしょう!

これを一度使うと、手で巻く事はもう考えられません(笑)

~アルトベンリ?~

その昔、ストリングスワインダーの事を「アルトベンリ」(「あると便利」だから)と呼んでいました。どこかのメーカーがそういった名前でこのワインダーを出していた記憶があるのですが、今では思い出せません。しかし30代以上の方なら「ストリングスワインダー」よりも、「ペグワインダー」よりも、「アルトベンリ」と言った方がしっくり来るんじゃないでしょうか?
しかし今はそう呼ぶ事もほとんど無くなって来ています…寂しい…

なので別に覚える必要性はないんですが、一応解説してみました。


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

 

■ニッパー

前回の必須アイテム編でご案内を忘れてました。スミマセン。
これは弦交換時に必ず使うものです。

s-4514812076284_LRG
弦を切ります。ハサミで切るとハサミがダメになります。爪きりでもダメです。
ニッパーを使いましょう。

ちなみに弦を交換した後の弦の処理、困りますよね? ツンツンして痛いし。ゴミ袋に入れても飛び出してくる。
弦交換の際はまず古い弦を丸めて、さらに張って余った部分の弦もそこに巻きつけます。

s-(null)
そうすると結構まとまって良いです。(これはギター2本分)

s-IMG_2029
4本弦交換を終えるとこんな感じ。実はお掃除を少しサボリ気味だった中の人。
4本一気に弦交換は疲れるのだ…

続きを読む: 1 2 3 4 5