ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

特集記事

【ビギナーズ倶楽部】第7回 ギターの選び方② ~ジャンル別~

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

前回の【ビギナーズ倶楽部】第6回 ギターの選び方① ~予算別、アーティスト別~は思いのほか長くなってしまいましたので「ギターの選び方」は2回に分けました。
ということで今回は「ジャンルで絞り込む」がテーマです!

前回、ギターは

  1. 予算に合わせて選ぶ
  2. 好きなアーティストの楽器を選ぶ(近い楽器を選ぶ)
  3. おおまかなジャンル、傾向から選ぶ

で選んでみましょう、とお伝えして「2」までしか入りきらなかったので、今回は「3」から行きます。

3.おおまかなジャンル、傾向から選ぶ

最近は、「やりたい曲は特にはありません」というビギナーも増えてきました。ギターという楽器を弾いてみたい、といった欲求から始める方です。こういった事もギターが市民権を得てきた証拠だと、嬉しく感じます。そん時はどんな風にギターを選べばよいのか?

おおまかなろころから好きな音楽のジャンルで絞っていく方法が有効です。

s-ジャンル

まずは好きな、演奏してみたいジャンルを絞り込みます。
ここで登場、ご紹介する楽器のカテゴリーはあくまで「そのジャンルの音楽で使用されることが多い」「そのジャンルで使いやすい、向いているスペックである」という点に基づいています。「そのジャンルではこのギターしか使えない」という訳ではないので、そういった意図を汲んで読んでもらえれば幸いです♪ あくまで選ぶ手助けになれば、という観点ですからね。

ビギナーズ倶楽部第2345回はいろんなギターを紹介しながらそのギターの代表的なアーティストをお伝えする、といった方法でした。前回は好きなアーティストから自分のギターを選んでいく、といった手法を取りました。

今回はジャンル→ギターを選ぶと言った方法です。似ているようでも、違うのです。

また、ここでは音楽の歴史について、おおまかに書いておきますので、知っておくと今後良いと思いますよ~

クラシック(Classic)

ギター1本でクラシックの名曲を演奏してしまう、クラシックギターの世界。それに魅了される方、たくさんいらっしゃいますね。

そういう場合はクラシックギターを選択です。

s-classic

島村楽器全店のクラシックギター在庫はこちら≫

もし「いや、クラシックは好きなんだけど、もっと低音を出したい。」と思っていたら…

それはコントラバスになります。「バス」なのでベースの回に少々解説しましたが、ここまで来るともう奏法もギターではないのでオーケストラ、弦楽器というジャンルになりますので、ギタセレではこれ以上は解説が難しいです… スミマセン…

s-yamaha
ただ、こういったタイプのコントラバス(アップライトベース)は家でも音量を気にせずに練習できるのでアリですよね。

島村楽器全店のアップライトベース在庫はこちら≫

ジャズ(Jazz)

ジャズはブルーズ同様、黒人の文化から始まっていった音楽。19世紀にアメリカ南部で奴隷として扱われていた黒人達の祖国であったアフリカの民族音楽、キリスト教の賛美歌、ヨーロッパから伝来していた軍隊音楽などが組み合わさって発展したと言われています。(諸説諸々ありますが、黒人文化から発生したというのが基本的な見方です) ニューオリンズ周辺から発展していったと考えられています。

そんなジャズはギターが誕生して間もない頃から、ギターという楽器を取り入れていました。
ジャズの何とも言えないアンニュイな雰囲気に惚れ込んだなら…?

●エレキギターの場合

フルアコ(フルアコースティック)ギターです。

s-ES7F15VBNH1_MAIN_HERO_01
アコースティックな鳴りとエレクトリックなサウンドの融合がジャズの世界観にマッチします。ジャズ界では同じフルアコでもGretschよりはGibsonのイメージが強いです。

島村楽器全店のフルアコタイプ在庫はこちら≫

●アコギの場合

ジャズでアコギを多用することは少ないのですが、フレディ・グリーンというギタリストはジャズのバッキングをアーチトップのアコギで演奏します。

やはりスチール弦のアコギの元祖、アーチトップギターが良いでしょう。

s-5th_main
これにピックアップが付くとフルアコになるわけです。アコギ~エレキギター誕生のきっかけになるアコギと言えるのがアーチトップです。

島村楽器全店のアーチトップ・アコギ在庫はこちら≫

●ベースの場合

ジャズでベースと言ったらウッドベース。まずはエレクトリック・アップライトベースで練習を始めるのが良いと思います。

s-landscape-SWB-STD

島村楽器全店のアップライトベース在庫はこちら≫

続きを読む: 1 2 3 4 5