現代に蘇るヴィンテージ・シンセ IK Multimedia Syntronik

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

IK Multimedia ( アイケーマルチメディア )がシンセサイザー、ストリングマシンの銘機38機種を収録したMac/PC対応のシンセサイザー音源「Syntronik」を発表しました。

Syntronikは、シンセサイザー名機38機種のサンプル、アナログ・フィルター・モデル、新しいエンジンの組み合わせによるハイブリッド・シンセシス・バーチャル・インストゥルメントです。シンセサイザー、ストリングマシン名機38機種のサンプルを、アナログ・オシレータのゆらぎを再現する技術、アナログ・フィルター・モデルを組み合わせた新エンジンでプレイ可能です。

サンプル + 独自エンジンによるハイブリッド・シンセシス

Syntronikにはシンセサイザー、ストリング・マシン名機38機種、合計2,000種類以上のプリセット・サウンドがすぐに演奏できるようにセットアップされています。最高のコンディションのヴィンテージ機器から収録したサンプルをコア音源としながら、各機種に最適化された17種類のインターフェース、アナログ・オシレータのゆらぎを再現するDrift™技術、アナログ回路のモデリング技術に定評のあるIK Multimediaならではのアナログ・フィルター・モデルにより、シンセサイザーを操作する喜びが体験できるように設計されています。さらに4パートのレイヤー、アルペジエータ機能と、5つまで同時使用可能なエフェクターを組み合わせれば、複雑なテクスチャー、リズム・パターンの生成からサウンド・デザインまで、Syntronikだけでお楽しみいただけます。

古今東西のシンセサイザー名機、38機種を収録

Syntronikに収録された銘機

  • Modular Moog
  • Minimoog Model D
  • Moog Voyager
  • Moog Taurus I
  • Moog Taurus II
  • Moog Taurus 3
  • Polymoog
  • Moog Opus 3
  • Moog Rogue
  • Realistic Concertmate MG-1
  • Multimoog
  • Micromoog
  • Moog Prodigy
  • Sequential Circuits Prophet-5
  • Sequential Circuits Prophet-10
  • ARP 2600
  • Oberheim SEM
  • Oberheim OB-X
  • Oberheim OB-Xa
  • Yamaha CS-80
  • Yamaha GX-1
  • Yamaha CS-01II
  • Yamaha SY99
  • Roland Juno-60
  • Roland Jupiter-8
  • Roland Jupiter-6
  • Roland Jupiter-4
  • Roland JX-10
  • Roland JX-8P
  • Roland JX-3P
  • Roland TB-303 Bassline
  • Alesis Andromeda
  • PPG Wave 2.3
  • ARP String Ensemble
  • Elka Rhapsody 490
  • Hohner String Performer
  • Roland RS-505 Paraphonic
  • Roland RS-09 Organ/Strings

シンセサイザーの核となるDNAをとらえたサンプリング

ヴィンテージ・シンセサイザーのサウンドを正確に再現するためには、各機種のオシレータを注意深くサンプリングする必要があります。IK Multimediaでは、実機そのものの音響特性を再現しながら、自由にエディット可能なコア音源を用意するため、最高のコンディションの各機種をプライベート・コレクションから集め、数年をかけてサンプリングを行いました。各オシレータはシンク、FMモジュレーションなど、複数のコンビネーションでサンプリングされるだけでなく、同音連打した時も有機的なサウンドになるよう複数のラウンドロビン・サンプルが収録され、その総計サンプル数は50GB、70,000種類を超えています。

オシレータのふるまいまで再現した、DRIFT™テクノロジー

ラウンドロビンまで含めた膨大な種類のオシレータ・サンプルをコア音源としながら、さらにシンセサイザーを演奏、操作する喜びを提供できるよう、Syntronikではハイブリッド・シンセシス・アーキテクチャが導入されました。サンプル音源はいつでも同じアタックで再生され平板な音になりがちですが、アナログ機器には常に不安定な要素が存在します。新しく開発されたIK Multimedia独自の「DRIFT」はそんな問題意識から開発されたテクノロジーで、発音される度にフェイズ、音色、ピッチなどが揺れるアナログ・オシレータのふるまいを再現します。単純なデチューン、マルチ・ソース・モジュレーションではなく、アナログ回路のふるまいを再現する技術により、有機的で、生き生きとしたアナログ・フィールにあふれたオシレータ部が生まれました。

アナログ回路モデリング技術による、フィルター・モデル

真空管アンプ、コンプレッサー、アナログ・コンソールなどアナログ回路のモデリングでは定評のあるIK Multimediaらしく、フィルターにはMinimoog、Modular Moogで有名なMoogトランジスター・ラダー型フィルター、Jupiter-8、Juno-60で使われているRoland IR3109チップ・フィルター、Prophet-5、Oberheim OB-Xa、Memorymoogで有名なCurtis CEM3320チップ・フィルター、Oberheim SEMステイト・バリアブル・フィルターと、4つのアナログ・フィルター・モデルが装備されています。

Syntronikには各機種に最適化された17種類のインターフェースが用意されていますが、そのどれでもフィルター・モデルを変更可能なので、「OberheimのオシレータをMoogのフィルターにパッチする」といった実機では困難な組み合わせもお楽しみいただけます。あわせてフォルマント・フィルター、フェイズ・フィルターといったデジタル・フィルター・モデルも用意されています。

4パートのレイヤーとダイナミック・アルペジエータ

Syntronikは、4パートまでレイヤー可能です()。各パートの音域、ヴェロシティ・レンジは簡単に指定可能なので、レイヤー、スプリットも自由自在です。各パートには16ステップのノート & コード・アルペジエータが実装されています。各アルペジエータの音域、テンポ(ホストに同期、独立)、スウィング、各ステップのヴェロシティなども簡単に指定できるので、4パートを組み合わせれば複雑なリズミックなテクスチャー、シーケンス・パターンもリアルタイムにプレイ可能になります。

4パートは同一のMIDI受信チャンネルとなります。DAW上でSyntronikを複数パートのマルティティンバー音源の様に使用するためには、複数のSyntronikを立ち上げるか、後述のSampletakn3で拡張音源として読み込みます。

縦型モジュール・スタイルのエフェクトも5種類同時使用可能

Syntronikには、新しいEnsemble Chorus、Channel Stripを含め、ミックス/マスタリング・プラグインT-RackS、ギター/ベース・エフェクト・アンプ・プラグインAmpliTube譲りのエフェクター・モデルが38種類用意されています。インターフェースにはランチボックス・スタイルの縦型モジュールが採用され、5つまで同時使用可能なスロットが実装されています。シンセサイザーのオシレータ、フィルターからエフェクターまで、モジュラーをパッチするように、サウンド・デザインをお楽しみいただけます。

SampleTank3の拡張音源としても利用可能

Syntronikのリリース時にはSampleTank 3もアップデートされ、Syntronikを拡張音源としてインポート可能になります(SyntronikのインストゥルメントをSampleTank 3にロードするには、SampleTank 3バージョン3.7以降が必要)

Syntronikを拡張音源としてSampleTank 3にインポートする

Syntronikインストール後、Instruments Databaseの再読込を行う

これでSyntronikを拡張音源としてSampleTank 3で使用可能となります。アルペジエーター以外の音色パラメーター、エフェクトなどもSampleTank 3でエディット可能です。

SampleTank 3バージョン3.7では、Syntronikエフェクト設定にも対応

SampleTank 3の他のアコースティック楽器、電子楽器、ドラム、グルーブとSyntronikのシンセサイザー・サウンドがあれば、どんなスタイルの音楽でも迷わずに作曲、編曲に専念できるでしょう。

発売日

ボックス版:2017年8月予定

販売価格

Syntronik ボックス(USBメモリ)版

通常価格(税抜)¥39,500 (税込 ¥42,660) ⇒ イントロ価格(税抜)¥21,500 (税込 ¥23,220)
JANコード:8025813726031


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

Syntronik Crossgrade ボックス(USBメモリ)版

通常価格(税抜)¥27,500 (税込 ¥29,700) ⇒ イントロ価格(税抜)¥15,500 (税込 ¥16,740)
JANコード:8025813727038


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

※Crossgrade版は、$/€99.99以上のIK Multimedia製品をご登録いただいている方が対象となります。

※発売日および販売価格は、予告なく変更になる場合がございます。

体験版「Syntronik Free」

正式リリースに併せて無償バージョンのSyntronik Freeが登場!

このSyntronik Freeには、17のインストゥルメントから厳選された50種類のサウンドと、4パートのスプリット / レイヤー、38種類のエフェクトなど、Syntronikすべての機能がご利用いただけます。

「ソフトシンセ」タグの関連記事

↑ページトップ