Fostex T50RPmk3g 発表!スタジオ用セミオープン ヘッドホン

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Fostex ( フォステクス ) から、セミオープン型スタジオヘッドホン「T50RP mk3n」の後継モデル「T50RP mk3g」が発表されました。

「T50RPmk3g」は、「RP -Regular Phase」振動板を搭載し、世界中のスタジオで使用されているリファレンス・ヘッドホンです。

基本的な性能は従来モデルと同じですが、付属の2種のケーブルが金メッキになり音質の向上が図られています。

T50RP mk3g の主な特徴

  • 高耐熱ポリイミドフィルムをベース材に銅箔エッチングを施した、独自のRP振動板を搭載。
  • プロフェッショナル・スタジオでの使用を前提に、新たにドライバーユニットのチューニングを施し、よりフラットでクリアな音質を実現。
  • 広い再生帯域と優れたトランジェント特性、また3,000mWまでの高い耐入力を実現し、様々な音楽ソースに余裕を持って対応。
  • 低反発高級イヤーパッドを採用。ソフトな掛け心地で長時間使用でも快適なモニタリングが可能。
  • 簡単に着脱可能な片出し式ヘッドホンケーブルを採用。 Φ6.3mmステレオフォーン・ケーブル(3m)に加え、モバイルでの利用にも便利なΦ3.5mmステレオミニフォーン・ケーブル(1.2m)の2種類を付属。

T50RP mk3g 主な仕様

形式 セミオープンRPダイナミック型
再生周波数帯域 15〜35,000Hz
インピーダンス 50Ω
感度 92dB/mW
最大入力 3,000mW
本体質量 約315g(コード含まず)
付属品(ケーブル長) Φ6.3mm ステレオフォーン・ケーブル(3m) × 1本
Φ3.5mm ステレオミニフォーン・ケーブル (1.2m)× 1本

発売日

2017年7月下旬

販売価格

T50RP mk3g
(税抜)¥17,500 (税込 ¥18,900)
JANコード:4995090307831

「ヘッドホン」タグの関連記事

↑ページトップ