ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

ブースレポート 特集記事 一覧

2016年02月09日

【NAMM2016:ブースレポート】ZEMAITISカシミア・シリーズのディスクフロントが!

ZEMAITIS ブランドオーナーが日本の企業、神田商会となってすでに久しい、ZEMAITIS。長い歴史と特徴的なデザインに、日本のものづくり魂が加わった名作がホールEに並んでいました。 ニューモデル ■A24DF 2H 最も注目を集めていたのはやはりこのモデル。最近生産されていなかった、手ごろな価格で購入できるディスクフロント・モデル。カシミア・シリーズで復活です。(国内正式発表…
続きを読む»


2016年01月28日

【NAMM2016:ブースレポート】MusicManがクラシックなデザインの流れを組むニュースタンダードモデル発表!今後の定番なるか?!

Ernie Ball Music Man こちらは、Ernie Ball Music Manブース。 フェンダーの創業者であるレオ・フェンダーらによって立ち上げられたMusic Man。今回のNAMM SHOWでは新たなシグネチャーモデル、そして新たなシリーズが発売になることが発表されました。 NEW Artist Series3モデル発表! ■Annie Clark(アニー・クラーク…
続きを読む»


2016年01月26日

【NAMM2016:ブースレポート】エフェクターブース紹介④新製品続々!今注目すべきALEXANDER、Chase Bliss Audio、WalrusAudioブース

ALEXANDER こちらは、アメリカ、ノースカロライナ州ガーナーにてハンドメイドで製作されているAlexander Pedals。Matthew Farrowによって設計されているペダルです。(上の画像の方ですね。) こちらのブースに、一風変わったディレイ新製品があると聞いてのぞいてみました。 ■Super Radical Delay こちらは、Super Radical D…
続きを読む»


2016年01月26日

【NAMM2016:ブースレポート】そびえるオレンジキャビネット!Orangeブースにはエフェクター・アンプ・・・ヘッドホンまで新製品お披露目

Orange こちらは、Orangeブース。 名前の通りオレンジカラーをアイコンするアンプブランドです。 国内でも、改めて人気沸騰しており、幅広いジャンルのミュージシャンが使用していることでも知られています。 ブースの奥には、これでもかとばかりに積まれたオレンジキャビネットの壁。 キャビネットがここまで並ぶと圧迫感があるものですが、オレンジ特有のカラーリングのためか、どこ…
続きを読む»


2016年01月25日

【NAMM2016:ブースレポート】ヤマハギター50周年!久々のエレキギターオリジナルモデル発表

YAMAHA こちらはYAMAHAブース。 1966年からギターの生産を開始したヤマハにとって、2016年はヤマハギター50周年にあたります。 ということもあり、2016年のYAMAHAは本気のギターラインナップを発表してきました。 REVSTAR ヤマハがエレキギターの新シリーズを発売するのは25周年ぶり。 新モデルREVSTARは、ヤマハSGを彷彿とさせるダブルカッ…
続きを読む»


2016年01月25日

【NAMM2016:ブースレポート】Ibanezブースでは新製品が大量発表!なんとスティーヴ・ヴァイ限定モデルもお披露目!

Ibanez こちらは、Ibanezブース。 先日、ギタセレでもお届けしましたが、NAMM SHOWにてIbanezの新製品が大量に発表になりました。(大量すぎて記事作るのホント大変でした・・・笑) メタルからホロウ・ボディ、そしてベースラインナップ一新と、このNAMM SHOWの大きな目玉の1つといえるブースでしょう! それでは現地の模様をお届けします。 Steve Vai(ス…
続きを読む»


2016年01月24日

【NAMM2016:ブースレポート】楽器に新たなアイデアを!ベースやアコギをアーミング可能にするアイテムや足元で操る照明エフェクター登場

今回は、他のブーストはひと味違う斬新なアイテムを発表していたブースを紹介します。 FOMOfx こちらはFOMOfxブース。 まだ名前をご存知ない方も多くいらっしゃると思いますが、こちらのブースにかなりおもしろいアイテムがありました。 ■何でもアーミング可能にしてしまう「Virtual Jeff」 Virtual Jeffは、独自のプロセッサーによりデジタルでサウンドを解析し、ワ…
続きを読む»


2016年01月24日

【NAMM2016:ブースレポート】ベーシスト要注目ブースDingwall & DarkGlass!DarkGlassはヘッドアンプが登場!

Dingwall Guitars こちらはカナダで製作されているDingwallブース。 今、ヘヴィ系・テクニカル系・ジェント系など多くのベーシストから注目のブランドです。 Sheldon Dingwallによって製作されているその楽器は、クオリティ、感覚、作りの丁寧さ、どのどこをとっても一級品。 また、Dingwallを語る上でははずせないFanned-Fret System搭載…
続きを読む»


2016年01月24日

【NAMM2016:ブースレポート】エフェクターブース紹介③ProvidenceのPEC-04が進化!ベーシスト必見:ベース専用スイッチャ―や新型ベース

Providence 日本が誇るエフェクターブランドProvidence。 その豊富なエフェクターはもちろん、今や巨大なエフェクトボード構築には必須であるスイッチャ―など、何かしら足元に置いているギタリスト・ベーシストは多いのではないでしょうか? Providence製品は高品質はもちろんのこと、音に関する様々なアプローチが斬新かつ的を得ており、新製品発売の度に心踊らされます。 …
続きを読む»


2016年01月24日

【NAMM2016:ブースレポート】Mayonesブースに展示されていたギター/ベースを全部撮影してきた

Mayones こちらは、Mayonesブース。 1982年よりポーランドにて製作されているMayonesは、日本国内でも爆発的に人気のあるブランドです。もちろん国内だけでなく、現在のヨーロッパの音楽シーンを支えている存在でもあります。 Flame Maple、Swamp Ash、Mahogany、Amazaque、Wengeなど、使用する全ての材に最良のものを使用。さらにその工程は…
続きを読む»


2016年01月24日

【NAMM2016:ブースレポート】エフェクターブース紹介① VEMURUMブースにはプロトタイプのニューモデルが展示!初のベース用ドライブも

VEMURUM こちらは、東京にあるギターエフェクターのメーカーVEMURUM。日本が誇るハンドメイドエフェクターブランドとして今や世界中から支持が厚いブランドです。 こちらのブースには、まだ未発売のプロトタイプが展示されておりました ■Budi こちらは、ブースターのBudi。 非常にナチュラルなブースターで、アンプ本来の持つキャラクターを壊すことなくブーストしてくれます。…
続きを読む»


2016年01月24日

【NAMM2016:ブースレポート】MartinがD-28ジョンレノンモデルやD-28など定番モデルのエレアコバージョンを発表!

Martinブース こちらは、アコースティックギターを語る上ではまず、はずせないMartin。 数々の定番モデルを世に送り出してきたMartinですが、今回のNAMM SHOW 2016でにて驚きのラインナップを発表しました。 D-28 john lennon 75th anniversary こちらは、ジョン・レノンの75歳の誕生日を記念して製作された「D-28 jo…
続きを読む»


2015年01月28日

【NAMMブースレポート】ギター関連の様々なアイテム編 従来の発想を超えるアイテムが・・・!

こちらでは、ギター関連の様々なアイテムの展示ブースをご紹介します。 KEMPERブース こちらは、KEMPERブース。 ギターアンプをプロファイリングして使用できるPROFILING AMPですね。 そして今回のKEMPER発表になった新製品といえば、もちろんこれ! PROFILING AMP専用のフットコントローラー「PROFILER REMOTE」ですね。 国内には…
続きを読む»


2015年01月28日

【NAMMブースレポート】Ibanez・SCHECTER編 今年も衝撃のモデルが登場です!

Ibanezブース こちらは、Ibanezブース。早速チェックしていきましょう! ブースに入るとPaul Gilbertの”Firreman” を筆頭に、名だたるアーティストモデルがお出迎え。 一番上のモデルは全世界初披露となったPaul Waggoner (Between The Buried and Me) シグネチャー・モデル。 残念ながら国内取り扱いはまだ未…
続きを読む»


2015年01月27日

【NAMMブースレポート】エレキギター vol.3 国内メーカーも初出展!『和』のブースにも注目です。

それでは引き続きNAMM Show 2015に出展しているブースの中で、エレキギターにスポットを当ててレポートいたします。 KAMINARI GUITARSブース こちらは、NAMMShow初出展となるKAMINARI Guitarsブース。 NAMMの各ブースは、ブランドや各国をイメージするブースが多いのですが、KAMINARIブースまさしく『和』! 後ろの掛軸が、非常に独特の雰…
続きを読む»


2015年01月27日

【NAMMブースレポート】ギブソン編 今年はギターだけじゃなく虎杢のスピーカーも登場!

Gibsonブース Gibsonブースに到着! 今年はギターだけでなく、なにやら虎杢のスピーカーの噂も? 期待大ですね!早速チェックしていきましょう! 今年のGibsonブースは昨年よりも広い!というのも… CakewalkブランドがGibson参加に入り、TASCAMを含めたオーディオ/レコーディング機器も追加されているためです。 Cakewalk …
続きを読む»


2015年01月27日

【NAMMブースレポート】エレキギター編 vol.2 メタル・ジェントなギターも展示!

それでは引き続きNAMM Show 2015に出展しているブースの中で、エレキギターにスポットを当ててレポートいたします。 Strictly 7 Guitarsブース こちらのブースは、島村楽器が代理店を務めるStrictly 7 Guitars 通称S7Gブースです。 アメリカ、オハイオ州にある工房でギター、ベースを製作しているS7G。 7弦に特化したギターブランドとして、社長の…
続きを読む»


2015年01月27日

【NAMM2015 ブースレポート】エレキベース編 Freedomブースには各種プロトタイプが展示!

こちらではNAMM Show 2015に出展しているブースの中で、エレキベースにスポットを当ててレポートいたします。 Freedom Custom Guitar Resarchブース こちらは、東京都町屋に工房を構えるFreedom Custom Guitar Resarchブース。 昨年に引き続き、今回もNAMMShowに出展しております。 Freedomさんブースでは、NA…
続きを読む»


2015年01月26日

【NAMMブースレポート】エレキギター編 vol.1 そのお値段約900万!!ESPブースにすんごいギターが展示

こちらではNAMM Show 2015に出展しているブースの中で、エレキギターにスポットを当ててレポートいたします。 Paul Reed Smithブース こちらはPaul Reed Smithブース。 早速極上のPrivateStockが並びます。 The 30th Anniversary Private Stock Dragonが並びます。 どちらも圧巻!! …
続きを読む»


2015年01月26日

【NAMMブースレポート】Taylorブース 話題のNEW600シリーズもお披露目です!

Taylorブース Taylorは1974年にボブ・テイラーとカート・リスタグの2人によって創立。カリフォルニア州サンディエゴの東に位置する美しい街エル・カホン(El Cajon)にあり、木材の厳選から加工・仕上げなど、その細部に至るまで、テクノロジーとクラフトマンシップが組み合わさった、革新的ではあるけれど、極めて伝統的な優れたサウンドを生み出す合理的な生産工程で作られています。 …
続きを読む»