MOTU 828es – USB2.0 / Thunderbolt / AVB対応オーディオインターフェイス

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

MOTU ( モツ )が、USB2.0 / Thunderbolt / AVB対応のオーディオインターフェイス「828es」を発表します。

828esは、最大28イン32アウトの同時入出力が可能。フラッグシップモデルの「1248」同様に、ESS Sabre32DACを採用、クラス最高のサウンドクオリティを実現し、Thunderbolt / USB 2.0 / AVBのユニバーサルコネクションにも対応しています。

柔軟なシステム構築と拡張性、同期機能、オーディオ計測、DSPエフェクト&ミキシングを備え、低レイテンシー化を実現しています。

優れたアナログオーディオクオリティ

828esの特徴となる、ESS Sabre32 Ultra DACテクノロジーの採用によって、123dBのダイナミックレンジの実現と、MOTUオーディオインターフェイスのフラッグシップである1248と同等のオーディオクオリティが提供されます。

Mac / Windowsに対応する、ハイパフォーマンスThunderbolt & USBドライバ

高性能DAWホスト 96kHz環境にて、Thunderboltで1.6mscのラウンドトリップレイテンシー(RTL)を誇ります。

あらゆるデバイスとの接続

Thunderbolt、ハイスピードUSB 2.0またはAVB / TSNイーサネットを使用してMacまたはPCに接続し、最大256オーディオチャンネル(128インおよび128アウト)のシステムとして機能します。

クラスコンプライアントのファームウェアと業界標準のドライバは、あらゆるオーディオアプリで動作し、Apple社純正のカメラコネクションキット(別売り)を使用してiPadに接続することも可能です。

コントロールルーム機能

内蔵のトークバックマイクとフロントパネルのトークボタンを使用して、レコーディングセッションのシーンでも活躍します。2組のスピーカーを接続し、フロントパネルのA / Bスピーカー選択ボタンでミックスを即座にモニターすることも可能です。

DSPミキシングとエフェクト

リバーブ、4バンドEQ、ゲートとコンプレッサーを含むDSPエフェクトと、7ステレオAUXバス、3グループ、64ネットワーク入力へのアクセスなど、プロフェッショナルな48入力デジタルミキサーを内蔵。MOTU 828esはラージコンソールでのミックス・オペレートと同様の操作で行えます。

Webアプリケーションを扱った任意のデバイスでのコントロール

ノートパソコン、タブレット、スマートフォンからMOTUインターフェイスを制御

ソフトウェアウェブアプリで828esをコントロール可能です。有線またはWi-Fiでローカルエリアネットワークに接続されたノートパソコン、タブレット、またはスマートフォンのお好みのWebブラウザーからオンボードのDSP、ミキシング、デバイス設定、およびネットワークオーディオルーティングを制御可能です。

同じネットワークを共有している限り、どのプラットフォーム(Mac、Windows、Linux、iOS、Android)でも任意のWebクライアントを使用できます。

タイムコード・サポート

828esには専用のタイムコード入出力が搭載されています。SMPTEコード(LTC)をMIDI Time Code(MTC)に変換し、MTCをMTC互換のホスト・ソフトウェアに送信します。

動作環境

  • 対応OS
    • コンピュータオーディオ:Mac OS 10.8以降 / Windows 7以降
    • WEBアプリコントロール:Mac / Windows / Linux / iOS / Android

発売日

2017年10月14日

販売価格

(税抜)¥115,000 (税込 ¥124,200)
JANコード:4580101340619

「オーディオ・インターフェース」タグの関連記事

↑ページトップ