MakeMusic PrintMusic for Windows 発表!美しい譜面を使いやすい操作で

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

MakeMusic(メイクミュージック)より、プロフェッショナルに見える楽譜をリーズナブルな価格で簡単に作成できる譜面製作ソフト「Finale PrintMusic for Windows」(フィナーレ・プリントミュージック)が発売されます。

「PrintMusic for Windows」は、「Finale 25」の下位版でフィナーレのように高度な機能を必要としない譜面を作りたい方向けのグレードです。最大24個の楽器まで対応しているため、オーケストラの譜面も作成、印刷することができます。

「PrintMusic for Windows」の機能は「PrintMusic 2014」と同じで、近日中にAppleからリリース予定の macOS High Sierra に対応できないことから、価格を下げ Windows 版としてリニューアルしたパッケージとなります。

ハイブリッド中止とWindows版(英語)に関して:https://www.finalemusic.com/blog/finale-smartmusic-macos-high-sierra/

動作環境

  • OS:Windows Vista / 7 / 8 / 10(64-bit 互換)
  • CPU:Intel Core 2 Duo、AMD Athlon以上が必要。Intel i3、AMD Athlon II X2以上を推奨
  • メモリ:2GB以上が必要。4GB以上を推奨。(※VST/AUインストゥルメント使用時の同時発音数は搭載メモリの容量に依存します)
  • HDD:700MB以上の空き容量が必要
  • モニター:800×600ピクセル以上が必要、1366×768ピクセル以上を推奨
  • CD-ROMドライブ(インストール時に必要)
  • インターネット環境(ライセンス認証、ユーザー登録、アップデート確認、ユーザーマニュアル閲覧時に必要)

発売日

2017年10月5日(水)

販売価格

PrintMusic Windows
(税抜)¥9,240 (税込 ¥9,979)
JANコード:4589473703886

PrintMusic Windows ガイドブック付属
(税抜)¥11,574 (税込 ¥12,499)
JANコード:4589473703893

※「PrintMusic Windows」発売によりアカデミック版はなくなります。

「楽譜作成ソフト」タグの関連記事

↑ページトップ