ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

エレキベース 特集記事 一覧

2017年03月18日

【キャンペーン】HISTORY “必ずもらえる” 対象のギター/ベース購入でNMXギグバッグをプレゼント!

期間中、対象のHISTORY エレキギター/エレキベースをお買い上げのお客様へ、NMXギグバッグ"LGB-SM-EG(エレキギター用 ¥10,800相当)"、"LGB-SM-EB(エレキベース用 ¥11,800相当)"をもれなくプレゼント!在庫僅少となっているHISTORY対象商品をお得にGETできるチャンスです。 期間:2017年3月18日(土)~6月30日(金)まで "必ず…
続きを読む»


2017年01月09日

【今さら聞けない】ギターで使われる木材事典! Part5 ~「は行」は高級な材が多いですな~

木材事典⑤ 今回は「は行」です。けっこう量が多いです。 そして比較的マニアックです(笑) ■バーチ ~Birch~ 北米東部・五大湖沿岸に生息する、いわゆる「樺」です。日本には「真樺(マカバ)」がありますが、これは同じカバノキ科シラカンバ属で、非常に近い樹です。木目があまり激しく出ないので、落ち着いた印象となります。 少々硬めではあるものの、耐久性においては注意が必要。曲げに…
続きを読む»


2016年12月02日

【新製品】MOON GUITARS アッシュ+メイプルバールの神秘的なCLIMB 5 が完成!【エレキベース】

MOON GUITARS “CLIMB-5” MOONのCLIMBという名のベースをご存知でしょうか? 現在は5弦と6弦がラインナップされ、幅広くそしてテクニカルなプレイにも対応できる、マルチなベースとしてジャズ/フュージョンの世界では圧倒的な人気を誇るモデルです。 ▲CLIMB5-320OX WG ▲CLIMB5-330OX BG 島村楽器全店のMoonベースの在庫は…
続きを読む»


2016年10月28日

【フェア】RHB-ST ~Rare & Hi-End(Hentai)Bass Showcase Tour~ 「マニアなベースが全国行脚」

多弦・ファンフレ・エキゾチック 大集合! 2016年11月12日(土)から、2017年2月12日(日)にかけて、5弦以上の多弦ベースや、ファンドフレット搭載マルチスケール・ベース、エキゾチックウッドをTOPに使用したベースなど、世間で言われる「変態ベース」が島村楽器の店舗を行脚します! ラインナップ ■Strictly 7 Guitars 7弦、8弦ギターで名を博すStrictly 7…
続きを読む»


2016年07月08日

【今さら聞けない】ギターで使われる木材事典! Part4 ~クリはマロンじゃありません!~

木材事典④ 今回は「た行」の木材ですが、意外と「な行」の木材って少ないので、一緒に載せちゃいます。 木材事典「た&な行」スタート! ■タガヤサン(鉄刀木) ~Cassia siamea~ 広い視野でくくるとすれば、ウェンジと同種の材といえるでしょう。芯材は濃褐色で重硬。耐久性もあります。 一般的にはあまりギターに使用されませんが、稀に指板などで「タガヤサン」という…
続きを読む»


2016年07月01日

【今さら聞けない】ギターで使われる木材事典! Part3 ~スプルースにはいろんな種類がある?~

木材事典③ さあいよいよ第3弾! 「さ行」行ってみましょう。 ■サペリ ~Sapelli~ アフリカ赤道付近に生息する広葉樹。マホガニーに似ていて価格は控えめなので、アコギのBACKやSIDEで、マホガニーの代用としてよく使われます。乾燥させやすい木ですが、乾燥後のゆるやかな狂いには要注意。(もちろんギターになっている材はしっかり乾燥して、塗装もしてあるので狂いは生じ難いのですが…
続きを読む»


2016年06月17日

【今さら聞けない】ギターで使われる木材事典! Part2 ~グレナディラ? グラナディロ?~

木材事典② 前回の木材事典①に続いて第二段です。今回は「か行」に行ってみます! か行の材はギター材としては比較的珍しい物が多いですねー。 ■カキ ~Japanese Persimmon柿/黒柿~ 中国、日本を産地とする木材で、画像の様に黒い模様のある心材を特に「黒柿」と呼びます。浮かび上がる黒い模様は不規則で、希少性が高くなります。非常に硬いのが特徴。「パーシモン」と聞くとお父…
続きを読む»


2016年05月31日

【今さら聞けない】ギターで使われる木材事典! Part1  ~これであなたも木材マスター~

ギターに使われる木材はいろいろあります 世の中にある、ありとあらゆるギター。特別なモデルを除いて基本的には木材にパーツを組み込んで出来上がっています。 例えばレスポール。 メイプルトップ、マホガニーバック、マホガニーネックにローズウッド指板... 例えばストラト。 このモデルはアルダーボディにメイプルネック、ローズウッド指板。 このあたりは定番なので、ほとん…
続きを読む»


2016年03月25日

【レビュー&レポート】現れたFreedom C.G.R.のニューモンスター!「Dulake Libero」「Dulake Flat」を見てきた!

先日、アメリカ カリフォルニア州 アナハイムにて開催されたNAMM SHOW 2016。 世界最大級の楽器の祭典ということで、世界中から楽器が集まっているのですが、そんな中日本発のブランドも複数出展されています。 その1つが、こちらの「Freedom Custom Guitar Research」。 東京の中でも昭和の良さを残した魅力的な下町:町屋に工房をかまえているFreedo…
続きを読む»


2015年03月25日

【ビギナーズ倶楽部】特別編 ~島村楽器のビギナーズセット~

ギタセレではビギナーズ倶楽部としてギターの種類や選び方などこれまで紹介してきました。そんな中、島村楽器で2015年のギタリスト&ベーシストのためのビギナーセットが発売になりました。今回はそのビギナーズセットをご紹介しちゃいましょう。 ビギナーズセットには「上達してほしい」という願いも一緒に込められているので、その胸の内もしっかりお教えしちゃいます! まずはセット内容から選んでみてく…
続きを読む»


2015年03月23日

【ビギナーズ倶楽部】第7回 ギターの選び方② ~ジャンル別~

前回の【ビギナーズ倶楽部】第6回 ギターの選び方① ~予算別、アーティスト別~は思いのほか長くなってしまいましたので「ギターの選び方」は2回に分けました。 ということで今回は「ジャンルで絞り込む」がテーマです! 前回、ギターは 予算に合わせて選ぶ 好きなアーティストの楽器を選ぶ(近い楽器を選ぶ) おおまかなジャンル、傾向から選ぶ で選んでみましょう、とお伝えして「2」…
続きを読む»


2015年03月21日

【ビギナーズ倶楽部】第6回 ギターの選び方① ~予算別、アーティスト別~

前回までのビギナーズ倶楽部で、ギターにはどんな種類があって、どんなジャンルで使われているのか、等々をご理解頂けたかと思います。 ビギナーズ倶楽部のこれまでの記事はこちら 今回から実際に自分にあったギターを選ぶ作業に入っていきましょう! ※ここで言う「ギター」は、もちろんアコギ、エレキ、ベース全体を指します。 ギターの選び方 ギターを選ぶ前に、ギターを始めようと思った…
続きを読む»


2015年03月20日

【ビギナーズ倶楽部】第5回 ベースの種類 ~ベースはバンドの土台!~

お待たせしました、ベース志望の皆さん! 今回はベースの種類をその特徴や使われるジャンル、使用ベーシスト等々から迫っていきます。 ベースギターとは ベースギターというのは、第1回でお伝えしたようにアンサンブルの中で低音パートを担当するギターのこと。そもそもはオーケストラの中で低音パートを担当する「コントラバス」という楽器から生まれました。↓ コントラバスは人間の身長ほどもある…
続きを読む»


2015年03月11日

【ビギナーズ倶楽部】第1回 ギターの種類 ~アコギ? エレキ? ベース?~

全国の島村楽器店舗で開催されている「ビギナーズ倶楽部セミナー」。 ギタービギナーに最初に覚えてほしいポイント ギターをもっと楽しむためのポイント 覚えておきたい基本的な知識 などなどをお教えしています。 これはビギナーの皆さんに大変好評で、毎回各店満員御礼と話を聞いています。 ギタセレ的「ビギナーズ倶楽部」 と、いうわけでギタセレでもビギナーズ倶楽部のお役に立て…
続きを読む»


2015年01月27日

【NAMM2015 ブースレポート】エレキベース編 Freedomブースには各種プロトタイプが展示!

こちらではNAMM Show 2015に出展しているブースの中で、エレキベースにスポットを当ててレポートいたします。 Freedom Custom Guitar Resarchブース こちらは、東京都町屋に工房を構えるFreedom Custom Guitar Resarchブース。 昨年に引き続き、今回もNAMMShowに出展しております。 Freedomさんブースでは、NA…
続きを読む»


2014年12月20日

【SALE】Burns LONDON 生産完了20%オフセール!

現行ラインナップ生産完了につき、20%オフ SALE 1960年代前半に生まれたギター/ベースのブランド『Burns』。 基本的なコンセプトやデザインなど、オリジナルの良さを引き継ぎつつ、すべてのパーツや仕様を厳しく見直すことでオールド/ビザールといったイメージを払拭。 時代をリードするギター/ベースとして生まれかわったBurns LONDON エレキギター・エレキベースの現行ラ…
続きを読む»


2014年12月02日

12月2日11:25更新【楽器フェア】著名ミュージシャンモデルも多数展示!ZODIAC WORKSブースレポート!

楽器フェアのブースレポートをお届け致します。 ZODIAC WORKS 数々のアーティストモデルを手がけていることでも有名なZODIAC WORKS。有名ミュージシャンモデルがずらりと勢揃いですね。 こちらはHISASHI氏のシグネイチャーモデル「HISASHI Signature Justice」「X Bone Guilty」を展示。 布袋寅泰氏の「TC-HOTEI …
続きを読む»


2014年12月01日

12月1日17:45更新【楽器フェア】クラシックギターからエレキギターまで!荒井貿易ブースレポート!

荒井貿易のブースレポートをお届け致します! 荒井貿易 1956年創設。楽器の輸出入及び国内卸販売などを行う商社であり、アリアプロII、ホセラミレス、ダキストはじめ、様々な著名ブランドを扱っています。 今回の荒井貿易のブースは、クラシックギターやアコースティックギター主体の「アコースティックブース」とエレキギター・ベースが主体の「エレキギター・ベースブース」と分かれておりました。 で…
続きを読む»


2014年11月30日

30日16:38更新【楽器フェア】桜・黒柿?厳選された材を使ったギターが魅力!Deviserブースレポート!

桜・黒柿など厳選された材を使ったギターが魅力のDeviserのブースレポートをお届けいたします。 Deviser ディバイザーは、日本の長野県松本市にあり、ギターやベースを中心とする楽器製造メーカー。 製造楽器や製造コンセプト別にバッカスやヘッドウェイ・モモセなどのブランドを製作しています。 こだわりの商品が多いことや、つくりが丁寧であることなどでも高い評価を受けているブランドが多いで…
続きを読む»


2014年11月30日

30日13:22更新【楽器フェア】海外の著名ブランドや、国内の一流ブランドを扱っている神田商会ブースレポート!

自社ブランドを中心に海外の著名ブランドや、国内の一流ブランドを扱っている神田商会のブースレポートお届けしますよ! 赤と黒が基調のインパクトがありつつ高級感漂う神田商会ブース。 数々のアーティストがお出迎えしてくれます。 では早速各ブランドを見ていきましょう。 ZEMAITIS (ゼマイティス) ロニー・ウッド、ジョージ・ハリソン、エリック・クラプトンなどの…
続きを読む»