【FAQ】コンボリューションリバーブって何?

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

コンボリューション(畳み込み)リバーブ=「インパルスレスポンスリバーブ」、「サンプリング・リバーブ」などと呼ばれることもある。

畳み込み(Convolution)」と呼ばれる演算方法を使用したリバーブ。様々な場所の残響音を収録したサンプリング・データ(インパルスレスポンスデータ)をリファレンスとしてリバーブを生み出す。

特長:実際に存在する空間(たとえば有名ホールや教会など)の残響を生み出せる。またアンプシミュレーター的なエフェクトとしても活用可能。短所はCPUの負荷が高くなること。

例)WAVES / IR-1 Convolution Reverb

⇒FAQ:DAW、DTM、コンピューターミュージックに戻る

⇒FAQ:プラグインソフトに戻る

⇒FAQ:トップページに戻る

↑ページトップ