スマホの音楽をラジカセやオーディオ機器で聴ける高音質Bluetoothレシーバー QUICCO SOUND OKARA oh.1

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

QUICCO SOUND( キッコサウンド )が、オーディオコンポ、ラジカセ、ヘッドフォン、スピーカー(アンプ内蔵)などにつないで、スマホの音楽をワイアレス再生できる木製のレシーバー OKARA(オカラ)「oh.1」を発売します。

色々な機器につないでワイヤレスで音楽を楽しめる

「oH.1」はオーディオコンポ、ラジカセ、ヘッドフォン、アンプ内蔵スピーカーとつないで、スマホの音楽をワイアレスで楽しむことができるBluetoothレシーバーです。

  

セットアップはとても簡単です。

  1. oh.1をお手持ちのUSB電源に接続
  2. お手持ちのオーディオ機器とステレオMiniケーブルで接続して
  3. スマホのBluetooth設定でペアリングするだけ

また、oh.1にはペアリングスイッチはないため、ペアリングはスマホ側のみの操作で完了します。

 

ペアリングが完了するとジャック内部のLEDが点灯します。LEDをあえて外部に見せない仕様にしたのは人によっては煩わしく感じる眩しい光を遮断するためとのことです。ナイスアイデアですね。

両電源の採用によりカップリングコンデンサを排した低歪設計

本回路では、両電源を採用しカップリングコンデンサーの不使用によって、歪みを最小限に抑えることが可能になり、20Hz〜20KHzまでフラットな周波数特性を実現しています。また最新のQualcomm製ハイエンドBluetoothチップCSRA64215を搭載。高音質なaptX/AACコーデックを採用。曲頭が欠けないスムースな再生が可能となっています。

iPhoneのミュージックライブラリをBluetoothで飛ばし、再生してみたところ、たしかにCDを再生しているかのような鮮明なサウンドとなりました。

木材の貼り合わせではなく、無垢材のくり抜きによって、継ぎ目のない外観となっています。

木材の種類には、 ウォールナット、パドック、けやき、メープルの4種類。それぞれに独自の味があります。

左からウォールナット、パドック、けやき、メープル

コーデックについて

Bluetoothでは音楽データを転送する際に圧縮しています。その圧縮方式のことをコーデックと呼びます。

  • 【SBC】
    • Bluetooth(A2DP)で標準のコーデック。BluetoothのA2DPプロファイル対応機器であれば、必ず対応している。
  • 【AAC】
    • iPhoneやiPadなどのApple製品で標準搭載されいているコーデック。iOSデバイスなどAAC対応機器で使用される場合、SBCに比べ高音質、低遅延。
  • 【aptX】
    • Qualcomm(旧CSR)社の高音質・低遅延コーデック。SBCやAACに比べ、圧縮率が低く(データ転送量が多い)、高品位な音質が得られる。また音の遅延が少ないため動画の視聴にも適している。Android OSのスマートフォンの多くが対応している。iPhoneやiPadなどのiOSデバイスは非対応(2017年4月現在)。

oh.1では高音質なコーデックであるAAC及びapt Xを採用。そのため音楽を高音質なまま楽しむことができます。

仕様

  • Bluetooth仕様:Bluetooth Ver 4.2準拠
  • Bluetoothプロファイル:A2DP
  • 対応コーデック:AAC / aptX / aptX Low Latency
  • 登録可能台数:最大8台
  • 伝送距離:最大10メートル
  • 電源/入力電圧:USB/5V
  • 外装:ウォールナット無垢木材オイル仕上げ
  • 端子:ステレオミニジャック(TRS 3.5mm)/ USB タイプ A
  • LEDインジケーター:緑 x 1 / 赤 x 1
  • スイッチ:なし
  • オペアンプ:Linear Technology社 LT1723
  • 外寸法(W/D/H):32.0 x 44.0 x 15.0 mm
  • 付属品:本体、取扱説明書
  • 製造国:日本(静岡県浜松市)

High sound quality Bluetooth receiver / OKARA for home oh.1 from QUICCO SOUND on Vimeo.

※動画内のプレミマムモデル(ピアノブラック)は現時点では販売の予定はありません。

発売日

2017年8月

販売価格

OKARA oh.1は島村楽器オンラインストアで発売中です。

ウォールナット(OH1-WN)

(税抜)¥6,482 (税込 ¥7,000)
JANコード:4589973680076


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

パドック(OH1-PD)

(税抜)¥6,482 (税込 ¥7,000)
JANコード:4589973680083


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

けやき(OH1-ZK)

(税抜)¥6,482 (税込 ¥7,000)
JANコード:4589973680090


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

メープル(OH1-MP)

(税抜)¥6,482 (税込 ¥7,000)
JANコード:4589973680106


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

Q&A

Q. 接続ケーブルはどのようなものを用意すれば良いですか?

A. RCA(ピン)端子の場合

・ステレオミニ ↔︎ RCA 変換ケーブル・ステレオミニ端子の場合

ステレオミニ ↔︎ ステレオミニ ケーブル

Q. スマートフォン用のUSB電源は使えますか?

A. スマートフォン用のUSB電源アダプターをご使用いただけます。

Q. ヘッドフォンで使用できますか?

A. ヘッドフォンをご使用いただけます。ただし、音量操作や再生/停止/曲送り(AVRCP)には対応していません。

Q. 電源オン時、自動再接続されますか?

A. 最後にペアリングした機器と、電源オンで自動接続されます。

Q. 電源オン時、自動で再生が開始されますか?

A. 自動で再接続されますが、再生は開始されません。

Q. ハンズフリー通話には対応していますか?

A. ハンズフリー通話には対応しておりません。スマートフォン自体のマイクとスピーカーで通話していただくことになります。

Q. ペアリングスイッチがありませんが、どのように行いますか?

A. 電源が入ると、自動的にペアリングモードへ移行しLEDが点滅します。LED点滅中にスマホ側のBluetooth設定でoh.1を選べばペアリングは完了です。

Q. iPadで使用できますか?

A. 初代iPadも含め全モデルで使用可能です。

Q. 古いスマートフォン(Android)ですが、使用できますか?

A. BluetoothのA2DPプロファイルに対応していれば使用可能です。

Q. モバイルバッテリーで使用できますか?

A. 使用可能です。ただし、オートパワーオフ(電力消費が少ない時にでパワーオフする)機能の入ったバッテリーでは、ご利用できませんので、注意が必要です。

Q.

oh.1はUSBポートに接続したまま(常時接続)の使用で問題ないでしょうか?

A.

oh.1の消費電力は、30-40mA程度とかなり低いですので、例えば、5000mAhの小さなモバイルバッテリでも、余裕で10日以上持つ計算となります。しかし微量とはいえ電気料金は消費いたしますので、使用しないときはUSB電源から抜くか、電源スイッチ付きのUSB電源タップのご使用をお勧めいたします。パワーオン時に自動的に再接続いたします。

【関連記事】

「iphoneipad」タグの関連記事

↑ページトップ