身に着けられるピンマイクレコーダー TASCAM DR-10L / DR-10LW

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

TASCAM ( タスカム )が身に着けられるピンマイクレコーダー「DR-10L」を発売します。

2017/9/6追記:ホワイトモデル「DR-10LW」がラインナップに加わりました。

DR-10Lは、ピンマイクから直接録音することが可能なレコーダーです。軽量、コンパクトなウェアラブル設計で、ブライダル、イベントや番組、舞台などでの音声収録から講義やセミナーの録音など、幅広い用途において手軽に高音質な音声収録ができます。シンプルな操作と多彩な機能で、確実な録音をサポートします。

付属のピンマイクから直接録音できるレコーダー

DR-10Lは、人の声を録音するのに最適なピンマイクレコーダーです。付属のピンマイクは襟元など口元から近い場所に装着することができ、クリアで聞きやすい音声の収録が可能です。ピンマイクは感度-42dBV/Pa、115dB SPLの最大入力音圧レベルを持ち、小さい声から大きい声まで、幅広く対応することができます。

軽量、コンパクトでウェアラブルな設計

DR-10Lのレコーダー部は手のひらに乗るコンパクトサイズで、質量63g (電池を含む)の軽量設計です。着脱可能なクリップが付属しており、レコーダー部をベルトなどに固定して目立たず装着することができます。

ピンマイクにも着脱可能なクリップが付属しており、ジャケットやシャツ、ネクタイなど様々な場所に取り付けて音声を収録することが可能です。また、クリップと同様にピンマイクのウィンドスクリーン部分も取り外せるため、より目立たずに設置することも可能です。

スクリューロックコネクタで確実な接続

ピンマイクとレコーダー部の接続はスクリューロックで固定する構造となっており、身に着けた状態で動いでもケーブルが抜けにくく、確実に録音することが可能です。

単4形電池1本で10時間の長時間駆動

DR-10Lは単4形電池1本で約10時間駆動することが可能です。長時間に渡る収録でも、電池を頻繁に取り替えることなく録音することが可能です。リチウム乾電池、ニッケル水素電池にも対応しています。

※アルカリ乾電池の場合の目安の時間です。バッテリーの持続時間は電池のタイプによって異なり、またヘッドホンを接続することで減少することがあります。

microSDカードに記録可能な高音質リニアPCMレコーダー

記録フォーマットは44.1kHz/48kHz, 16/24ビットのWAV (BWF)フォーマットとなっており、高音質での記録が可能です。記録メディアには汎用性の高いmicroSDカードを採用し、最大32GBのカード1枚で約60時間分*の音声を収録することができます。

※48kHz/24bit、ファイルタイプ”MONO”選択、デュアルレコーディング機能OFF時

確実な録音や、設定および編集に配慮した仕様

リミッター、デュアルレコーディング機能など録音レベルに起因するトラブルを防止する機能を多数搭載

できるだけ高い録音レベルを設定しながらも、同時に低いレベルによるバックアップが可能なデュアルレコーディング機能のほか、入力音量にあわせて録音レベルを自動で調節するオートゲインコントロール機能やリミッター機能を搭載しています。一度限りの収録現場においても、レベル設定に起因するトラブルを防止します。

録音中の誤操作を防止するスライド式録音スイッチおよび、ホールド機能

スライド方式の録音スイッチを採用し、録音中に意図せず接触してしまった場合に録音が止まってしまうといったトラブルを防ぎます。さらに録音中は録音停止以外の操作を無効にするホールド機能を搭載し、確実な録音を実現します。

収録中のデータ消失を回避する自動ファイルクローズ処理

電池残量は視認性の良い有機ELディスプレーで確認が可能です。また電源が切れる前にファイルクローズ処理を自動で行うため、想定外の電池消耗時などでも、収録データの全消失を回避する機能を備えています。

録音ファイルが確認できる再生機能と入力モニターも可能なヘッドホン出力

DR-10Lはコンパクトながらヘッドホン出力を備えています。録音中の音を聴くことができる入力モニターも可能なほか、ファイル再生にも対応し、録音したデータをすぐに確認することができます。

時計機能を内蔵し、ファイルに時間情報の付加が可能。編集や検索に便利なBWFフォーマット対応

DR-10Lは、時計機能の内蔵に加えて音声ファイルに時間情報を記録可能なBWFフォーマットに対応しており、収録した音声ファイルの検索や編集作業に配慮した仕様となっています。

機能一覧

  • 44.1kHz/48kHz, 16/24ビットでのリニアPCM録音(モノラル)
  • 汎用性が高く非圧縮で高音質なWAVファイルでの記録方式を採用 (BWFフォーマットにも対応)
  • 記録メディアにmicroSD/microSDHCカードを採用(最大32GBのmicroSDHCカードが使用可能)
  • ピンマイクに、いずれも取り外し可能なマイククリップとウィンドスクリーンが付属 (ピンマイクケーブル長:1.6m)
  • 録音中の誤操作を防止するスライド式録音スイッチおよび、録音中は録音停止以外の操作を無効にする機能
  • 異なるレベルで2系統の同時録音を行うことができるデュアルレコーディング機能
  • 電池が切れる前に収録中のデータ消失を回避する自動ファイルクローズ処理
  • Low/Mid Low/Mid/High/High+(ハイプラス)の5段階の録音レベル設定
  • 録音レベルを自動で調節するオートレベル機能
  • 不要な低音をあらかじめ低減するローカットフィルター (120Hz固定)
  • 過大入力を自動的に調整するリミッター機能
  • 時計機能内蔵、ファイルに時間情報の付加が可能で編集や検索に便利なBWFフォーマットに対応
  • 長時間の録音ファイル管理に便利な、録音中に一定の録音時間長 (約15分)でファイルを更新できるタイムトラックインクリメント機能
  • 即座に録音データの確認ができる再生機能
  • ヘッドホン出力端子搭載
  • 広い視野角/視認性の良い有機ELディスプレー
  • パソコンへのデータ転送を容易にし、モバイルバッテリーなどからの給電も可能なmicro USB B端子
  • 単4形電池1本駆動で10時間以上の録音時間
    • ※アルカリ乾電池(EVOLTA)使用時
  • パソコンでDR-10Lの設定をテキストファイルで作成可能
  • microSDカードでファームウェアのアップデートが可能
  • ベルトクリップ付属
  • 本体と付属品を収納する専用ケース、microSDカード、動作確認用単4形電池1本付属
  • RoHS対応製品

発売日

DR-10L:2017年6月上旬

DR-10LW:2017年9月

販売価格

DR-10L
(税抜)¥22,500 (税込 ¥24,300)
JANコード:4907034126910


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

DR-10LW
(税抜)¥22,500 (税込 ¥24,300)
JANコード:4907034127986

「レコーダー」タグの関連記事

↑ページトップ