ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

エフェクター 特集記事 一覧

2016年07月22日

【試奏レビュー】Bluetooth接続で名機のサウンドをローディング! 次世代型のDSPプロセッシング・ペダル「XTOMP」

L20160720xtomp2

HOTONEは2013年に設立された新進気鋭のエフェクター・ブランド。 これまでは超小型でユニークなモデルが多く、特にビッグ・ノブという筐体の頭に取り付けられたツマミが印象的で、さらに価格もお手頃なことからビギナー向けのラインナップが主だと思っていた方も少なくないと思います。 “僕もそんな1人”でした…! もちろん、トゥルーバイパスや耐久性の高い亜鉛ダイキャスト製シャーシ…
続きを読む»


2016年06月10日

【Mayuの提案】上達してきたら次はコレ! -Mayu的エフェクター6選- 【ギタリスト応援宣言“I Love Guitar”】

提案

ギタリスト応援宣言“I Love Guitar”企画 on ギタセレもはや4弾目! いよいよエフェクターです。 【Mayuの選択】これからギターを始める人のための楽器選び【ギタリスト応援宣言“I Love Guitar”】 【Mayuの提唱】エレキギターを弾くならアンプを使おう -Mayu的ビギナーズ・アンプ5選- 【ギタリスト応援宣言“I Love Guitar”】 【Mayuの…
続きを読む»


2016年04月29日

【試奏レビュー】一歩先行くギタリストはもう使ってる!? 無限のサステインで個性を生み出す「EBow Plus」に熱視線!

image

突然ですが、皆さんはEBow(イーボウ)をご存知でしょうか。 コチラです。 新型のホッチキスかな?と思ったあなた、不正解です。 EBowとは“エレクトリック・ボウ”の略で、振動電流によって磁気動作フィールドを作り出し、弦を振動させることで滑らかなアタックと無限のサステインを演出するアタッチメントのこと。 “ボウ”とはバイオリンやチェロで使用される“弓”を指しますが、…
続きを読む»


2016年02月03日

【試奏レビュー】本能をアンロックせよ! ワイド・ディスプレイ搭載のZOOM最上位マルチ「G5n」がゴキゲンすぎる!

main_review-zoom-g5n

ZOOMと聞くと、まずは“お手頃価格”という言葉が脳裏によぎるユーザーも多いのではないでしょうか。 その魅力的な価格が先行するがゆえに、肝心の品質面をスルーしてしまっている人も多い気がします。 かく言う僕もそんな1人でしたが、今回“ZOOM史上最強”と謳うマルチ・エフェクター「G5n」を触ってみて、そんなイメージは砂のお城のごとく吹き飛びました。 ZOOMのマルチ・エフェクトには…
続きを読む»


2016年01月26日

【NAMM2016:ブースレポート】エフェクターブース紹介④新製品続々!今注目すべきALEXANDER、Chase Bliss Audio、WalrusAudioブース

12631462_547707855383858_3786824768584174709_n

ALEXANDER こちらは、アメリカ、ノースカロライナ州ガーナーにてハンドメイドで製作されているAlexander Pedals。Matthew Farrowによって設計されているペダルです。(上の画像の方ですね。) こちらのブースに、一風変わったディレイ新製品があると聞いてのぞいてみました。 ■Super Radical Delay こちらは、Super Radical D…
続きを読む»


2015年12月25日

【徹底検証】せめぎ合う漆黒ボディ! アンプ・ブランドが放つオーバードライブ「Bad Cat / Siamese Drive Black」「MXR / EVH 5150 Overdrive」「Dr.Z / Z-Drive」

main_verification-amp-effector-overdrive

1977年に世界で初めてのオーバードライブ・ペダル「BOSS OD-1」が発売されて以来、その後、さまざまなブランドから名機が誕生し、音楽シーンを彩ってきたオーバードライブ。 エフェクター専門のブランドもあれば、マーシャル/フェンダー/ヴォックスなどのように、アンプの個性を筐体に詰め込んだエフェクターを製造するブランドも多く存在します。 僕のように自前アンプを所有できる財力と地位と…
続きを読む»


2015年12月04日

【今さら聞けない】エフェクターの基礎知識編 ~空間系エフェクター~

banner

空間系エフェクター 空間系エフェクター、いわゆるギターの音に広がりを与えてくれるものです。 人によっては前回の「モジュレーション系」に区別したものも空間系の一部だと言う方もいるので、明確な区別はなかなか難しいところ。 特に今回はルーパーもこの空間系に入れてしまっていますので、もしかしたら「そりゃ違うだろ」ってツッコミもあるかもしれませんが、ここではひとまず空間系ということでご容赦くだ…
続きを読む»


2015年11月06日

【エフェクター】島村楽器 大宮店のエフェクターコーナーがリニューアル!オンラインストアでも購入可能に!!

IMG_3336

2015年7月に大宮RAKUUN(ラクーン)へ移店しました島村楽器大宮店。 以前、出店させていただいていた旧・大宮ロフトと同じ場所に位置し、大宮ラクーン内でも同場所にて営業をスタートいたしました。 大宮店は、移店リニューアルに伴い、エフェクターの品揃えを一新しパワーアップ! その一部をご紹介いたします。 エレキギター用 ■JHS Pedals入荷! 全てのエフェクターを…
続きを読む»


2015年10月23日

【レビュー】新進気鋭エフェクターブランド「Vivie」を切る! 〜「プロクオリティ」と言われるブランドの真価を問う〜

s-IMG_2811

2015年3月に始動したばかりの新たなエフェクターブランド、Vivie。株式会社Cygnus Entertainmentが保有し、ビルダーがハンドメイドで製作するそのペダル達はアーティストを魅了して一躍人気に火がついています。そんなVivieを今回は徹底的にチェックします! Vivieラインナップ まずはVivieから発売されている現在のラインナップを見てみます。 ■Loud Hound 〜…
続きを読む»



2015年09月28日

【レビュー】エフェクト界のトランスフォーマー!? 変形する世界最小ワウMOOER「The Wahter」がクール!

mooer-thewahter

愛らしいルックスはもちろん、日本の住宅事情も相まって近年高い人気を誇っている“ミニペダル”。有名ブランドも軒並みミニペダルを発表しており、ペダル・ボードの省スペース化も図れることから、愛用している人も多いはずです。特にワウ・ペダルは筐体サイズも他エフェクトに比べると大きいため、ミニペダルだと正直助かりますよね。 そんなミニペダル界をざわつかせる、『トランスフォーマー』を彷彿とさせるワウ・ペダ…
続きを読む»


2015年09月23日

【徹底検証】多機能ディレイの頂上決戦!「BOSS DD-500」「strymon TIMELINE」「Eventide TimeFactor」を比較

delay

去る9月12日にBOSSの最新兵器DD-500が発売されるなど、間違いなく賑わいを見せているハイエンド・ディレイ。 DD-500はこれまでのBOSSのツインペダル・シリーズDD-20に比べても、デザインや設計において華麗なる進化を遂げていることから、“攻め”の一手であることが容易に想像できます。 というわけで、いま熱視線が注がれているハイエンド・ディレイの旗手たち「BOSS DD-500」…
続きを読む»


2015年07月24日

【レビュー】Summer NAMM 2015発表のRoland・BOSS新製品を試してきた!

s-IMG_3498

さあ! 今年も梅雨があけて本格的な夏到来ですな! というわけでやってきました、日本一の電気街。 暑い... 汗が止まらない... そしてとあるスタジオ。 Roland・BOSS新製品 レビュー! 今日の本題はRoland・BOSS、Summer NAMM2015発表の新製品をチェックして試す!という事。 これらです。 ■RV-6 まずはBOSSのコンパクトエフェ…
続きを読む»


2015年06月25日

【限定発売】DAITA監修「G-Life Guitars GEMINI BOOSTER」が数量限定発売 ~DAITA&Ovaltoneインタビュー~

CFmGKXnVAAAnNUT

GEMINI BOOSTER DAITA氏のTwitter(@De_sus_Rock)やFACEBOOKアカウントで画像が出ていたG-Life GuiatrsのGEMINI BOOSTER。その全貌がいよいよ明らかに! そもそもこのGEMINI BOOSTERのお話が浮上して来たのは昨年の事。DAITA氏の「自分独自の音を作りたい」という一言からです。 DAITA氏の望むサウンド…
続きを読む»


2015年06月04日

【ビギナーズ倶楽部】第13回 練習のコツ② ~練習を楽しくする魔法の道具「エフェクター」~

s-13

さて! もうそろそろビギナーさんもビギナーからの脱出が近づいていますか? まだまだですか? 焦らず行きましょう。大切なのは継続とちょっとしたコツを掴むかどうかです。 練習を楽しくする方法を学ぼう! 基礎練習ばかりだと飽きてしまう事は前回お伝えしましたね。曲を練習する事は大切なのです。そして、その「曲を練習する」という時に楽しくなる魔法の箱があります。それがエフェクターです!! ■エフェクタ…
続きを読む»


2015年05月15日

【レポート】ローランド新製品発表会「Roland Summer Forward 2015」に行ってきた

s-DSC09765

2015年5月13日(水)、ローランド新製品発表会が開催されるとの事で、さっそく会場へ向かいました。 到着したのはここ。 渋谷にあるライブハウス「duo」。ローランド新製品発表会が行われる場所としてもはや定番。(もちろんライブハウスとしても。) 開演前に製品チェック! いざduoの中に入ってみるとスゴイ混雑っぷり。NAMM、Musikで発表された新製品ですが、みんな期待が高まっ…
続きを読む»


2015年01月26日

【NAMMブースレポート】エフェクター編 vol.6 BOSSのブースにあったエフェクトボードはこんな構築図だった!

NAMM2015_4000114

それでは引き続きNAMM Show 2015に出展しているブースの中で、エフェクターにスポットを当ててレポートいたします。 BOSSブース こちらは、BOSSブース。 今回のNAMMでは様々な新商品を発表し、必ず押さえておくべきブース筆頭といえるでしょう! そして、やはり個人的にも気になるこれ! BOSS初のエフェクト・スイッチャ― ES-8ですね。 様々な憶測を呼んでいるこの機種…
続きを読む»


2015年01月25日

【NAMMブースレポート】エフェクター編 vol.5 SeymoreDuncan、Diamondなど各種新製品発表!

0181e892ea28aa67a1fcbc0e9e0d4f86ccc45729e1

それでは引き続きNAMM Show 2015に出展しているブースの中で、エフェクターにスポットを当ててレポートいたします。 SeymourDuncanブース こちらは、セイモアダンカンブース。 セイモアダンカンといえば、ピックアップを想像する方が多いはず。 なぜ、エフェクター? と思うでしょう。 国内では流通していませんが、エフェクターもあるんですね。 今回、発表になっ…
続きを読む»


2015年01月25日

【NAMMブースレポート】エフェクター編 vol4 ワウペダル定番クライベイビーがこんなに小さく!

019796a8cc7030611cc44baed3b459e6cab87ba52a

それでは引き続きNAMM Show 2015に出展しているブースの中で、エフェクターにスポットを当ててレポートいたします。 JimDunlop・MXRブース やってきました!Dunlopブース。 こちらでは国内ではまだ正式には発表されてはいないモデルも展示されていました。 一番上段にあるのは、昨年末に日本でも発売開始されたIL Torino Overdrive(イル・トリノ・オ…
続きを読む»


2015年01月24日

【NAMM2015 ブースレポート】エフェクター編 vol.3 リッチー・コッツェンシグネイチャーモデルも登場!

01aa6c8b4f4b96a9b164962e7f587929e51a886800

NAMM Show 2015エフェクトブースレポート第3弾! 引き続きエフェクターにスポットを当ててレポートしていきますよ! providenceブース providenceは、すべてのミュージシャンやレコーディングエンジニア、ツアースタッフなどの現場の要望から生まれており、コンセプトとして、アーティストをすべてのストレスから解放し、プレイに専念できるための道具であり続けることを目指している…
続きを読む»