スタジオモニター、ギターアンプなどのアイソレーションツール IsoAcoustics ISO-PUCK

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

IsoAcoustics社がスタジオモニター、ギターアンプ、ベースアンプ、サブウーファーなどのアイソレーションツール「ISO-PUCK」を発売します。

スタジオモニター、ギターアンプ、ベースアンプ、サブウーファーなどのアイソレーションツール

IsoAcoustics ISO-PUCKは、スタジオモニター、ギターアンプなどのシステムをアイソレートする革新的なアイテムです。ISO-PUCKのユニークなデザインは、高度なアイソレーションを実現しながら、横方向の動きと振動に抵抗し、サウンドの明瞭さとリスニング・フォーカスを高めます。スタジオ、ライブステージ、または自宅で使用できる最も汎用性の高いアイソレーションツールです。1つのパッケージに2個のISO-PUCKが同梱されており、システムに応じて必要なパッケージ数(1つのパッケージに2個のISO-PUCKを含む)をお求めいただけます。

ISO-PUCKの吸着カップ状のデザインは、スピーカーキャビネットの底面およびスタンドの設置面との安定性を高めます。すべてのエネルギーはISO-PUCKのコア部で管理され、優れたアイソレーションとコントロール性を得られるよう注意深く調整されています。

スタジオモニターに

ISO-PUCKは、メーターブリッジ、フロアスタンド、コンソール、デスクトップ、木工製品などにスタジオモニターを設置する際の理想的なソリューションとなります。これらのアイソレーターは、設置面からスタジオモニターをアイソレートし、エネルギーの転移とその結果起こるサウンドの不鮮明さや色付けを排除します。

強固なスチールスタンド、木工製品または重い花崗岩の表面に置かれたスタジオモニターであってもISO-PUCKのメリットは大きいです。設置面からの内部反射が減衰することで、音の明瞭さやステレオイメージが改善されます。小型でコンパクトなISO-PUCKは、可搬性が優れていることもメリットのひとつです。

ギターアンプ、ベースアンプに

IsoAcoustics ISO-PUCKは、ギターアンプおよびベースア​​ンプのパフォーマンスを向上させます。ホーム、スタジオ、ステージ上において、ISO-PUCKを使ったアンプは、フロアやステージからアイソレートされるため、鮮明かつオープンな音色が得られます。自宅での練習やスタジオでのトラッキングでも、パンチと鮮明さを向上させます。

スタジオやステージに

IsoAcoustics ISO-PUCKは、スタジオやステージでのアイソレーションとパフォーマンスを向上させるために、様々な方法で使用することができます。

DJギアに

IsoAcoustics ISO-PUCKはDJギアのアクセサリにもなります。ターンテーブルとミキサーの下に置くことで、それらを設置面からアイソレートし、振動と熱に関連する問題を減らします。コンパクトで持ち運びに便利なアイテムです。

寸法・重量

  • 横幅: 60mm
  • 高さ: 30mm
  • 重量: 0.18kg
  • 耐重量(1個): 最大9kg

ISO-PUCK

発売日

2017年6月14日

販売価格

(税抜)¥6,500 (税込 ¥7,020)

※1つのパッケージに2個のISO-PUCKが含まれています。

JANコード:810514000270

 

「スピーカーアクセサリー」タグの関連記事

↑ページトップ