ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

徹底検証 特集記事 一覧

2015年12月25日

【徹底検証】せめぎ合う漆黒ボディ! アンプ・ブランドが放つオーバードライブ「Bad Cat / Siamese Drive Black」「MXR / EVH 5150 Overdrive」「Dr.Z / Z-Drive」

main_verification-amp-effector-overdrive

1977年に世界で初めてのオーバードライブ・ペダル「BOSS OD-1」が発売されて以来、その後、さまざまなブランドから名機が誕生し、音楽シーンを彩ってきたオーバードライブ。 エフェクター専門のブランドもあれば、マーシャル/フェンダー/ヴォックスなどのように、アンプの個性を筐体に詰め込んだエフェクターを製造するブランドも多く存在します。 僕のように自前アンプを所有できる財力と地位と…
続きを読む»


2015年11月06日

【徹底検証】ギター・シールド徹底比較 その17 ~Made In Japanの新たな刺客~

s-IMG_1050

今回のシールド徹底検証は「日本製-Made In Japan」に絞ってお届けします。 というのも、最近人気の出てきた神鳴-KAMINARI-や、Live Lineからの新たなモデルなど、注目せずにはいられない製品が多々出てきているので、それらを取り上げる、というワケです。 Live Line Live Lineの“Pure Craft”、“Advance Series”、“L…
続きを読む»


2015年10月16日

【徹底検証】ギター・シールド徹底比較 その16 ~哀愁のカールコード~

s-IMG_0983

カールコード。 その響きに誰しも一度は魅了されたことでしょう。(ホントに?) まあこの動画を見てください。 https://youtu.be/_PVjcIO4MT4 カッコイイ! 60~70年代のギタリスト達が愛してやまなかったカールコード。現在では音痩せやノイズの観点から敬遠されがちですが、本当にそうなのでしょうか? カッコよさとサウンドは比例しないものなのでしょうか? その…
続きを読む»


2015年10月09日

【徹底検証】ギター・シールド徹底比較 その15 ~魅惑のクライオジェニック~

cryo

みなさん、「クライオジェニック」という言葉を聞いた事はありますか? 「クライオ処理」なんて言われ方もします。なんだかその処理を行っただけで音が良くなりそうな、そんな魔法の言葉に聞こえますねぇ...。 というワケで今回は「魅惑のクライオジェニック」と題して、クライオ処理されたシールド達を取り上げて行きます!! クライオジェニック処理とは まずはクライオジェニック処理(クライオ処理)…
続きを読む»


2015年09月23日

【徹底検証】多機能ディレイの頂上決戦!「BOSS DD-500」「strymon TIMELINE」「Eventide TimeFactor」を比較

delay

去る9月12日にBOSSの最新兵器DD-500が発売されるなど、間違いなく賑わいを見せているハイエンド・ディレイ。 DD-500はこれまでのBOSSのツインペダル・シリーズDD-20に比べても、デザインや設計において華麗なる進化を遂げていることから、“攻め”の一手であることが容易に想像できます。 というわけで、いま熱視線が注がれているハイエンド・ディレイの旗手たち「BOSS DD-500」…
続きを読む»


2015年08月31日

【徹底検証】ギター・シールド徹底比較 その14 ~改めて定番 DiMarzio & VOX~

s-IMG_1004

これまでいろんなシールドを取り上げてきて、「あれ? ちょっと待てよ? 何か抜けてないか!?」と感じました。 そう。あの定番メーカーのシールドを取り上げていなかったのです! そうなんです。DiMarzioとVOX、これまであんなにシールド検証をやっていながら抜けてしまっていました(驚) VOXはラインナップがもっとたくさんあるので、他のラインナップに関しては「アコギ・シールド編」「ベー…
続きを読む»


2015年08月24日

【徹底検証】ギター・シールド徹底比較 その13 ~ハイエンド・ケーブルPRS&VOVOX~

s-vovoprs

今回取り上げるのは、世の中で「ハイエンド・ケーブル」と言われていて、けっこう話題に上るけどなかなか試した事がない、という2品番です。 VOVOX VOXではありません。VOVOXです。“VO”が一回多く入ります。 VOVOXは近年突如として現れた、スイスのオーディオ・ケーブル・メーカー。2002年にJürg Vogtによって創業されました。Jürg Vogtは素材技術者で…
続きを読む»


2015年08月17日

【徹底検証】ギター・シールド徹底比較 その12 ~話題の新製品2015夏Planet Waves&NEO~

neo-pw

いやぁ... 長い事期間を空けてしまったシールド徹底検証。すみません(^ ^; 時間がけいかすると共に新たな製品が発売されたり、はたまた「あれやってないじゃん!」というものに気づいたり。 そんな訳でかっこよく言いなおして(笑)、仕切り直しましょう。 シールド徹底検証シリーズ フェーズ2、スタート!! 話題の新製品2015・夏特集 というワケで今回は最近発売されたばか…
続きを読む»


2014年05月06日

【徹底検証】エフェクター徹底検証 番外編 ~ベースでギター用エフェクターを試してみた~

bass-guitar-boss-effects

さて、様々なテーマでお届けしてきました エフェクター徹底検証シリーズ。 その中で、ベーシストのみなさまに向けた記事をこんなテーマでお届けしてまいりました。 ・【徹底検証】エフェクター徹底検証 その3 ~ベース用歪み編①~ ・【徹底検証】ベースの音作りを考える、ベース・プリアンプ比較! ・【徹底検証】エフェクター徹底検証 ~ベース用コーラス編~ 今までは、ベース用エフェクターの…
続きを読む»


2013年12月25日

【徹底検証】エフェクター徹底検証 その4 ~「MAD PROFESSOR」歪みペダル全13モデルに迫る!~ 前編

s-DSC08117

数年前からエフェクター・マニアの間で静かなブームを呼んでいた、フィンランドのハンドメイド・エフェクター・ブランド「MAD PROFESSOR」。 今では圧倒的な地位を獲得し、ハンドメイド・エフェクター界の定番まで上り詰めて、不動の地位を確立しています。 そんなMAD PROFESSORの中でも特に人気を集めているのが歪み系ペダル。 その全13モデルを徹底的にチェックして行きます! …
続きを読む»


2013年12月18日

【徹底検証】ギター・シールド徹底比較 その11 ~DF Leads編~

S-dfleads

だんだんマニアック魂に火がついてきたワタクシ、今回はヨーロッパはイギリスからの刺客を取り上げてみます。 DF Leads それではさっそく行ってみましょう! まずはイギリスからの刺客、DF Leadsです。 イギリスで10年の経歴を持つハンドメイドケーブルですね。 ノイトリックプラグとCORDIALケーブルを使用して、他とは一線を画すサウンドで数多くのアーティストから支持を得てい…
続きを読む»


2013年12月16日

【徹底検証】世界ラック・プリアンプ選手権! ~いま旬のアンプ・シミュレーター5機種~ Part2

s-pre

今とっても旬なアンプ・シミュレーター内臓のラック・プリアンプ5機種に機能面、サウンド面から徹底的に競ってもらうこの企画、「世界ラック・プリアンプ選手権」。 Part1では機能的な面やスペックで比較を試みました。 が、しかし! やはり大切なのは音!! Part2では実際のサウンドを交えて徹底的に競ってもらいましょう。 出場選手紹介 では改めて、出場選手を簡単に紹介しておきます…
続きを読む»


2013年12月10日

【徹底検証】世界ラック・プリアンプ選手権! ~いま旬のアンプ・シミュレーター5機種~ Part1

rackpreamp-5kisyu

1996年にAxSys212、1997年に初代PODを発売したLINE6が世の中をリードしてきたアンプ・シミュレート界。 その後PODを2.0、xt、X3、HDと進化させていく間に、2009年AVID(当時digidesign)が「Eleven Rack」を、FRACTAL AUDIO SYSTEMS が「Axe-Fx」を、Kemperが 「PROFILING AMPLIFIER」を発売。 …
続きを読む»


2013年11月29日

【徹底検証】ギター・シールド徹底比較 その10 ~SOLID CABLES編~

s-photo

さあどんどんマニアック道に進んでいきますよ~w 今回はSOLID CABLES。 アメリカ、オレゴンにあるケーブルメーカーです。 SOLID CABLESとは!? SOLID CABLESのシールド・ケーブルは、他社とは一線を画すような素材を使い、一本一本仕上げれられています。 その一線を画す理由となったのが、創業者であるNial McGaughey氏の苦い経験。 彼自身がギタ…
続きを読む»


2013年11月25日

【徹底検証】エレキギター・ピックアップ比較 ~DiMarzio編~ その6(最終回)

S-DiMarzioLogo

DiMarzioエレキギター・PU比較も大詰め。 徹底検証用に準備したDiMarzio PUは今回の6機種でチェック完了となります。 長いようで短いDiMarzio編でしたね。 ちょっと感慨深いです。 DiMarzioピックアップはラリー・ディマジオが創設してからはや40年強。 Super Distortionをはじめとした、もはや世界定番と言えるモデルを生産しながらも常…
続きを読む»


2013年11月20日

【徹底検証】アコギピックアップ比較その7 ~ FISHMANマグネティックPU比較~

S-flogo

アコギピックアップ比較シリーズ。 マグネティックPUも佳境に差し掛かってまいりました。 みなさんお待ちかねの、FISHMAN! アコギピックアップ界の双璧をなすFISHMAN アコギPUを選ぶ上で、L.R.Baggsと共に候補として挙げられる事が多い、アコギPU界の双璧をなすブランドです。 Larry Fishmanによって立ち上げられてからすでに30年の歴史を有し、Auraコン…
続きを読む»


2013年10月16日

【徹底比較】ギター・シールド徹底検証 その9 ~DAVID LABOGA~

10_16feature-cable-david-laboga

ご無沙汰しております、シールド徹底検証。 前々回のANALYSIS PLUSあたりから、マニアック路線が強くなってきておりますが、今回は更に深みにハマってみますw ということでご紹介します。「DAVID LABOGA」 DAVID LABOGAとは!? DAVID LABOGAはポーランドのケーブルメーカー。 ポーランド国内だけでなく世界中のミュージシャンと仕事をすることで、…
続きを読む»



2013年09月30日

【徹底検証】アコギピックアップ比較その6 ~ DiMarzioマグネティックPU比較~

ag6-dimarzio

アコギってやっぱり生音なので、PU一つで音が変わって面白いです! PUの種類は大量にあるので、今検証も先は長いですね! ピックアップ界の大御所、DiMarzio(ディマジオ) お出ましです、大御所「DiMarzio」。 エレキギターPUのDiMarzio検証シリーズ①でDiMarzioについての説明はご覧くださいませ。 ■DiMarzio使用アーティスト |||| |St…
続きを読む»


2013年09月18日

【徹底検証】ギター・シールド徹底比較 その8 ~FREE THE TONE編~

cable-freethetone

先日、事務所にもお邪魔してきました、FREE THE TONE。 このシールド徹底比較コーナーでも取り上げるときがやってまいりました! (もしかしたら楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか!?) FREE THE TONEといえばSOLDERLESS CABLE(ソルダーレスケーブル)が真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、もちろん楽器~エフェクター間のシールドもラインナップしていま…
続きを読む»