ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

The NAMM Show 2017 新製品情報 一覧

2017年01月24日

【NAMM2017:アコースティックプリアンプ、コンプレッサー】ORANGE 世界初ステレオ仕様 真空管搭載プリアンプ”Acoustic Pre TC”、立体的にサウンドを持ち上げるコンプ”Kongpressor”発表

ORANGEより世界初ステレオ仕様の真空管搭載アコースティック・プリアンプ/アクティブDI" Acoustic Pre TC "、立体的なアプローチでサウンドを強化するコンプレッサー" Kongpressor "が発表されました。 ※現時点(2017年1月24日)ではOrange Music Electronic Companyからのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や価格等はま…
続きを読む»


2017年01月22日

【NAMM2017:ベースオーバードライブ、プリアンプ】Ampeg アンペグの神髄を詰め込んだペダル” SCRAMBLER “、” CLASSIC “発表

※現時点(2017年1月22日)ではAmpeg社からのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や価格等は未定です。 SCRAMBLER アナログ・ベースオーバードライブペダル。ベースサウンドに気骨あるアンペグらしさが注入されています。ドライブのレンジは非常に広く、繊細さから絶叫的な激しいサウンドまで表現。Blendつまみでドライサウンドにドライブを加えることで最高のトーンが得られるよ…
続きを読む»


2017年01月21日

【NAMM2017:ベースアンプ&プリアンプ】Trace Elliotより超コンパクトな“ELF”、ベース用プリ“Transit B”とアコースティック用プリ“Transit A”発表

Trace Elliotより小型軽量のベースアンプ" ELF "とアコースティック・プリアンプ&エフェクト" Transit A "、ベース・プリアンプ&エフェクト" Transit B "が発表されています。 ※現時点(2017年1月21日)ではTrace ElliotS社からのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や価格等はまだ未定です。 ELF -Ultra Compact …
続きを読む»


2017年01月21日

【NAMM2017:ギターアンプ】PEAVEY “Periphery”の” Misha Mansoor “と共同開発 ” Invective 120 “発表

PEAVEYからギターアンプヘッド" Invective.120 Head "とキャビネット" Invective.212 Cabinet "が発表されました。本製品はプログレッシブメタルバンド"ペリフェリーの" ミーシャ・マンソー "との共同製作により誕生したとのこと。 ※現時点(2017年1月21日)ではPEAVEY社からのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や価格等はまだ未定…
続きを読む»


2017年01月20日

【NAMM2017:ファズ】WAY HUGE 激しいゲートの”Conquistador”, ミドルの効いた”Russian Pickle” 発表

※現時点(2017年1月20日)ではアメリカDunlop Manufacturing社からのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や価格等はまだ未定です。 Conquistador 激しいノイズゲートが効いたモデル。それはベロシティ感がかき消されるほどで、まるでアナログシンセのようなサウンドに感じられます。 ■特徴 強力なゲート搭載 シンプルなコントロール …
続きを読む»


2017年01月20日

【NAMM2017:アコースティックギター】Taylor 弾きやすさを追求したハイコストパフォーマンス “Academy” シリーズ発表

NAMM Show 現地フォトはコチラ ギターの演奏を諦める最大の理由の一つは、ギターのクオリティ。 高い弦高、不安定な音程、思わしくないサウンドがやる気を削いでしまいます。テイラーはギターの設計ノウハウを注ぎ込み、素晴らしい音色とスタートしやすい価格設定を実現。初心者から熟練したプレーヤーまで納得させるクオリティに仕上がっているとのことです。 ※現時点(2017年1月20…
続きを読む»


2017年01月20日

【NAMM2017:オーバードライブ】Ernie Ball 真空管アンプの様なオーバードライブを!”EXPRESSION OVERDRIVE”登場

Ernie Ball EXPRESSION OVERDRIVE ※現時点(2017年1月20日)ではErnie Ball社からのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や価格等は未定です。 "EXPRESSION OVERDRIVE"はこれまで以上に自然な広いレンジで真空管アンプの様なオーバードライブを実現します。 これは、ドライブ、ブースト、トーンの設定、なめらかにコントロールが可…
続きを読む»


2017年01月20日

【NAMM2017:ギターアンプヘッド】Line6 スピーカー&ワイヤレスレシーバー内蔵 240W “Spider V 240 HC”発表

Spider V 240 HC ※現時点(2017年1月20日)ではアメリカLine6社からのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や価格等はまだ未定です。 Spider V 240HCは、驚異的なパワーと音量を求むギタリストへ向けて設計されたギターアンプヘッド。 その出力は240Wを誇ります。200以上のアンプシュミレータとエフェクトを内蔵し、内蔵ワイヤレスレシーバーを装備してい…
続きを読む»


2017年01月20日

【NAMM2017:エレキギター】Line6 他に類を見ない27”バリトンスケールVARIAX “SHURIKEN”発表

VARIAX "SHURIKEN" ※現時点(2017年1月20日)ではアメリカLine6社からのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や価格等はまだ未定です。 Variax "Shuriken"は27”のバリトンスケール、先進的なVariax®HDテクノロジー、独創的なボディー形状が特徴。"Line 6"、"Yamaha Guitar Development"、メタルバンド"…
続きを読む»


2017年01月20日

【NAMM2017:ギター弦】ERNiE BALL 最強の耐久性を備えた”PARADIGM” strings発表

PARADIGM strings ※現時点(2017年1月20日)ではアメリカERNiE BALL社からのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や価格等はまだ未定です。 "PARADIGM"(パラダイム)ストリングスは、ERNiE BALLの象徴的なSlinky サウンドをもった、"これまでにない程の高い耐久性"をそなえたギター弦。画像ではエレキ弦、アコギ弦のラインナップが確認でき…
続きを読む»


2017年01月20日

【NAMM2017:ファズ、ディストーション】MORLEY MAN FX より”Cliff Burton Fuzz Box”、”Dual Boost Fistortion”発表

※現時点(2017年1月20日)ではMORLEY社からのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や価格等は未定です。 Cliff Burton Fuzz Box MCF メタリカの初期メンバーベーシスト"クリフ・バートン"のシグネチュアモデルのようです。スイッチを2つ備え、それぞれファズのON/OFF、ファズタイプのvintage/modernの切替用とのこと。音質補正のためのバッフ…
続きを読む»


2017年01月20日

【NAMM2017:オーバードライブ】EBS ギタリスト向けドライブペダル 3モデル発表

EBSの"Blue Label Pedals"シリーズよりギター用アナログオーバードライブが3モデル発表されました。"Drive Me Crazy"、"Black Haze"、"The Drive"それぞれが大きく異なるキャラクター持ったペダルとのことです。 ※現時点(2017年1月20日)ではEBS社からのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や価格等は未定です。 Drive M…
続きを読む»


2017年01月20日

【NAMM2017:アコースティックギター】Breedlove ボリュームに拘ったボディシェイプ”CONCERTO”シリーズ発表

ブリードラブよりあたらしいボディシェイプ"CONCERTO"(コンチェルト)シリーズが発表されています。伝統的なドレッドノートスタイルよりも、さらにボリュームを引き出すために作られたボディシェイプでありながら、複雑なトーンの表現を可能にし、演奏性の高さを追求したモデルとのことです。 ※現時点(2017年1月20日)ではBreedlove社からのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や…
続きを読む»


2017年01月19日

【NAMM2017:ベースアンプ】Aguilar 700Wで2.22kg “AG 700″発表

Aguilar AG 700 ※現時点(2017年1月19日)ではAguilar社からのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や価格等は未定です。 本モデル"AG 700"は広いヘッドルームを備え、Aguilarの代表的なモデル"AG 500"同様、クリアなサウンド、ダイナミックなレンジ、高いレスポンスを表現。ソリッドステート仕様で4Ωで700w、重量2.22kgを実現したとのこと…
続きを読む»



2017年01月19日

【NAMM2017:ディレイ】Ernie Ball ペダルで操る”AMBIENT DELAY”発表

Ernie Ball AMBIENT DELAY ※現時点(2017年1月19日)ではErnie Ball社からのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や価格等は未定です。 "AMBIENT DELAY"はデジタルディレイにプレートリバーブを重ねることができるハイブリッドサウンドを提供します。ディレイタイムは50~1000msで設定可能。ペダルでドライサウンドとディレイのバランス調…
続きを読む»


2017年01月19日

【NAMM2017:ギターアンプ】PRS ジョン・メイヤーシグネチュア “J-MOD100″発表

PRS J-MOD 100 ※現時点(2017年1月19日)ではPRS社からのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や価格等は未定です。 "J-MOD 100"は"Paul Reed Smith" 、"Doug Sewell" 、"John Mayer"の共同作業により完成されました。バンド"Dead & Companyでのライブ活動だけでなく、ソロ作品の録音や演奏にもシー…
続きを読む»


2017年01月19日

【NAMM2017:エレキギター】Schecter、SOLOシェイプ 2017モデル発表

シェクターよりシングルカットのクラシカルなデザイン"SOLO"シェイプの2017モデルが発表されています。 ※現時点(2017年1月19日)ではアメリカSchecter社からのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や価格等は未定です SOLO II CUSTOM TBB ボディはTOPにフレイムメイプル、BACKにマホガニーを採用。628mmのミディアムスケールと伝統的なスタ…
続きを読む»


2017年01月19日

【NAMM2017:エレキベース】Schecter、3パターンのピックアップキャラクターを表現 ”CVシリーズ”発表

シェクターよりエレキべース"CVシリーズ"が発表されています。特徴はコントロール部に設けられたミニスイッチ。各ピックアップのサウンドを"シリーズ"、"スプリット"、"パラレル"の3パターンで切り替えが可能とされています。ピックアップセレクターも含めると、幅広いサウンドのバリエイションが想像できます。 ※現時点(2017年1月19日)ではアメリカSchecter社からのアナウンスのみのため…
続きを読む»



新製品情報

新製品情報タグ