ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

Adamas 1681-1/USED - Ovation (Acoustic)

中古

Adamas 1681-1/USED

税込販売価格

¥350,000

メーカー希望小売価格

オープン

ボディタイプ

エレアコギター

掲載店舗 このお店で試せます

広島パルコ店

電話番号: 082-542-2212
このお店のHP別ウインドウで開きます。

購入・お問い合わせ

※店頭でも展示している商品ですので、作業のタイムラグ等で実際には売り切れてしまっている場合がございます。

商品の購入・お問い合わせについて

※©Shimamura Music All rights reserved.
掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Adamas 1681-1/USED

サムネイルをクリックして拡大
  • Adamas 1681-1/USEDの全体画像
  • Adamas 1681-1/USEDのボディトップ-アップ画像
  • Adamas 1681-1/USEDのボディバック-アップ画像
  • Adamas 1681-1/USEDのヘッド画像
  • Adamas 1681-1/USEDのヘッド裏-アップ画像
  • Adamas 1681-1/USEDの全体画像(縦)
  • Adamas 1681-1/USEDの指板画像
  • Adamas 1681-1/USEDのケース・その他画像

商品の説明・スペック

一般的なギターは、表板と裏板がほぼ同じ形状で平行になっていて、間を側板が繋ぐ箱形の形状をしていますが、Adamasはボウル・バックの形状で側板と裏板にあたる部分が、古楽器リュートのような、セイヨウナシを縦に割ったようなお椀状になっています。この形状は、ボディ内部で反響した音が、表板のサウンドホールに集中して向かうという音響影響を意図したものです。オベーション・ギターの最も大きな特徴は、ボウル・バック、あるいはラウンド・バックなどと呼ばれるボディ形状です。一般的に「エレアコ」の典型例のように語られることの多いオベーション・ギターですが、「エレアコ」という名称自体、競合企業の登録商標であり、オベーションの取扱解説書によれば、「オベーションは『えれあこ』ではなく、純粋なアコースティック・ギターにピックアップを設置たもの」、という事になります。その上、一般的なギターに後付けのピックアップを装着し、PAで音量を増幅した事例、これまでのギターは箱鳴りによるハウリングに悩まされていたため、ボウル・バックはハウリング防止も兼ねて、敢えて「箱鳴りをさせない」設計となっています。本機はノンカッタウェイで厚みのあるボディ、ずっしりと低音が響く、オベーションにしか、アダマスにしか出せない唯一無二のサウンドです!

付属品

ケース