Mellotron Micro 発表!25鍵盤サイズ/重さ3Kgの小型メロトロン

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Mellotron(メロトロン)より、上位モデル「M4000D」譲りの操作性と音色を内蔵しながらもコンパクトに凝縮した「Mellotron Micro」が発売されます。

「MICRO」は、”もっと気軽にメロトロンを楽しんでもらおう”というコンセプトのもと開発されています。
一見するとキッズ向けのおもちゃの様なデザインですが、なんとM4000Dシリーズと全く同じ100音色を内蔵し、コントロールパネルもほぼ同じのため優れた操作性を両立しています。さらに鍵盤はベロシティとアフタータッチ対応のセミウェイテッド・タイプで、2オクターブながらオクターブ・スイッチとの併用で上級機と同じ音域をカバー可能という驚きのハイスペックとなっています。

また、リアパネルのロゴが好きな色に光らせるユニークな特徴もあり、小さなボディながらステージでは大きく存在を主張します。

主な特徴

  • M4000Dと同じ100音色が内蔵
  • 頑丈で軽量なアルミ製ボディ
  • ライブパフォーマンスなどに便利なプレイリストモード
  • 視認性の高いTFTカラー液晶を2ディスプレイ装備
  • お気に入り機能とソートで欲しい音に素早くアクセスできるマニュアルモード&リストモード
  • Fatar社(イタリア)のフルサイズ鍵盤を搭載(ベロシティ、アフタータッチ対応)
  • メロトロンのロゴマークが光るリアパネルに搭載したイルミネーション機能

内蔵音色とサンプリングモデル

「MICRO」に搭載された100音色は、「M4000D」と同じサウンドクオリティを誇ります。
MellotronとChamberlinのマスターテープのコレクションから厳選搭載された貴重なサウンドは、全てのキーから妥協を許さない非圧縮 24bit で丁寧にサンプリング。新品の「Mellotron mk VI」でマスターテープを再生、そのままループを組まずに7.5~9.0秒のオーディオで収録されています。

「MICRO」はテープ・プレイバック方式のMellotron(M400やmk VI)と同様の操作で音作りを楽しむことができます。オリジナルは、テープヘッドの位置により隣り合ったトラック(AトラックとBトラック、またはBトラックとCトラック)を同時再生できるのと同じように、Mellotron Microでは2つのダイアルでA/Bトラックの音色の選択し、Mixノブにより各トラックの音色をミックス出力することが可能です。

唯一、音色面で「M4000D」と異なるのが、サウンドカードスロットがない点です。そのため音源拡張カード Mellotron Sound Card シリーズには対応していません。

主な仕様

鍵盤 25鍵(セミウェイテッド鍵盤/ベロシティー&アフタータッチ対応)
外部メモリ microSDカードスロット(※ソフトウェア・アップデート用)
接続端子 PHONES端子
MASTER OUTPUT端子(6.3mm標準アンバランス)
MIDI端子(IN、OUT、THRU)
FOOT PEDAL端子(SUSTAIN)
外形寸法 807(W) x 329(D) x 76(H) mm(最大部分)
重量 約 3 kg

発売日

2017年11月17日(金)

販売価格

(税抜)¥139,900 (税込 ¥151,092)
JANコード:4582348929794

「synthesizer」タグの関連記事


↑ページトップ