Nutube搭載、50W 出力の真空管キーボード・アンプ VOX VX50KB

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

VOXが、KorgのNutube(※)を搭載した50W大出力の真空管ポータブル・キーボード・アンプ「VX50KB」を発売します。

※ Nutube(ニューチューブ)株式会社コルグと株式会社ノリタケカンパニーリミテドが共同開発した、蛍光表示管の技術を応用した新しい真空管

VX50KBは小型・軽量のVXシリーズ・アンプのニューラインナップ。新真空管Nutubeを搭載した50Wのキーボード用モデルです。高域までクリアなサウンドを出力するコアキシャル・スピーカー、余裕ある出力で豊かな低域を再生するバスレフ構造など、小型・軽量ながら高音質を生み出すことができるアンプとなっています。

実際に持ってみると・・・か・軽い!

VX50KBは3チャンネル入力それぞれに独立したボリュームを装備。なおCH3はマイク入力にも対応しており、手軽に持ち運べる簡易PAシステムとしても使用可能となっています。AUX IN端子、ヘッドホン端子、LINE OUT端子など、入出力端子も充実。

ステージ用モニター・アンプとして、またPAに接続して使用することもできる多彩なアンプとなっています。高い耐久性と高音質を備えた一体成型によるABS筐体は、軽量でありながら高い耐久性と高音質を備え、4.1kgの軽量ボディで手軽に持ち運びも可能です。

特長

  • 50Wの大出力で画期的な軽量・小型化を実現。
  • Nutube搭載による真空管サウンド。
  • 高域までクリアに出力するコアキシャル・スピーカー。
  • 余裕ある出力で豊かな低音再生を実現するバスレフ構造。
  • 3チャンネル仕様。独立ボリュームを装備。
  • 柔軟にサウンド・コントロールできる3バンドのマスターEQ。
  • CH3インはLINE/MIC切り替え可能、PHASEスイッチを装備。
  • AUX イン、PHONESアウト、LINE アウトなど豊富な入出力端子。

余裕ある出力で豊かな低音再生を実現するバスレフ構造。

バスレフ機構を採用。木材では不可能な3Dデザインによって理想的なキャビネットの鳴りを実現。バッフルには木材を使用し、キーボード・アンプとしての響きの良さも追求。樹脂筐体でありながら、高級感のあるストーニー・フィニッシュ、そして鍵盤をモチーフにしたホワイト・ブラック・カラーも特徴です。

3バンドのマスターEQ

イコライザーは3チャンネル共通となる、BASS/MIDDLE/TREBLEの3バンド・マスターEQを装備。

あらゆる用途に対応する3チャンネル仕様と豊富な入出力端子を装備

3チャンネルの入力は、キーボード3台、あるいはキーボード2台とマイク、キーボードのステレオ出力とマイクなど、あらゆるシーンに対応。簡易PAシステムとしても使用可能。ボリュームは、マスターの他、3つのチェンネルに独立搭載し、それぞれにCLIPインジケーターを装備。CH3にマイクを接続している際、CH1・CH2に入力されている楽器との位相干渉を改善できるPHASEスイッチを搭載。低域のハウリングを抑えることもできます。その他、オーディオ・プレーヤーやリズムマシンなどを接続してセッションが楽しめるAUX IN端子や、PA機器などへの接続に使えるLINE OUT端子、自宅練習に最適なヘッドホン端子などの入出力端子を装備しています。

発売日

2017年9月16日(土)

販売価格

(税抜)¥24,000 (税込 ¥25,920)
JANコード:4959112170612

「スピーカー」タグの関連記事

↑ページトップ