Prism Sound Callia 発売!音楽鑑賞用に特化した USB DAC & プリアンプ

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Prism Sound ( プリズムサウンド ) より、リスニング用に特化したハイエンドの USB D/A コンバーター&デジタルオーディオプリアンプ「Callia」が発売されます。

「Callia」は、高い評価を得ているPrism Soundのシグナルパスとクロック回路、ARM Cortexプロセッサー、プロフェッショナルレンジのUSBプラットフォームを用いたDAC内蔵プリアンプです。

高品質のアナログパワーアンプ、スピーカーと組み合わせれば、レコーディングプロデューサーが意図した通りの音楽を、正確に再生できます。古楽や交響曲、合唱、イージーリスニング、エレベーターミュージック、ジャズ、ポップス、ヒップホップ、EDM、ガレージ、ハードロック、あるいはその他のどんなジャンルの音楽であっても、クリアでニュートラルなサウンドが提供されます。

一切の妥協を排したPrism Soundの音質
「CALLIA」は、自宅で音楽を聴く方にPrism Soundオーディオ品質を届けることを設計目標にしました。「CALLIA」は、同社から生産されているオーディオインターフェースなどのプロフェッショナル機器と同様、音質に関して全く妥協していません。完全にバランスの取れたアーキテクチャとデジタル及びコンピューターの干渉から守る絶縁コーティングなどプロフェッショナルと同じ妥協のないアナログ回路を有しています。
また、Prism Soundのプロ仕様の機材と同じ「CleverClox」ハイブリッドDPLL回路を採用しています。この最高水準のクロッキング技術は、非常に低ジッターで高精度なクロックを生成します。

新設計のヘッドフォンアンプ
「CALLIA」のヘッドフォン出力はプロ仕様の機材とはまったく異なる設計になっています。
高出力で低インピーダンスの設計であり、プリセットの切り替えにより、ヘッドフォン感度やインピーダンスに対処。数Ωから250Ω以上まで扱えるためユーザーが使っているさまざまなヘッドホンに対応し、滑らかでバランスの良好な、過度に色付きのない音質を提供します。

音声フォーマット
44.1kHz~384kHzまでのPCM、DOPを用いたDSD64、DSD128までのDSDフォーマットの再生をサポートします。

主な特徴

  • 普及しているあらゆるフォーマットの音楽をすぐに楽しるプラグ&プレイ
  • 一切の妥協を排した Prism Sound の音質
  • Windows(注.1)、OSX、Linux、iOS、Android(注.2/3)での再生
  • 高い互換性を確保するための、クラスコンプライアントな UAC2/USB
  • Windows ASIO ドライバー
  • Windows WDM ドライバー(Vista およびそれ以降)
  • ディスクトランスポートおよびプレーヤーから、S/P-DIF 接続による再生
  • オプティカルおよびコアキシャルの S/P-DIF 入力
  • PCM 44.1kHz~384kHz (注.4)サンプルレートの再生
  • DOP での DSD64/128 の再生(S/P-DIF は DSD64 のみ)
  • 自動ソース選択(手動にも変更可能)
  • バランス +14dBu XLR および 2Vrms RCA フォノ出力
  • Low-Z ヘッドフォン出力(感度調整可)
  • デジタルマスターボリュームコントロールをフロントパネルに搭載
  • Hybrid DPLL 回路を用いた 最高水準のクロッキング
  • 低ノイズを実現するための、フルフローティングバランスのアーキテクチャー

注.1 :Prism Soundが供給するUAC2ドライバーが必要です。
注.2 :UAC2のサポートについてはご使用のOSをご確認ください。
注.3 :タブレットなどモバイルデバイスに関しては、アダプターが別途必要になることがあります。
注.4 :192Kよりも高いサンプルレートは2の倍数でダウンコンバートされます。

発売日

2017年7月28日(金)

販売価格

(税抜)¥257,000 (税込 ¥277,560)

「ヘッドホン」タグの関連記事

↑ページトップ