スマホ&デジカメ用ビデオ・スタンド iKlip Grip を試してみた

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

iKlipGrip_main_image_v3

こんにちはサカウエです。IK Multimedia(アイケーマルチメディア)の、さまざまな用途に対応するスマートフォン / デジタル・カメラ用ビデオ・スタンド「iKlip Grip」(アイクリップ・グリップ)を試してみました。

iKlipGrip_GENERIC_BOX_FRONT_LEFT

ご注意※「Bluetoothシャッター」は付属しません。上記のパッケージは日本国内で発売のものと異なる場合があります。

パッケージには簡易マニュアル、レジストレーションカードの他、以下のパーツが収納されています。

iKlipGrip_31

なお「Bluetoothシャッター」は北米およびヨーロッパで販売されるパッケージにのみ含まれており、日本販売版には付属しませんのでご注意下さい。

※2016/2/15 シャッター同梱製品も発売開始いたしました!

iKlip Grip は上記のパーツを組み合わせることで、多目的なスマートフォン / デジタル・カメラ用ビデオ・スタンドになります。シチュエーションに合わせて写真、ビデオの撮影や、オーディオの野外録音など、幅広い用途で使うことができます。

iklipgrip_4_functions

左から:「デスクトップ三脚」「ハンドル / スタビライザー」「一脚 / セルフィー・スティック(自撮り棒)」「市販の三脚を仕様する際のアダプターとして」

まずはデスクトップ三脚として使ってみます。最初にパーツを組み合わせます。ネジ部分は口径1/4インチ、並目20のUNC標準規格に対応していますので、一般的な一脚 / 三脚にスマートフォンやデジタル・カメラを装着するアダプターとしても機能します。

iKlipGrip_32

ZOOMのQ4をマウントしてみました。ボール・ジョイント方式による角度調節機構で、縦、横、角度も自由自在。角度も90度、調節可能で、その向きも360度回転可能です。

※GoProなどのGP規格のマウントタイプのカメラを使用する場合は、GP規格⇒ネジ(1/4)に変換する別売りアダプターが必要になります。

iKlipGrip_34

三脚でしっかり固定されます。三脚部分をまとめれば、ハンドル / スタビライザーとして使用することができます。

iKlipGrip_43

スマホ用アダプターをつければiPhone等の3.5インチから6インチ・サイズのスマートフォンを装着できます

iklipgrip_bracket_front_open

自由に幅が調節可能で、ゴム製の保護パッドを備えたグリップ部

iKlipGrip_30

iPhone6sを取り付けるとこんな感じです。シャッター・タイマーを使えば自撮りも問題なく撮影できますね。

iKlipGrip_24

つづいて自撮りスティック・・自撮り棒。伸縮式のスティックパーツを取り付けZOOM Q4をマウントしてみます。

iKlipGrip_39

トップからグリップエンドまでは約64cm。

iKlipGrip_40

もちろん「自撮り棒」の使用は他の方の迷惑にならないように使わなくてはいけません。最近では持ち込み禁止の施設もあるのでご注意ください。

長さは自由に調節可能です。これが一番伸ばした状態。手を伸ばせばかなりの高所からのアングル撮影ができそうです。

iKlipGrip_38

iPhone動画もバッチリ(画面はわかりやすいハメコミ合成です)

iKlipGrip_70

縮めた状態。

iKlipGrip_21

なおスティックの上部をこのようにして持つとスタビライザー機能(手ブレなどの揺れを押さえる効果)が向上します・・これ豆知識。

iKlipGrip_25

自撮り棒モードで三脚を立てるとこんな感じになります。

iKlipGrip_36

取り付けるカメラにもよりますが、約60cmくらいの高さのアングルで撮影が可能です。

iKlipGrip_6

たとえば「ギターで弾いてみた」の自撮りなどに使えますね。あ・・Q4のマイク立てるの忘れてました(泣)

iKlipGrip_17

実際にZOOM Q4で撮影した動画のキャプチャーがこれです。なかなか良いアングルで撮影することができます。

iKlipGrip50

以上さまざまなシチュエーションで試用できるiKlip Gripのプチレビューでした。なお持ち歩いて撮影する際などは、3脚を体に密着させることで、さらに安定した撮影が可能になりますのでぜひいちどお試しください。というわけでSNSや動画配信サイトへの投稿が増える予感がします。

最後にくどいようですが、野外等での撮影は、TPOをわきまえて他の方の迷惑にならないように楽しく使いましょう!

iKlip Grip 主な製品仕様

  • ハンドル、三脚、アダプター、セルフィー・スティックなど4種類の使用法が可能なビデオ・スタンド。
  • 自由に角度を調節可能。
  • 最大50 cm(グリップ部含まず)で長さを調節可能。
  • ネジ径1/4インチのUNC標準規格のアダプター。
  • 3.5インチから6インチ・サイズのスマートフォンをカバー / ケースを着けたまま装着可能。
  • 一般的なコンパクト・デジタル・カメラ、デジタル・レコーダーにも対応。

※Bluetoothシャッター(リモコン)は国内販売版には含まれません。

iklipgrip_lifestyle_DSC03299_FX

発売日

発売中

販売価格

iKlip Grip

(税抜)¥6,500 (税込 ¥7,020)

JAN:8025813613034


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

.

iKlip Grip w/shutter(iKlip Grip ブルートゥースシャッター付き)発売開始!

販売価格

(税抜)¥8,000 (税込 ¥8,640)

JANコード:8025813627031


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

iKlip Gripで使えるハンディービデオレコーダー


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

GoPro(別途アダプターが必要になります)


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗


「iphoneipad」タグの関連記事

↑ページトップ