ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

ギターアンプ 特集記事 一覧

2016年06月24日

【Mayuの愛着】改めてアンプにこだわる! -Mayuの厳選アンプ4機種-【ギタリスト応援宣言“I Love Guitar”】

ギタリスト応援宣言“I Love Guitar”企画 on ギタセレ第五弾行ってみましょう! 【Mayuの選択】これからギターを始める人のための楽器選び【ギタリスト応援宣言“I Love Guitar”】 【Mayuの提唱】エレキギターを弾くならアンプを使おう -Mayu的ビギナーズ・アンプ5選- 【ギタリスト応援宣言“I Love Guitar”】 【Mayuの提言】楽器は…
続きを読む»


2016年05月13日

【Mayuの提唱】エレキギターを弾くならアンプを使おう -Mayu的ビギナーズ・アンプ5選- 【ギタリスト応援宣言“I Love Guitar”】

ギタリスト応援宣言“I Love Guitar”企画第二弾、【Mayuの提唱】エレキギターを弾くならアンプを使おう -Mayu的ビギナーズ・アンプ5選-です。前回はビギナーの方のためにMayuさんにエレキギターを選んで頂きました。 【Mayuの選択】これからギターを始める人のための楽器選び【ギタリスト応援宣言“I Love Guitar”】 【Mayuの提唱】エレキギターを弾くならアンプを…
続きを読む»



2016年03月11日

【レビュー】ギタリスト「マーティ」(磯貝真由)がチェック! 初心者アンプ定番9モデル

初心者定番アンプ9モデルをギタリスト「マーティ」(磯貝真由)が徹底チェック! エレキギターを始める時は、ギターアンプが必要不可欠。(⇒それがなぜなのかはビギナーズクラブで再確認!) ただ、お店に並ぶアンプの数の多さに圧倒されてしまいがちです。 そんなアナタの強い味方となるべく、今回ギタリストのマーティに初心者定番アンプ9モデルを徹底的に弾き比べてもらいました。 ■ラインナップ まず…
続きを読む»


2015年11月01日

【限定発売】JEFF BECK使用の現物「BECKTONE」が入荷!? MAGNATONE “SUPER FIFTY-NINE HEAD”

2015年9月25日(金)、9月28日(月)、そろぞれ東京と大阪でアツいライブを繰り広げてくれたJEFF BECK。 興奮冷めやらぬファンの方もたくさんいらっしゃる事でしょう。 今回なぜ「JEFF BECK LIVE IN JAPAN 2015」について言及しているのかというと... ドーン!! まずは答えをお見せしちゃいます。 そう! 島村楽器になんと、J…
続きを読む»


2015年10月27日

【レビュー】待ってたぜ! THRシリーズのDNAを受け継ぐアンプ・ヘッドYAMAHA「THR100H Dual」を弾いてみた

2014年2月、デスクトップ・アンプという新しいアンプのカタチを提案し、爆発的なヒットを記録したYAMAHAのTHR。最先端のモデリング技術、VCM(Virtual Circuitry Modeling)によるサウンド/フィーリングは、小型アンプの常識を覆すクオリティで数多のギタリストを虜にしました。 かくいう著者も購入を目論んでいましたが、タイミング悪く売り切れ&荒廃したお財布事情もあ…
続きを読む»


2015年10月02日

【イベント】2015-2016冬の3大ツアー!【ツアー】

この冬は、島村楽器各店をめぐるツアーがめじろ押し! どのツアーもレアなアイテムを堪能できるプレミアムなものばかり。この機会を見逃すと後悔するかも... ということでそれぞれをまとめと紹介しちゃいます!! (中にはスタートしてしまっているものもありますが、情報公開日がそれぞれ違ったため、何卒ご容赦下さいませ...) G-Lifeフェア まずはG-Lifeフェア。 DAITA氏が…
続きを読む»


2015年07月24日

【レビュー】Summer NAMM 2015発表のRoland・BOSS新製品を試してきた!

さあ! 今年も梅雨があけて本格的な夏到来ですな! というわけでやってきました、日本一の電気街。 暑い... 汗が止まらない... そしてとあるスタジオ。 Roland・BOSS新製品 レビュー! 今日の本題はRoland・BOSS、Summer NAMM2015発表の新製品をチェックして試す!という事。 これらです。 ■RV-6 まずはBOSSのコンパクトエフェ…
続きを読む»


2015年06月23日

【徹底比較】「アンプの王道」Marshallを改めて知る! Part3 ~Marshallキャビネット・ラインナップ~

いよいよMarshall徹底検証も最終章、キャビネット比較です! これまでの第一弾、第二弾はすでに読まれましたか? まだの方はぜひそちらを先に読む事をオススメしますよ。Marshallアンプというもの、そしてヘッドほ違いを知った上でキャビネットの違いを知ると、自分の音作りにも活かしてもらえると思います。 【徹底検証】「アンプの王道」Marshallを改めて知る! Part1 ~Marsh…
続きを読む»


2015年06月02日

【徹底検証】「アンプの王道」Marshallを改めて知る! Part2 ~Marshallヘッドラインナップ比較~

【徹底検証】「アンプの王道」Marshallを改めて知る! Part1 ~Marshallを知る~に続いて第二弾。 今回はMarshallの現行アンプヘッド・ラインナップのサウンドをガッツリ検証しちゃいます! デモンストレーション・アーティスト“mi-ya” 前回の最後で後ろ姿のみ登場していた、今回デモンストレーション動画に協力して頂いたアーティスト。 それはSIAM SHADEのベ…
続きを読む»


2015年05月26日

【徹底検証】「アンプの王道」Marshallを改めて知る! Part1 ~Marshallを知る~

ギターアンプの「王道」、Marshall(マーシャル)。最近ではハイゲイン・アンプやハンドワイヤードなど、いろんなメーカーが群雄割拠だったりしますが、スタジオに行けば必ず置いてあるし、お店で試奏をする時も大抵Marshallを使うのでは?そんなMarshallもシリーズ名があったりモデル名があったり、そもそも何が良いのか、そしてどのモデルがどんな音を出してくれるのか...? 基本中の基本とも言うべ…
続きを読む»


2015年05月15日

【レポート】ローランド新製品発表会「Roland Summer Forward 2015」に行ってきた

2015年5月13日(水)、ローランド新製品発表会が開催されるとの事で、さっそく会場へ向かいました。 到着したのはここ。 渋谷にあるライブハウス「duo」。ローランド新製品発表会が行われる場所としてもはや定番。(もちろんライブハウスとしても。) 開演前に製品チェック! いざduoの中に入ってみるとスゴイ混雑っぷり。NAMM、Musikで発表された新製品ですが、みんな期待が高まっ…
続きを読む»


2015年03月25日

【ビギナーズ倶楽部】第8回 周辺アイテムの選び方① ~アンプの必要性~

ギターにはギター本体以外にも必要なものがたくさんあります。音を合わせるためのチューナーは言わずもがな。(音叉やピッチパイプでももちろん可。ギターのチューニングは最低限の行動です) という事でまずはエレキギター/エレキベースを練習するにあたって、チューニングと共にと~~~~っても大切な「アンプ」の必要性について考えてみます。 そもそもアンプって何!? アンプというのは「Amplif…
続きを読む»


2014年11月27日

27日17:16更新【楽器フェア】話題のあのアンプの動画もあり!BOSSブースレポート

Rolandブース内にあるBOSSブースレポートをお届けいたします! こちらが青く輝くBOSSのブース。 BOSS 名機と呼ばれる「OD-1」をはじめ、国内外、プロアマを問わず非常に高い評価を得ているBOSS。エフェクターの筐体はフルアルミダイキャストボディを採用し、初代エフェクター発売以降全くモデルチェンジされていないとの事。音にも筐体にもこだわったBOSS。早速見ていきま…
続きを読む»


2014年11月26日

26日15:10更新【楽器フェア】サウンドにとことんこだわるDV MARK&Mark Bassブースレポート!

パール楽器内DV MARKとMarkbassのブースのレポートをお届け! 数々の有名アーティストが使用しているDV MARKとMarkbass。 では早速レポートいたします! DV MARK DV MARKはギタリストが求める最良のトーン、そして軽量化や耐久性をテーマに掲げ、ベースアンプの開発で培ったノウハウを活かし“Markbass”のギターアンプ・セクションとして生まれたブ…
続きを読む»


2013年11月22日

【レビュー】話題のデジタル・チューブ・アンプ「Hughes&Kettner」“Grand Meister 36”を試す

2013年11月7日(木)に発売されたばかりで、国内入荷もまだ少量の話題の新製品「Grand Meister 36」が手元に届きました! iPadとの連携も気になるその内容をレビューします。 Grand Meister 36 外観 箱を開けると、ギグケースに包まれたGrand Meister 36。 サイズもピッタリ合ってるケースで、取手付なので持ち運びも便利そうです。 …
続きを読む»


2013年11月07日

【レポート】Fender 「’68 Custom Amplifier」レポート ~仰木亮彦(在日ファンク)が弾くFender ニュー・シリーズ

Fenderから、歴史的名機「シルバー・フェイス」が、現代的なスペックを搭載してVintage Modified シリーズに登場です! その名も、「'68 Custom Amplifier」シリーズ。 ギタリストならぜひとも鳴らしたいアンプの一つ、Fenderの通称「銀パネ」 (銀パネル。'65 Vintageシリーズのコントロール・パネルが黒なのに対し、'68年モデルは銀色のパ…
続きを読む»