ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers
  •  » 
  •  » 
  • 【今さら聞けない】エフェクターの基礎知識編 ~フィルター系エフェクター...

特集記事

【今さら聞けない】エフェクターの基礎知識編 ~フィルター系エフェクター~

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

■フィルター(オートワウ・タッチワウ)代表機種


DOD Envelope Filter 440
メーカー希望小売価格(税抜)¥15,000 (税込 ¥16,200)
販売価格(税抜)¥12,800 (税込 ¥13,824)
JAN:0691991202889


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「エンベロープ」というのは、音楽の世界だと「時間的音量変化」を意味します。ゆえにエンベロープ・フィルターとは、ペダルに入力された信号に対して、ピッキングの強弱によってフィルター効果を付加するものです。

404はエンベロープフィルターらしい「ミョンミョン」したサウンドを得られますが、VOICEスイッチを搭載する事で、ピッキング→サウンド変化の方向を決められます。スイッチを上にすると、ローパス→ハイパス、下はその逆になります。


aguilar FILTER TWIN
メーカー希望小売価格(税抜)¥37,000 (税込 ¥39,960)
販売価格(税抜)¥25,900 (税込 ¥27,972)
JAN:4959112079649

ベースプリアンプとしても支持を得ているauilarのフィルターペダル。「ベロシティ↑」と「ベロシティ↓」という2種類のフィルターを同時に、すなわちDOD 404のVOICEスイッチを上下どちらも同時に設定できるという事ですね。

幅広いサウンドメイクが可能なペダルです。


electro-harmonix Q-Tron Envelope Filter
メーカー希望小売価格(税抜)¥26,500 (税込 ¥28,620)
販売価格(税抜)¥22,600 (税込 ¥24,408)
JAN:0683274010786

オートワウを語る上で欠かせない、MU-TRON Ⅲ。その開発者であるマイク・ビーゲルが開発したのが、このQ-Tronです。MODEツマミでローパス、バンドパス、ハイパス、バンドパスとドライ音のミックスを選べるのもこのモデルの魅力。

MUSITRONICSのHPにもQ-Tronは紹介されていますね。


SOURCE AUDIO SA223 Manta Bass Filter
メーカー希望小売価格(税抜)¥24,000 (税込 ¥25,920)
販売価格(税抜)¥19,200 (税込 ¥20,736)
JAN:4571220043062

SOURCE AUDIOベースペダルに共通の、低音域の音痩せを解消する”LoRETAIN”を搭載。低音の存在感を失わずに過激なサウンドを生み出すことのできるベース用フィルターペダルです。

フィルターにマッチする独自のドライブ回路やモジュレー ションスピードをコントロールするタップテンポも搭載した、現代のフィルターペダルと言えます。

 


オープンプライス
販売価格(税抜)¥11,000 (税込 ¥11,880)
JAN:4957054053048


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

オートワウの最後に、これは紹介しておかないと、というモデル。BOSSらしい低価格と高機能を両立させたオートワウです。

MODEは5つで、ヒトの声のような効果のヒューマナイザーを搭載しているので、他のオートワウ、フィルターとは一線を画した使い方が出来ます。ベース専用インプットや、エクスプレッションペダル接続端子を装備。他のペダルを使って、通常のワウペダルの様に使う事も出来ます。

ゲート

■ゲートの歴史

ゲートとは“gate”、音の「門」という事で、「一定の音量以下の音を、門を閉じてカットする」というものです。コンプの回路を踏襲して製作されたのが始まりで、当時はコンプの様にスレッショルド(動作開始音量を決める)、アタック(門を開く速度を決める)、リリース(門を閉める速度を決める)とパラメーターもコンプのようでした。

しかしコンプ回路をなぞっているために、演奏時のノイズはどうしても乗ってしまいます。そこで登場したのがRocktronのHUSH。


メーカー希望小売価格(税抜)¥60,000 (税込 ¥64,800)
JAN:4519581026775

こちらは現代のHUSHですが、こういったラックタイプのHUSHが発売されたのが1980年代。ローパスフィルターを応用した独自のシステムによって、演奏時もノイズ成分をカットできる優れものでした。

■ゲートの使用方法

ノイズゲートには、大きく分けて2つの使い方があります。

①歪ませた際のノイズ除去

ノイズゲートの一般的な使い方です。HUSHは歪み系エフェクターの後段に使用する事が一般的。それにより歪みペダルで発生したノイズを除去します。


それに対してBOSS NS-2は、ギターをNS-2に接続し、SEND-RETURNに歪みペダルをセッティングする方法を提唱しています。これによって、エフェクターで発生したノイズで成分のみをカットできます。

②休符時のサウンドをカットする

2006年頃から急速に勢いを増してきたプログレッシブメタル/ジェントといったジャンルでは、リフを細かく刻み、休符の際は波形で切ったように音をカットするスタイルです。

彼らの生み出すサウンドはあっという間にフォロワーを増やし、サウンドメイクについても研究されて来ました。結果としてギター→ブースター→ノイズゲート→アンプといった接続順で、ミュート時のサウンドを思い切ってカットしたサウンドになります。

■ゲートの代表機種


Rocktron Hush The Pedal
メーカー希望小売価格(税抜)¥14,800 (税込 ¥15,984)
販売価格(税抜)¥12,600 (税込 ¥13,608)
JAN:4519581013775

ノイズゲートの草分けと言ってもいいRocktron HUSHのペダルバージョンです。コントロールはThresholdだけとシンプルながら、その基本性能はラックタイプを継承したものです。さすが。


BOSS NS-2 Noise Suppressor
オープンプライス
販売価格(税抜)¥10,000 (税込 ¥10,800)
JAN:4957054017835


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

原音のアタックまで消えたり、エンベロープが不自然になる、といったストレスを軽減し、ノイズは除去するBOSSの最新モデル。ギターの音とノイズ成分を分離して検知する、BOSSならではの技術が為せる業です。

他のペダルに電源を供給するパワーサプライ機能もありがたいペダル。


iSP DECIMATOR Ⅱ
メーカー希望小売価格オープンプライス
販売価格(税抜)¥21,000 (税込 ¥22,680)
JAN:4539587285129

HUSHの開発者が新たに立ち上げたブランド、iSP。もちろん使用用途①のような、純粋なノイズカットを目的として使用できますが、近年ではそのカット力のすさまじさから、Djentに代表される奏法で、ミュート時のサウンドを無にするために使用されることも多くなりました。


Strictly 7 Guitars HISS-TERIA
オープンプライス
販売価格(税抜)¥39,800 (税込 ¥42,984)
JAN:2370000296054


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

純粋な「ノイズゲート・ペダル」ではありませんが、先述の使用法②を想定して、ブースターとノイズゲートを1つの筐体に収めたペダル。

DECIMATOR Ⅱレベルの高性能ノイズゲートを搭載しながら、THRESHOLDと共にRELEASEコントロールまで備えているため、より細かくセッティングが可能です。

フィルター系エフェクターまとめ

一口に「フィルター系」と言っても、使用方法や成り立ちにはそれぞれ個性があった事がお分かりいただけたと思います。

特にワウの歴史に関しては、「同じ筐体なのになぜメーカーが違うんだ?」「クライド・マッコイって名前はVOXもJim Dunlopも使ってるけど、どういう事?」という声もよく耳にします。確かにこの歴史を知らなければ、不思議ですよね。ちなみにクライド・マッコイという方はトランぺッターなんですよ。彼のワウ奏法にちなんで名づけられたのがVOXのClyde McCoy WahWah Pedalだったのです。

英語版ですがクライド・マッコイさんのwikipediaをどうぞ。

続きを読む: 1 2