TRAKTOR KONTROL Z1、X1 MK2のご紹介。「GET TRAKTOR PRO 2 FOR FREE」キャンペーン開催中!

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こんにちは、梅田ロフト店デジタルアドバイザーの阪口です。

今回はNative Instruments社よりキャンペーン開催に伴って人気のトラクターコントロールシリーズの記事をご提供いただきましたので掲載いたします。

Native Instrumentsから「GET TRAKTOR PRO 2 FOR FREE」として、TRAKTORKONTROL Z1・TRAKTOR KONTROL X1 MK2 を対象に、期間中の新規購入・商品登録に対し TRAKTOR PRO 2 (税込12,800円相当)無償ダウンロードできるキャンペーンが始まります!!既に対応製品をお持ちの方も、新しく始められる方も、DJソフトウェアのベストセラー TRAKTOR PRO 2 を入手するチャンスです!!!

GET TRAKTOR PRO 2 FOR FREEキャンペーン詳細
キャンペーン期間 2017年5月1日(月)~7月2日(日)
キャンペーン対象商品 TRAKTOR KONTROL Z1
TRAKTOR KONTROL X1 MK2
キャンペーン要件 対象商品の新規購入と期間中の商品登録

TRAKTOR KONTROL X1 mk2とは?

・プレイバック、ループ、FX のための多目的なタッチストリップ

・2 つの FX ユニットの多彩なエフェクトを直感的にコントロール

・TRAKTOR PRO 2 のブラウズとループにすばやくアクセスする高感度のノブ

DJの基本的なプレイとも言える再生、キューポイント(再生箇所)そしてエフェクトをかけると言う一連のプレイに特化したDJコントローラーです。

TRAKTOR PRO 2のソフトウエアには60種類を超える多種なエフェクトが搭載されているので「エフェクトに特化したプレイがしたい!」と考えている人にはぴったり!!

すでにDJミキサーやオーディオインターフェイスをお持ちの方ならすぐにプレイすることが可能であり、今回キャンペーン対象の「TRAKTOR KONTROL Z1」と合わせればより高度な操作が可能になります!

TRAKTOR KONTROL X1 とPCとオーディオインターフェイスがあればどこでもDJができると言っても過言ではありません。

特に自分のイメージとしてはヨーロッパでは多いスタイルでなるべくDJをするセットをコンパクトにしたいクリエイターの大きな味方になります!

デバイスをみると左右対称になっていることがわかります。

これは左右のDeckを操作するためのボタンの配置です。

TRAKTOR KONTROL X1 1台で最大「6つ」のエフェクトを操作することが可能です。

1番上のボタンはエフェクトのON OFFで1番上のノブはエフェクトのDry Wetの調整ができます。

エフェクトの効き方の調整ですね。

その下は左右それぞれで「Single」または「Group」の設定ができます。

「Single」はReverbやDelayなど一種類のエフェクトをアサインし3つのパラメータの詳細がコントロールできます。

「Group」だとパラメータは一種類しかいじれませんが3種類のエフェクトをアサインすることができます(Reverb Delay Flangerのような組み合わせ!)

タッチストリップでは自分の指の操作で直感的に、トラックの位置やピッチの変更、アサイン方法によってはエフェクトをコントロールできます。

エフェクトのパラメーターコントロールをタッチストリップですることで思わぬ幅広い表現方法も可能で発想次第にいろいろな使い方ができる強い味方です。

エンコーダのノブは流したいトラックを探す時タッチするとすぐにブラウズビューがソフトウエア上に表示されます。

SHIFTとPLAYを押したままループエンコーダにタッチするとトラックのキーが表示され、syncを押し続けるとテンポが表示されます。

全てプレイ中に常に次の一手を考えるDJにとって最適化された機能です!

もちろんループしたい小節数もディスプレイに表示されるのでループプレイも直感的に行うことができます。

実際どんなプレイができるのか?

長々と文字で説明してもイメージが湧きにくいと思いますので下の動画を見てみてください!!

「Future of DJing: MK in Glasgow 」

「Felix da Housecat on TRAKTOR KONTROL X1 」

このビデオの中で行われているエフェクトノブとタッチストリップを最大限に生かした最新のDJプレイがTRAKTOR KONTROL X1を購入すると今すぐ始めることが可能です。

TRAKTOR PRO 2 を今なら無料で手に入れることができるからです。

それともう一つ忘れてはいけないお得情報をお伝えします。

今回のもう一つのキャンペーン対象製品、TRAKTORA KONTROL Z1にはオーディオインターフェイス機能があります。

F1とZ1の組み合わせでTRAKTOR PRO 2も付属するということは、、、今すぐに最先端のDJプレイを始めることができるということです。

もう一度言いますが、これは大きなチャンスです!

TRAKTOR KONTROL X1 mk2システム要件

Mac OS X 10.9または10.10または10.11または10.12(最新アップデート)、Intel Core i5,4 GB RAM

Windows 7、Windows 8 またはWindows 10(最新Service Pack、32/64 Bit)、2.0GHz Intel Core i5 あるいは 同等のAMDプロセッサー、4 GB RAM

General

1024 x 768 以上の画像解像度、USB 2.0またはそれ以上、1GB の空きディスク容量、ハイスピードなインターネット環境

電源USB 2.0インターフェイス、5V 500mAバス・パワー 追加の電源またはバッテリーは必要ありません。

TRAKTOR KONTROL Z1 とは?

世界最小のプロDJミキサーTRAKTOR KONTROL Z1は、TRAKTOR DJとTRAKTOR PRO 2のための非常にコンパクトなオーディオ・インターフェイス搭載の2チャンネル・ミキサー、コントローラーです。

加えてiPhone iPad両方のiOSデバイスに対応しています。iOSアプリの「TRAKTOR DJ」を使用し急なDJプレイにもいつでも対応ができます!

しかもiOSデバイスに電源供給を行えるのでバッテリー切れの心配は不要です。

3バンドEQ、ゲイン、フィルターノブを搭載しています。

基本的ミックスが問題なく行えます。

上のノブのCue Volumeでヘッドフォンのボリュームを調整できます。

下のノブのCue MixではCueとマスターの出力バランスが調整可能で自分のスタイルにあった環境が作れます。

チャンネル・フェーダー

一目見てボリュームレベルがわかる優れたレベルメーターでプレイ中に迷うことはありません。

瞬時にボリュームが把握できます。

TRAKTOR KONTROL X1 mk2との完璧な連携

エフェクトのコントロールや再生、キューポイント設定などの操作をTRAKTOR KONTROL X1mk2で行い、メインのヴォリュームコントロールやEQ FILTERの操作をTRAKTOR KONTROL Z1で行えばまさに完璧な連携。ベストな組み合わせになります!!

問い合わせの多い質問

よく「 DJコントローラーってなんかレコードみたいな丸いのが必要なんじゃないの?」という問い合わせを耳にします。

そう思われてる方も多いかもしれませんがDJソフトの「TRAKTOR PRO 2」iOSアプリの「TRAKTOR DJ」は2つの曲のテンポやビートを合わせるという本来難しいことをソフトがやってくれるので、スクラッチのプレイをする必要がないのであれば「丸いの」がなくても大丈夫です!!

TRAKTOR KONTROL Z1 システム要件

Mac OS X 10.9または10.10または10.11または10.12(最新アップデート)、Intel Core i5,4 GB RAM

Windows 7、Windows 8 またはWindows 10(最新Service Pack、32/64 Bit)、2.0GHz Intel Core i5 あるいは 同等のAMDプロセッサー、4 GB RAM

TRAKTOR DJシステム要件

iPadバージョン:最低システム要件 : iPad mini、iPad 2、iPad(第3世代)以降、iOS 7.0 以降推奨 : iPad 4、500MBの空きディスクスペース

iPhoneバージョン:最低システム要件 : iPhone 4S以降、iPod Touch(5 世代)以降、iOS 7.0 以降推奨 : iPhone 5 もしくはiPhone 6 、500MBの空きディスクスペース

GENERAL

1024 x 768 以上の画像解像度、USB 2.0またはそれ以上、1GB の空きディスク容量、ハイスピードなインターネット環境

対応オーディオ・フォーマット

MP3、WAV、AIFF、オーディオCD、FLAC、Ogg Vorbis、non-DRM WMA**、non-DRM AAC

WMAの再生はWindowsでのみ行なえます。


梅田ロフト店デジタル担当 阪口(さかぐち)
この記事を書いた人
梅田ロフト店デジタル担当 阪口(さかぐち)

DJ歴20年、現在も現役DJで活動をしているDJ専門スタッフの阪口です。
今までクラブイベントや野外イベントでDJ、バンドのトラックメイカー、オーガナイザー等々色々と活動してきましたので、DJに関する事なら何でもご相談下さい。

梅田ロフト店
梅田ロフト店

大阪府大阪市北区茶屋町16-7 梅田ロフト8F

電話番号:06-6292-7905

営業時間:10:30~21:00

HP:http://www.shimamura.co.jp/umeda/

↑ページトップ